八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「スポーツ」の検索結果は以下のとおりです。

離島甲子園、24チーム意気込む

組み合わせ発表が行われ各チームの主将が舞台に上がり、抱負や意気込みを語る=21日午後、市総合体育館組み合わせ発表が行われ各チームの主将が舞台に上がり、抱負や意気込みを語る=21日午後、市総合体育館
八重山勢の初戦決まる
 全国の離島から24チームが出場する第10回全国離島交流中学生野球大会(通称・離島甲子園)の開会セレモニーが21日午後、石垣市総合体育館で開かれた。  セレモニーには宮城、東京3、新潟、三重、広島、島根、愛媛、福岡、長崎4、鹿児島5、沖縄5チームの11都県の計24チームが勢ぞろい。  注目の組み合わせ発表で、竹富町の西表ヤマネコ・ティダボーイズは、長崎県の対馬ヤマネコボーイズとの対戦とな...
本文を読む

少年武蔵、九州初V 熊本代表・池上を7-2

第37回九州ブロックスポーツ少年団軟式野球交流大会で優勝した少年武蔵=20日午後、浦添市民球場第37回九州ブロックスポーツ少年団軟式野球交流大会で優勝した少年武蔵=20日午後、浦添市民球場
スポーツ少年団軟式野球 當銘主将「気持ちを一つに」
 第37回九州ブロックスポーツ少年団軟式野球交流大会(日本体育協会など6団体主催)に沖縄県代表で出場した少年武蔵は20日、浦添市民球場で行われた準決勝で2-1のサヨナラ勝ち、決勝では7-2と快勝して初優勝を決めた。  當銘航帆主将は「勝ち進むごとにチームが盛り上がって負ける気がしなかった。準決勝はきびしい試合だったが、チームの気持ちを一つにして勝つことができた。本当にうれしい。胸を張って石垣...
本文を読む

比嘉、走り高跳び日本一 144センチの自己記録

日本一となり表彰台に立つ比嘉百花=19日、日産スタジアム(石垣島アスリートクラブ提供)日本一となり表彰台に立つ比嘉百花=19日、日産スタジアム(石垣島アスリートクラブ提供)
全国小学生陸上 「イメージ通りできた」
 【神奈川】小学生の陸上日本一を決める日清食品カップ第33回全国小学生陸上競技交流大会(日本陸上競技連盟主催)が19日、日産スタジアムで開催され、石垣島アスリートクラブの比嘉桃花(石垣小6年)が女子走り高跳びで自己記録を更新する144㌢をマークし、日本一に輝いた。  女子走り高跳びは110㌢から試技が始まり、比嘉は120㌢から跳躍。5㌢ずつバーが上がる135㌢まで、すべて一発でクリア。3㌢刻...
本文を読む

石垣中、サヨナラ負け 全国中学軟式野球

惜しくもサヨナラ負けを喫した石垣中。八重山の野球を全国にとどろかせた=18日夕、KIRISHIMAひむかスタジアム惜しくもサヨナラ負けを喫した石垣中。八重山の野球を全国にとどろかせた=18日夕、KIRISHIMAひむかスタジアム
痛恨の押し出し 千葉代表・七林中に2-3
 【宮崎】第39回全国中学校軟式野球大会(日本中学校体育連盟など主催)が18日、宮崎県で開幕。石垣中は初日、宮崎市内のKIRISHIMAひむかスタジアムで船橋市立七林中(千葉)と対戦。延長九回2-3でサヨナラ負けを喫した。八重山勢で初出場となる夏の全国大会、球児たちは約3時間の熱闘を終え、勝利にあと一歩届かなかったが、八重山の野球が全国で通用することを十分に証明した。  結果は次の通り。 ...
本文を読む

真喜良、あす初戦 全九州軟式野球

第6回全九州学童軟式野球大会に初出場する真喜良サンウェーブ野球部=17日午後、真喜良小グラウンド第6回全九州学童軟式野球大会に初出場する真喜良サンウェーブ野球部=17日午後、真喜良小グラウンド
熊本県代表の上小と
 九州ナンバーワンを決めるJALカップ第6回全九州学童軟式野球大会(全日本軟式野球連盟九州連合会、西日本新聞社主催)が19~21日に福岡県の久留米市野球場を主会場に開催される。九州・沖縄各県から代表2チーム、計16チームが出場し、九州一を争う。石垣市からは3月の県大会で3位に入った真喜良サンウェーブ野球部が沖縄県代表として初出場。初戦は19日に熊本県代表の上小オールスターズと対戦する。  3...
本文を読む

石垣中、一戦必勝 18日に千葉代表と初戦

全国中学校軟式野球大会に臨む石垣中学校野球部=市中央運動公園第二野球場全国中学校軟式野球大会に臨む石垣中学校野球部=市中央運動公園第二野球場
全国中学校軟式野球大会
 全国の中学校軟式野球約8600校の頂点を決める、第39回全国中学校軟式野球大会(日本中学校体育連盟など主催)が18日、宮崎県で開幕し、石垣中が八重山勢として初めて出場する。初戦の相手は関東ブロック1位の強豪、千葉県船橋市立七林中。同日14時からKIRISHIMAひむかスタジアムで対戦する。大会は、全国9ブロックを勝ち上がった25校が、4日間の日程で熱闘を繰り広げる。  石垣は、スモールベー...
本文を読む

石垣中、全国大会へ 3位決定戦で勝利

第42回九州中学校軟式野球競技大会で3位に入り、全国大会出場を決めた石垣ナイン=7日、鴨池市民球場(同校提供)第42回九州中学校軟式野球競技大会で3位に入り、全国大会出場を決めた石垣ナイン=7日、鴨池市民球場(同校提供)
九州中学校軟式野球
 第42回九州中学校軟式野球競技大会は7日、鹿児島県の鴨池市民球場などで決勝までを行い、沖縄県代表の石垣は準決勝で鹿児島育英館(鹿児島1位)に3-4で敗れたが、3位決定戦で志免東(福岡1位)を5-1で破り、18日から宮崎県で開催される全国大会への出場を決めた。  大会2日目は当初6日に予定されていたが、台風5号の影響で7日に順延されていた。  石垣の兼松良明監督は「県内で負けた相手チーム...
本文を読む

大浜有志会(一般の部)2度目V

一般の部で22年ぶりの栄冠に輝いた大浜有志会=6日午後、市中央運動公園野球場一般の部で22年ぶりの栄冠に輝いた大浜有志会=6日午後、市中央運動公園野球場
成年の部、M・C MIYAGI初優勝
 第85回夏季軟式野球選手権大会(主催・八重山野球連盟、共催・八重山毎日新聞社)の準決勝、決勝戦が6日、石垣市中央運動公園野球場と沖電球場で行われ、一般の部で大浜有志会が、ISLANDBREEZEに2-1で勝利し、1995年の初優勝以来22年ぶり2度目の優勝。成年の部はMotorCarsMIYAGIが丸生重機を7-3で下し、初優勝に輝いた。  個人賞は一般の殊勲賞が大城政十(大浜)、敢闘賞が...
本文を読む

石垣中学校、準決勝へ 全国へ王手

2試合に先発し力投した石垣の下地寛太郎=5日、鹿児島県立鴨池球場(同校提供)2試合に先発し力投した石垣の下地寛太郎=5日、鹿児島県立鴨池球場(同校提供)
九州中学校軟式野球
 第42回九州中学校軟式野球競技大会は5日、鹿児島県立鴨池球場など4球場で開幕。沖縄県代表の石垣は1回戦でここのえ緑陽(大分2位)、準々決勝で相良(熊本2位)にいずれも完封勝ち、準決勝に進出した。6日に鹿児島県立鴨池球場で日章学園鹿児島育英館(鹿児島1位)と決勝進出をかけ対戦する。  もう一校の県代表、金武は準々決勝で志免東(福岡1位)に0-1で惜敗した。  大会初日は台風5号接近のため...
本文を読む

石垣中が52年ぶり優勝

金武(国頭)を4対2で下し優勝を飾った石垣のナインら=26日午前、沖縄セルラースタジアム那覇金武(国頭)を4対2で下し優勝を飾った石垣のナインら=26日午前、沖縄セルラースタジアム那覇
県中学野球選手権大会
 第69回県中学校野球選手権大会(県中体連など主催)は26日、沖縄セルラースタジアム那覇で決勝戦を行い、石垣が4-2で金武(国頭)を下し、1965年以来52年ぶり4度目の優勝を飾った。  両校は、8月4~6日に鹿児島県で開催される第42回九州中学校軟式野球競技大会に県代表として出場する。  後攻の石垣は初回に2点先制されたが、4回に逆転、6回に加点した。先発の新里大翔を渡邊翔也が4回から...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム