八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「災害・事件・事故」の検索結果は以下のとおりです。

ヤマネコ交通事故死 安全運転を呼び掛け

9月22日午後8時半ごろに県道215号線で死んでいるのが見つかった国指定特別天然記念物のイリオモテヤマネコ(西表野生生物保護センター提供)9月22日午後8時半ごろに県道215号線で死んでいるのが見つかった国指定特別天然記念物のイリオモテヤマネコ(西表野生生物保護センター提供)
西表 7月から3件発生
 【西表】22日午後8時半ごろ、字西表の県道215号線で、国指定特別天然記念物のイリオモテヤマネコの亜成獣(オス)1頭が交通事故に遭い死んでいるのが見つかった。ヤマネコの交通事故発生数はことし上半期0件となっていたが、7月からの3カ月間で3件発生、うち2頭が死んだ。西表野生生物保護センターは「今の時期は子ネコが親を離れ道路に出てくることが多い。親離れしたばかりの子ネコは警戒心が薄く、自動車が近づ...
本文を読む

音声データ、市長が提出 職務強要事件

押収した資料を手渡しで運ぶ捜査員ら=22日午後7時15分ごろ、平得押収した資料を手渡しで運ぶ捜査員ら=22日午後7時15分ごろ、平得
市議2人らのやりとり記録
県警、容疑裏付け捜査
 伊原間牧場でのゴルフ場開発をめぐる中山義隆石垣市長への職務強要事件で、市長室を訪れた今村重治(64)=大川=と伊良皆高信両容疑者(57)=浜崎町=、石垣島ハイビスカスゴルフカントリー専務理事の押川吉男容疑者(77)=真栄里=らとのやりとりを記録した音声データを、中山市長が県警に提出していたことが22日、関係者への取材で分かった。容疑の裏付け資料となるため、県警捜査2課は慎重に捜査を進めているも...
本文を読む

市議ら4人逮捕 県警、職務強要疑い

市議会本会議終了後、県警捜査員の任意同行に応じて車に乗り込む今村重治市議(左・21日午後4時26分撮影)と、伊良皆高信市議(同午後4時38分撮影)市議会本会議終了後、県警捜査員の任意同行に応じて車に乗り込む今村重治市議(左・21日午後4時26分撮影)と、伊良皆高信市議(同午後4時38分撮影)
ゴルフ場建設めぐり市長脅迫
 【那覇】農業生産法人が所有する伊原間牧場で、一般社団法人石垣島ハイビスカスゴルフカントリーが計画するゴルフ場建設をめぐり、市有地の貸し付けなどを求めて中山義隆石垣市長を脅迫したとして、県警捜査2課は21日、石垣市議でカントリー前代表理事の今村重治(64)=大川=と前理事の伊良皆高信(57)=浜崎町=、専務理事の押川吉男(77)=真栄里=、同牧場を所有する農業生産法人代表取締役の宮谷茂(64)=...
本文を読む

伊原間で最大瞬間33.3㍍ 台風18号

台風18号の強風で倒れた街路樹、警察官が規制線を張り対応した=13日夕、石垣市大川台風18号の強風で倒れた街路樹、警察官が規制線を張り対応した=13日夕、石垣市大川
空・海路で全便欠航
市民ら18世帯21人避難
 非常に強い台風18号は13日午後10時には、宮古島の北約80㌔にあり、石垣島の北部地域を暴風域に巻き込みながら時速15㌔で北北西に進み、石垣島から徐々に遠ざかっている。台風接近で同日午後9時32分に石垣市伊原間で最大瞬間風速33・3㍍を記録、降り始めから午後10時20分までに76㍉の雨を観測した。空・海の便は全便欠航、市内名蔵などで一時80世帯が停電。午後5時までに復旧した。観光客や市民ら最大...
本文を読む

「予定変わり残念」 台風18号

台風の中、宿泊施設内で土産品の手作り体験をして過ごす宿泊客ら=13日午後、アートホテル石垣島台風の中、宿泊施設内で土産品の手作り体験をして過ごす宿泊客ら=13日午後、アートホテル石垣島
観光客ら宿泊先で缶詰
 台風18号の影響で13日は、観光客らが宿泊先で缶詰め状態となり、各宿泊施設では朝から対応に追われた。  石垣市内の大型ホテルでは滞在客の延泊などで満室。施設内のスペースに、臨時に卓球台や囲碁・将棋盤を設置し、大浴場の入浴開始時刻を通常より早めるなど対応した。  担当者は「台風のときは事前に対策会議を開き、宿泊客の安全と、施設内でも快適に過ごせるよう万全の態勢で当たっている」と話した。 ...
本文を読む

16年の救急出動2492件 石垣市消防本部

全国版救急受診アプリQ助のQRコード全国版救急受診アプリQ助のQRコード
前年比で254件増 1日平均で6・8件活動
アプリQ助で適正な利用を
 石垣市消防本部(宇根規光消防長)がまとめた2016年救急活動状況は、救急出動件数が2492件(前年比254件増)、救急搬送件数が2168件(同172件増)で、1日平均6.8件の出動、市民の22.7人に1人が搬送されたことになる。症状に緊急性がなく搬送されなかった件数が280件あった。宇根消防長は「高齢化の進展などで救急出動件数が増えている」とし、適正な利用に向け、救急車の要請に迷った場合は、全...
本文を読む

交通事故が多発 気象台西側と3号線交差点

石垣島地方気象台西通りと通称3号線の交差点。事故が多発している=25日午前石垣島地方気象台西通りと通称3号線の交差点。事故が多発している=25日午前
「安全確認の徹底を」
 石垣島地方気象台西側通りと通称3号線との交差点で、出合い頭の事故が多発している。点滅信号機が設置されているものの、25日現在の物件事故は6件と、昨年の年間事故数3件をすでに上回っており、近隣住民には「死亡事故が起きてもおかしくない」と不安の声が上がっている。  6件中5件は、通称4号線側から国道390号向け進行中の車両が一時停止や安全確認を怠ったために起きている。  八重山警察署は、交...
本文を読む

ことし初の事故死 県道215号でオスの成獣

ヤマネコ
   【西表】16日午前5時40分ごろ、字西表の県道215号で、国指定特別天然記念物のイリオモテヤマネコの成獣(オス)1頭が死んでいるのが見つかった。西表野生生物保護センターは交通事故によるものと判断、ことし初のイリオモテヤマネコの交通事故死となった。  同センターによると、発見した地域住民から連絡を受けた職員が現場に駆け付け、個体を回収。死んだ個体は体重3520㌘、体長787...
本文を読む

救急搬送 過去20年で最多の2168人 前年を172人上回る

16年、救急車を利用した搬送人員が過去最多となった(資料写真)16年、救急車を利用した搬送人員が過去最多となった(資料写真)
16年市消防本部 「転院搬送」など要因
 石垣市消防本部管内の2016年の救急車による搬送人員が前年を172人(7.9%)上回る2168人と過去20年間で最多となった。市消防は、救急を含めた搬送人員の増加について、観光客などによる交通事故の増加と、医療機関から別の医療機関に患者を搬送する「転院搬送」が要因、としている。転院搬送の中には、緊急性の低い搬送もあり、医療、消防両機関による救急車の適正利用のルールづくりが求められる。  転...
本文を読む

AED165カ所に設置拡大 開始から2倍に増加

石垣市内165カに設置されているAED。登録制度開始時から2倍に増えている=6日午後、サンエー石垣シティ石垣市内165カに設置されているAED。登録制度開始時から2倍に増えている=6日午後、サンエー石垣シティ
市民救急ステーション 市消防、普及員育成にも着手
 石垣市消防本部(慶田城用允消防長)管内で、自動体外式除細動器(AED)を設置、貸し出しする市民救急ステーションが9日現在、165カ所となり、2013年7月の同ステーション制度開始時の80カ所から約2倍に増えている。本年度は保育施設や電気設備関連業者、商業施設など10カ所が新たに加わった。同本部は17年度から、応急手当て講習の普及拡大に向け、新たに学校の養護教諭や体育教諭らを対象に約40時間の研...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム