八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「災害・事件・事故」の検索結果は以下のとおりです。

空の便 大幅に乱れ 台風7号

きょう平常運航予定
 沖縄本島に1日に接近した台風7号の影響で、南ぬ島石垣空港と与那国空港を発着する那覇路線が大幅に乱れた。  石垣ー那覇間では日本トランスオーシャン航空(JTA)の14便全便、全日本空輸(ANA)の12便中10便、ソラシドエアの4便中3便、バニラ・エアの4便全便が欠航した。  琉球エアーコミューター(RAC)は同間で2便、那覇ー与那国間で2便、石垣ー与那国間で4便、石垣ー宮古間で1便が欠航...
本文を読む

大津波想定し6175人参加 避難所開設訓練も初めて実施

今回初めて避難所開設訓練で、間仕切りセットを組み立てる=22日午前、石垣市総合体育館メインアリーナ今回初めて避難所開設訓練で、間仕切りセットを組み立てる=22日午前、石垣市総合体育館メインアリーナ
市民防災訓練
 石垣島南方沖を震源とする強い地震が発生し、大津波警報が発令されたことを想定した市民防災訓練(石垣市主催)が22日、市内各地で行われ、6175人(市発表)が参加、住民らは一時避難場所への経路、時間などを確認した。市、竹富町、自衛隊など防災関係12機関は情報の収集・伝達、各機関の連携、避難状況の把握など、災害対策本部の運営訓練を実施した。  地震発生想定時刻の午前10時、市は防災無線、緊急一斉...
本文を読む

市議ら4被告、無罪主張 市長への職務強要

石垣市長への職務強要事件の概要石垣市長への職務強要事件の概要
ゴルフ場建設計画 那覇地裁で初公判
 【那覇】伊原間牧場でのゴルフ場建設計画をめぐり、市有地の貸し付けなどを求めて中山義隆石垣市長を脅迫したとして職務強要の罪に問われている市議の今村重治(64)と伊良皆高信(58)ら4被告の初公判が16日午後、那覇地方裁判所(柴田寿宏裁判官長)であり、被告側は「共謀も脅迫もなかった」と無罪を主張、全面的に争う構えを示した。ほかに起訴されているのは団体役員の押川吉男被告(78)、会社役員の宮谷茂被告...
本文を読む

余震警戒、観光影響を懸念 竹富町西表

西表島付近の震度5以上の震央分布図西表島付近の震度5以上の震央分布図
地震から一夜明け 人的、家屋被害なし
 1日深夜の西表島の南約7㌔の地点を震源とする最大震度5弱の地震から一夜明け、竹富町や石垣市で家屋や人的被害、山岳部での落石や崖崩れなどは確認されていない。最盛期の西表製糖工場では同日午後11時から2日午前4時までの5時間、製造機械を停止させ、作業員らが不具合を確認したが異常は見つからなかった。一方で、地震により宿泊施設やレンタカー利用客のキャンセルが一部で発生。山岳部での崩落を警戒してトレッキ...
本文を読む

西表島で震度5弱

 1日午後10時42分ごろ、沖縄・西表島付近を震源とする地震があり、沖縄県竹富町で震度5弱の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約20㌔、地震の規模(マグニチュード)は5・7と推定される。この地震による津波の心配はない。竹富町では午後11時11分と2日午前0時32分ごろにも震度3の揺れが観測された。  県警や消防によると、地震による被害の情報は入っていない。  同10時42分ごろ...
本文を読む

元従業員の男逮捕・送検 手に傷など確認

強盗殺人容疑で逮捕された容疑者。那覇地検石垣支部に送致される=12日午前、八重山署強盗殺人容疑で逮捕された容疑者。那覇地検石垣支部に送致される=12日午前、八重山署
女性事務員強盗殺人事件 容疑を否認
   石垣市真栄里の土木会社事務所で事務員の女性(52)=大浜=が殺害され、現金や財布などが盗まれた事件で、県警特別捜査本部は12日までに、元従業員で無職の男(38)=登野城=を強盗殺人の容疑で逮捕、那覇地検石垣支部に送致した。調べに対し、容疑者は容疑を否認している。容疑者の右手に傷があったことが家族の話で分かり、自宅アパートの階段や通路で複数の血痕が確認された。捜査本部は、家宅捜...
本文を読む

【速報】元従業員の男を強盗殺人容疑で逮捕

女性事務員殺害事件
 石垣市真栄里の土木会社事務所で事務員の女性(52)が殺害された事件で県警特別捜査本部は10日午後10時37分、同社の元従業員で無職の男(38)=市内登野城=を強盗殺人容疑で逮捕した。11日正午、八重山署内で会見を開き、発表した。男は容疑を否認している。  容疑は、5日午後4時から5時ごろまでの間に事務所で被害者の女性の顔面などを刃物のようなもので複数回突き刺して殺害。会社の現金などを奪った...
本文を読む

少年補導1551件 過去4年間で最多 何度も補導の傾向が特徴

32965.png
八重山署管内 17年、前年比297件増
 八重山署管内の2017年の少年補導件数(暫定値)が1551件(前年比297件増)と過去4年間で最多となったことが同署のまとめで分かった。県内の同規模署でも高水準にある。同署によると、学年や学校をまたいだ集団で非行に走ったり、同じ少年が何度も補導されたりする傾向が特徴。引き続き地域、行政、学校が連携し、未成年者と家庭をサポートしていく必要がありそうだ。   補導の内訳は、深夜徘徊が50%と最...
本文を読む

水道不安定 原因つかめず 別系統接続向け作業

新川冨崎高台地区
 新川冨崎地区の高台で、水圧の低下から時間帯によって水道水の供給が不安定になっている問題で、石垣市水道部は1月25日未明、同地区に給水している阿香花配水池(1300立方㍍)系統の減圧弁の点検・清掃を行った。その後、24時間かけて水圧を測定したところ、点検前と変わらず、原因の特定には至らなかった。今後も調査を継続する一方、別ルートとなる名蔵配水池(450立方㍍)系統への接続に向けた作業を進めていく...
本文を読む

刑法犯6減315件 八重山署管内

32792.17刑法犯認知状況.jpg
前年同期比〜窃盗は増加204件
粗暴犯減少、環境浄化奏功
 八重山署管内の刑法犯認知件数(暫定値)は11月30日時点で315件と、前年同期321件を6件下回った。粗暴犯や無銭飲食、無賃乗車など飲酒がらみの事案が減少傾向。年末年始は飲酒の機会が増えるため、同署は1月4日まで総合警戒を実施する。「適度な飲酒と、家や自転車などの施錠を心掛けて」と呼び掛けている。  刑法犯認知件数のうち、傷害・暴行などの粗暴犯は31件(前年同期比14件減)で、特に美崎町で...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム