八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「災害・事件・事故」の検索結果は以下のとおりです。

11時間ぶりに復旧 大規模通信障害

海底光ケーブル台風障害海底光ケーブル台風障害
連絡手段断たれ混乱 多くの業種に支障来す
 大型で強い台風18号の影響に伴い、石垣市と竹富町で9月30日午後9時45分ごろ発生した大規模通信障害は、1日午前8時55分までに復旧した。障害発生から復旧までの約11時間、携帯・固定電話、インターネットが利用できず情報の入手・提供ができなくなり、住民や防災機関に大きな混乱を招いた。停電も加わるダブルパンチで、民間事業所などの業務が一時停止するなど支障が出た。  NTT西日本沖縄支店などによ...
本文を読む

与那国を直撃して北上 大規模な通信障害発生

暴風雨が吹き荒れ、見通しが悪くなる石垣市内=9月30日午後3時すぎ暴風雨が吹き荒れ、見通しが悪くなる石垣市内=9月30日午後3時すぎ
台風18号 登野城で43.2m観測
 大型で強い台風18号は9月30日から1日未明にかけ八重山地方を暴風域に巻き込みながら、与那国島を直撃して北上した。与那国町祖納で午後6時40分ごろ42.2㍍、西表大原で同7時30分ごろ42.7㍍、石垣市登野城で同7時に43.2㍍を観測した。3市町の災害対策本部によると、午後9時現在、人身被害の報告は入っていない。3市町には避難所24カ所で開設され、午後9時までに最大106人が避難した。与那国町...
本文を読む

台風17号 終日強風、空海交通まひ

チェックインカウンターで搭乗や空席待ちの手続きをする利用者ら=21日午後、南ぬ島石垣空港チェックインカウンターで搭乗や空席待ちの手続きをする利用者ら=21日午後、南ぬ島石垣空港
観光客ら4000人の足乱れ
 八重山地方は21日、台風17号の影響で与那国空港で午後0時すぎ29・3㍍、石垣市伊原間で午後1時すぎ25・4㍍の最大瞬間風速を観測するなど、終日強風が吹いた。  この影響で空と海の交通機関がほぼマヒ。与那国空港発着は全便欠航、南ぬ島石垣空港の発着便は遅延や欠航が相次ぎ計46便が運航できず、約4000人の足が乱れた。石垣島と周辺離島を結ぶ航路は全便欠航となった。  日本トランスオーシャン...
本文を読む

過去最多の2592件 救急車「トリプル出動」も

35709.jpg
石垣市消防本部 18年救急出動
 石垣市消防本部(大濵安久消防長)の2018年救急出動件数は前年比99件増の2592件となり、過去最多を更新した。交通事故増加に伴い、救急車を同時に3台出す「トリプル出動」も増えている。3台目は川平か伊原間の出張所の救急車で対応するため搬送に時間を要し、一刻を争う患者には致命的なロスとなりかねない。同本部は8日から始まる救急医療週間で▽適正な救急車の利用▽応急手当ての促進—などを呼び掛けていく。...
本文を読む

台風13号 空と海のダイヤ乱れる

キャンセル待ちや予約変更の利用者で混雑した南ぬ島石垣空港=4日午後キャンセル待ちや予約変更の利用者で混雑した南ぬ島石垣空港=4日午後
空路で1882人の足に影響
 台風13号の影響で南ぬ島石垣空港と与那国空港を発着する空の便は、4日午前から遅延や欠航などが発生した。日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアーコミューター(RAC)で合わせて24便が欠航、1882人の足に影響が出た。全日本空輸(ANA)と新興航空3社でも遅延などがあった。石垣島と各離島を結ぶ離島航路も全便欠航となり、空と海のダイヤは終日、大きく乱れた。一方、市内の路線バスは終日通常運行...
本文を読む

西表西部で660世帯停電 台風9号

徐々に風が強まり、海上も荒れ出した=8日午後3時ごろ、大浜海岸徐々に風が強まり、海上も荒れ出した=8日午後3時ごろ、大浜海岸
空・海の便、終日欠航
 大型で非常に強い台風9号(レキマー)は8日午後4時には石垣島の東南東140㌔にあり、石垣島地方などを風速25㍍以上の暴風域に巻き込みながら時速20㌔の速さで北北西へ進んでいる。台風の接近で竹富町大原で同日午後4時44分に最大瞬間風速24.4㍍を観測した。竹富町西表で8日午後5時時点で660世帯が停電している。石垣市、竹富町は8日午後3時半までに避難勧告を発令。3市町が開設した避難所に午後4時...
本文を読む

石垣海保 マリンレジャーで注意喚起

マリンレジャー事故グラフマリンレジャー事故グラフ
死亡者数、過去6年で最多の5人
 今年に入り八重山地域のマリンレジャーによる死亡者が6月30日時点で5人と、過去6年間で最多となった。全て県外在住者で死因は溺死。石垣海上保安部(花井宏泰部長)は「シュノーケルの誤った使用による海水の誤飲が原因と思われる。レジャーの前に正しい練習を」と促す。また、このうち2人はレジャー中に体調不良を訴えており、同部は「疲労の蓄積に注意し、少しでも体調不良を覚えたらためらわず中止してほしい」と、レ...
本文を読む

田原川氾濫で護岸崩落 県が拡幅工事計画

十山橋付近で崩落し土のうで応急措置された護岸。この影響で道路も片側通行止めになっている(八重山土木事務所提供)十山橋付近で崩落し土のうで応急措置された護岸。この影響で道路も片側通行止めになっている(八重山土木事務所提供)
与那国島 13日大雨被害状況
 【与那国】今月13日に50年に一度の大雨に見舞われた与那国島。祖納地区を流れる田原川(長さ1.29㌔)の氾濫で床上・床下浸水や十山橋付近の護岸の崩落が発生した。田原川は過去の台風襲来でも氾濫し、河川付近の住民に被害をもたらしている。管理する県八重山土木事務所は河川調査を行い、氾濫を防ぐため拡幅工事を計画。担当者は「着工時期は未定だが、なるべく早期に工事を考えている」としている。  与那国町...
本文を読む

与那国島で記録的大雨 3時間276.5㍉、観測史上最大

祖納を通る県道約200㍍にわたって冠水、川と化した=13日午前10時すぎ祖納を通る県道約200㍍にわたって冠水、川と化した=13日午前10時すぎ
全世帯に避難勧告、けが人なし
 与那国島地方は13日、東シナ海に発生した前線の影響で湿った空気が流れ込んで雨雲が発達、記録的な大雨に見舞われた。与那国空港では午前9時10分までの3時間に276・5㍉、同10時10分までの6時間に393・5㍉の雨が降り、いずれも観測史上最大となった。町役場によると、同日午後6時半現在、9軒で床上浸水、18軒で床下浸水が確認された。ケガ人はいない。島内の至るところで道路が冠水、通行止めが相次いだ...
本文を読む

人、道路慣れ対策討論 シンポで事故防止考える

イリオモテヤマネコ保護に求められることを討論するパネリストら=14日夜、離島総合振興センターイリオモテヤマネコ保護に求められることを討論するパネリストら=14日夜、離島総合振興センター
イリオモテヤマネコの日 町条例でルール構築へ
 【西表】4月15日の「イリオモテヤマネコの日」を記念したシンポジウム(竹富町、JTEF西表島支部やまねこパトロール共催)が14、15日に西表島で開かれ、これまでのヤマネコ交通事故対策を振り返るとともに、今後の保護活動で求められることについて考えた。パネルディスカッションで、道路飛び出し防止柵などのハード面やドライバーに事故防止の普及啓発をするソフト面強化のほか、ヤマネコの人・道路慣れについて討...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム