八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「芸能・文化」の検索結果は以下のとおりです。

野底つぃんだら祭り盛況 住民や観光客ら多彩な余興満喫

「野底つぃんだら祭り」が盛大に開かれ、ステージで「つぃんだら節」が披露された=13日夜、野底小学校グラウンド「野底つぃんだら祭り」が盛大に開かれ、ステージで「つぃんだら節」が披露された=13日夜、野底小学校グラウンド
 「第16回野底つぃんだら祭り」(同実行委員会主催)が13日午後4時30分から野底小学校グラウンドで開かれ、住民や観光客らが多彩な余興や、出店を満喫した。日が暮れる頃、会場は大勢の人出となる盛況。10組の「つぃんだら節」演者が会場に歌声を響かせた。  祭りは2部構成で実施。第1部は野底小児童のエイサーで幕開け。伊原間中学校の生徒は練習してきたダンス、野底マーペー学童クラブのメンバーらがヒップ...
本文を読む

各地の豊年祭日程

各地の豊年祭日程各地の豊年祭日程
各地の豊年祭日程
本文を読む

ウルマがインディーズ日本一 8月、ドイツで世界大会

日本一に輝いた「ulma sound junction」の(左から)福里、田村、山里、加勢本=6日、渋谷TSUTAYA O一EAST、写真撮影・Jun Tsuneda日本一に輝いた「ulma sound junction」の(左から)福里、田村、山里、加勢本=6日、渋谷TSUTAYA O一EAST、写真撮影・Jun Tsuneda
ulma sound junction 石垣市出身4人組バンド
 【東京】日本一のインディーズ・ミュージシャンを決める「エマージェンザ2019」(㈱ウィンドゲート運営)が6日、渋谷TSUTAYA O一EASTで行われ、全国の激戦を勝ち抜いた13組が出演、石垣島出身の4人組バンド「ulma sound junction」(ウルマ・サウンド・ジャンクション)が優勝。8月9、10日の2日間ドイツ・ローテンブルクで開催される3万人規模の世界決勝大会への出場権を獲得し...
本文を読む

Rverb 野外音楽フェス開催

高校生と大人が競演する野外音楽フェス「Rverb Fest Re:01」をPRする実行委員ら=市総合体育館第2研修室高校生と大人が競演する野外音楽フェス「Rverb Fest Re:01」をPRする実行委員ら=市総合体育館第2研修室
21日に高校生と一般競演
 島の高校生と一般が出演する野外音楽フェス「Rverb(リバーブ)Fest(フェスト)Re:01」(同実行委員会主催)が21日、舟蔵の里野外ステージで開催される。音楽活動を行う東里明斗さん(34)が2011〜16年まで市内のライブハウスなどで計11回開催したイベント・リバーブが、3年ぶりに初めての野外フェスとして復活する。  リバーブは、島の先輩らがつくるライブイベントへの出演を中高生時代の...
本文を読む

むかすむにかるた活用を

「八重山ぬむかすむにかるた」を発行したすまむに部会のメンバー=8日午前、石垣市文化協会事務室「八重山ぬむかすむにかるた」を発行したすまむに部会のメンバー=8日午前、石垣市文化協会事務室
市文化協会部会が発行 すまむに語り継ぐ活動期待
 石垣市文化協会(江川義久会長)のすまむに部会(黒島健部会長)は8日、「八重山ぬむかすむにかるた」を発行したと発表した。石垣島に伝わるむかすむに(ことわざ)を中心に収録。「すまむにで伝え、語り継ぎ、学ぼう」と活用を呼び掛けている。  かるたづくりの話は5年前から持ち上がっていたが、部会メンバーが出し合うなど資金調達のめどが付いたことから発行にこぎ着けた。同部会は2016年7月には「すまむにで...
本文を読む

与那国カジキ釣り大会 莨谷さん95㌔で首位

初日トップのクロイワカジキを釣り上げた莨谷さんら「なにわボーイズ」メンバー=6日、久部良漁港(提供)初日トップのクロイワカジキを釣り上げた莨谷さんら「なにわボーイズ」メンバー=6日、久部良漁港(提供)
初日釣果3本 きょうまで
 【与那国】5日に開幕した第30回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会(与那国町主催)は6日、競技がスタートし、トローリング部門で「なにわボーイズ」の莨屋(たばこや)保晴さん(48)=大阪府=が95㌔のクロカワカジキを釣り、同チームが115ポイント(総重量)でトップに立った。初日の釣果は3本。カジキが港に揚がると、会場の久部良漁港特設会場を訪れた来場客から歓声が上がった。  初日は午前7時に...
本文を読む

「川平村の歴史」改訂へ 公民館、古謡の記録保存も

改訂予定の川平村の歴史(右)とデジタル化を進める古謡集改訂予定の川平村の歴史(右)とデジタル化を進める古謡集
 川平公民館(高嶺善伸館長)は今年度、県の補助を受け1976年に発行された「川平村の歴史」の改訂と、川平村に伝わる「古謡」をデジタル化して記録保存につなげる事業を実施している。書籍については、改訂編纂委員会(高嶺委員長、委員8人)を1日に立ち上げ、加筆や修正箇所を精査。今年度中に改訂本約400部の出版を計画している。  書籍は、祭りや生活の様子、歴史、文化などが記載され川平村の歴史を知る上で...
本文を読む

親子連れ、歌い楽しむ 童謡の日コンサート

ダンスやコーラスに加わり童謡の日を楽しむ子どもたち=1日夕、バンナ公園南口管理棟ダンスやコーラスに加わり童謡の日を楽しむ子どもたち=1日夕、バンナ公園南口管理棟
コーラスグループまみーず
 7月1日の「童謡の日」に合わせて、バンナ公園南口管理棟で「まみーずの第13回童謡の日コンサート」が開催された。集まった親子連れなど約100人は、市内のコーラスグループまみーずと一緒に童謡を歌い、楽しんだ。  童謡の日は、1918年7月1日に童話・童謡を扱った児童雑誌「赤い鳥」が創刊されたことに由来し、日本童謡協会が84年に制定。童謡を日本の文化遺産として保存し、周知を図ろうとイベントが開催...
本文を読む

最優秀は島仲さん(一般の部)と小池さん(子どもの部)

第18回竹富町デンサ節大会が開催され、情緒あふれる歌声を響かせる出場者ら=29日夜、中野わいわいホール第18回竹富町デンサ節大会が開催され、情緒あふれる歌声を響かせる出場者ら=29日夜、中野わいわいホール
第18回竹富町デンサ節大会 誕生250年、26人がのど競う
 【西表】沖縄を代表する三大教訓歌の一つとして県内外で広く歌い親しまれている「デンサ節」を後世に継承する第18回竹富町デンサ節大会(竹富町民俗芸能連合保存会主催)が29日午後、中野わいわいホールで開催され、町内外から参加した26人がのどを競った結果、一般の部は島仲亜希さん(34)=黒島=、子どもの部は小池美寿々さん(9)=登野城小4年=がそれぞれ最優秀賞に輝いた。会場には約500人の聴衆が訪れ、...
本文を読む

地域挙げデンサー祭り 五穀豊穣、繁栄を祈願

西表上原単独の行事、デンサー祭りで道路を練り歩くミルク行列=22日午後、上原公民館前西表上原単独の行事、デンサー祭りで道路を練り歩くミルク行列=22日午後、上原公民館前
西表上原
 【西表】上原公民館(義元得光館長)主催の「デンサー祭り」が22日、同公民館前道路で開かれ、地域を挙げて五穀豊穣(ほうじょう)と繁栄を祈願した。  午後1時ごろ、ミルク行列からスタート。ミルクは「天下泰平」と書かれた扇子を持って練り歩いた。  会場には上原小学校、船浦中学校、上原公民館の「慈雨」「和協」の計4本の旗頭が並べられ、祭りムードを盛り上げた。  その後、上原婦人会がデンサ音...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム