八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「芸能・文化」の検索結果は以下のとおりです。

満員の観客とりこに 劇団四季石垣島公演

劇団四季のファミリーミュージカル「魔法をすてたマジョリン」。歌と踊りで観客をファンタジーの世界へ引き込んだ=6日夜、石垣市民会館大ホール劇団四季のファミリーミュージカル「魔法をすてたマジョリン」。歌と踊りで観客をファンタジーの世界へ引き込んだ=6日夜、石垣市民会館大ホール
ファンタジーの世界
 劇団四季のファミリーミュージカル「魔法をすてたマジョリン」の石垣島公演(八重山毎日新聞社主催)が6日夜、石垣市民会館大ホールで開かれ、出演キャストのエネルギッシュな歌と踊り、多彩な衣装や舞台装置がファンタジーの世界をつくり上げ、満員の観客をとりこにした。  同劇団の石垣島公演は14回目。「魔法をすてたマジョリン」の上演は2015年以来、4年ぶり3回目。  物語は、魔女の夜祭りをのぞいた...
本文を読む

八重山芸能の後継者を

『八重山芸能のみらいを考える—「八重山芸能を考える連続講座」報告書—』を刊行した白保合同企画の横目博二代表(中央)=26日午前、大浜信泉記念館『八重山芸能のみらいを考える—「八重山芸能を考える連続講座」報告書—』を刊行した白保合同企画の横目博二代表(中央)=26日午前、大浜信泉記念館
白保企画が事業報告書刊行
 八重山芸能の後継者育成に関する問題点を整理するため、2016年から2年間、シンポジウムや座談会、講演会などの事業を行った合同会社白保企画(横目博二代表)はこのほど、同事業の議事録や講演内容、来場者アンケートの結果などをまとめた『八重山芸能のみらいを考える―「八重山芸能を考える連続講座」報告書―』を作成した。全203㌻、200部。  郡内の全中学校、高校、県内全市町村の図書館へ贈呈するほか、...
本文を読む

第1回石垣島国際ドキュメンタリー映画際

第1回石垣島国際ドキュメンタリー映画祭をPRする実行委員ら=20日夜、ゆいロードシアター第1回石垣島国際ドキュメンタリー映画祭をPRする実行委員ら=20日夜、ゆいロードシアター
12月21、22日に映画祭 5部門の作品募集
 12月21、22日に、ゆいロードシアターで開催される第1回石垣島国際ドキュメンタリー映画祭(同映画祭実行員会、NPO法人KANATAN主催、石垣市公営塾共催)の実行委(長島一由実行委員長)は20日夜、ゆいロードシアターで会見し、作品を募集すると発表した。締め切りは7月31日。  映画祭は次世代を担う若者たちと知見豊かなシニアが映像を通じて交流・対話・学ぶ機会の創出を目的に開催される。 ...
本文を読む

「シマノバ」がオープン 石垣市民会館2階

オープニングセレモニーでテープカットを行う、右から前木繁孝氏、中山義隆市長、東太田政三氏、岡田智博氏=15日午後、市民会館大ホール棟前中庭オープニングセレモニーでテープカットを行う、右から前木繁孝氏、中山義隆市長、東太田政三氏、岡田智博氏=15日午後、市民会館大ホール棟前中庭
文化活動の交流拠点に
 石垣市の新たな文化融合・連携の場として、市民会館大ホール棟2階奥にある「海の見えるホワイエ」が15日午後、「シマノバ」としてリニューアルオープンした。大ホール棟前中庭から2階に直接アクセスできる木製の外付け階段が新たに設置され、地域住民と来島者の新しい文化活動交流拠点として期待されている。  内閣府の離島交付金事業を活用した市の「伝統文化を活用した新しいものづくり創出事業」で昨年11月に事...
本文を読む

豊穣願いヨイショ

旧正月伝統行事の黒島大綱引き。昨年に続いて南(左)勝利した=5日午後、黒島伝統芸能館前旧正月伝統行事の黒島大綱引き。昨年に続いて南(左)勝利した=5日午後、黒島伝統芸能館前
黒島で旧正月大綱引き南勝利
 【黒島】旧正月の5日、黒島の東筋集落でことしの五穀豊穣(ほうじょう)と住民の無病息災、集落の発展を願う「大綱引き」(東筋部落会主催)が伝統芸能館前で盛大に行われた。綱引きは北と南に分かれて競い「南が勝つと豊作」「北が勝つと豊漁」とされている。住民や石垣在東筋郷友会、観光客も参加して約100㍍の綱を引き合った結果、ことしは南が勝ち豊作に祈りがささげられた。  午後2時をすぎ、集落の男性たちが...
本文を読む

学びで人生を楽しく 市生涯学習フェスタ

第17回石垣市生涯学習フェスティバルで踊りを披露する石垣市老人クラブ連合会健康体操民踊クラブ=3日午前、石垣市民会館中ホール第17回石垣市生涯学習フェスティバルで踊りを披露する石垣市老人クラブ連合会健康体操民踊クラブ=3日午前、石垣市民会館中ホール
20団体が成果を披露
 「だれでも・どこでも・学び遊び~学びは人生を楽しくする~」をテーマに「第17回石垣市生涯学習フェスティバル」(市教育委員会主催)が3日、市民会館中ホールで開かれ、生涯学習に取り組む市内の20団体が舞台や展示、体験コーナーを通して、日ごろ楽しんでいる学習の成果を披露した。また、市自治公民館連絡協議会(砂川長紀会長)と石教委の昨年度社会教育学級合同閉級式も行われ、6団体176人が同学級を修了した。...
本文を読む

2年連続金賞に輝く 全国大会

「Here I stand」(ここに私はいる)をテーマに息の合ったステージを披露する八重山高校カラーガード部=3日午後、幕張メッセ「Here I stand」(ここに私はいる)をテーマに息の合ったステージを披露する八重山高校カラーガード部=3日午後、幕張メッセ
八重高カラーガード部
 【千葉】第2回カラーガード・マーチングパーカッション全国大会(一般社団法人日本マーチングバンド協会主催)が3日、千葉県の幕張メッセで行われ、高校の部で、沖縄支部代表として出場した八重山高校カラーガード部が昨年に続き、金賞に輝いた。目標としていた最優秀賞にはわずか「2・5点差」と涙をのんだものの、全国でも1、2を争うステージを披露した。黒島千愛主将(2年)は「悔しいけど、このメンバーで楽しんで踊...
本文を読む

東京に八重山古典民謡の調べ

「いやり節」を歌う東京八重山古典民謡保存会の会員ら=26日、東京都北区の北とぴあ・つつじホール「いやり節」を歌う東京八重山古典民謡保存会の会員ら=26日、東京都北区の北とぴあ・つつじホール
保存会が伝承者育成公演
 【東京】東京八重山古典民謡保存会(東玉盛靖修会長、会員約100人)が26日、東京都北区の北とぴあ・つつじホールで「第2回伝承者育成公演」を行った。本公演は東京での八重山古典民謡の普及と同会に所属する教師、会員の育成が目的。2013年4月以来、約6年ぶりの開催となった。  出演者全員による赤馬節、しゅうら節を皮切りに、蔵ぬぱな節や、いやり節、とぅばらーま、黒島口説など、八重山各島に伝わる古典...
本文を読む

人間国宝・芹沢氏作品など市に寄贈 桃原さん「博物館に常設を」

石垣市教育委員会へ寄贈された「型絵染」人間国宝の故・芹沢銈介氏の作品「いろは文六曲屏風(萌黄いろは)」石垣市教育委員会へ寄贈された「型絵染」人間国宝の故・芹沢銈介氏の作品「いろは文六曲屏風(萌黄いろは)」
 国指定重要無形文化財「型絵染」保持者(人間国宝)の故・芹沢銈介氏の作品「いろは文六曲屏風(萌黄いろは)」を含む貴重な資料23点をこのほど、石垣市石垣出身の桃原用昇さん(75)=東京都大田区在住=が、石垣市教育委員会に寄贈した。寄贈品は八重山博物館(浦崎英秀館長)で保存し、今年4月に同館の新収蔵品展で一般に披露する予定。同館が作品を所蔵する人間国宝は、鎌倉芳太郎氏(型絵染)、玉那覇有公氏(紅型)...
本文を読む

大工さんに宮良長包音楽賞 「沖縄音楽の活性化に努めたい」

第16回宮良長包音楽賞を受賞し、あいさつする大工哲弘氏=10日夜、那覇市の琉球新報ホール第16回宮良長包音楽賞を受賞し、あいさつする大工哲弘氏=10日夜、那覇市の琉球新報ホール
 【那覇】第16回宮良長包音楽賞・特別賞の贈呈式と祝賀会(琉球新報社主催)が10日、那覇市の琉球新報ホールで開かれ、石垣市出身の大工哲弘さんが宮良長包音楽賞、Kiroroが同特別賞を受賞した。郷土が誇る作曲家・宮良長包を顕彰し、沖縄音楽の発展と活性化を図る目的で2003年に創設された。  贈呈式では、琉球新報社の玻名城泰山社長から賞状とブロンズ像が手渡されたほか、石垣市からみんさー織が贈られ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム