八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「芸能・文化」の検索結果は以下のとおりです。

NHKのど自慢生放送 田福さんがチャンピオン 

石垣市制施行70周年を記念し「NHKのど自慢」の公開生放送が実施された=3日午後、石垣市民会館大ホール石垣市制施行70周年を記念し「NHKのど自慢」の公開生放送が実施された=3日午後、石垣市民会館大ホール
14年ぶりに石垣で開催
 石垣市制施行70周年記念「NHKのど自慢」の公開生放送が3日、市民会館大ホールで行われ、市民ら約1000人が見守る中、予選を勝ち抜いた出場者20組が自慢の歌声を響かせた。沖縄本島の観光施設で働く田福真美さん(20)=市出身=は市出身歌手・夏川りみさんの名曲「涙そうそう」を凛と歌い上げ、見事チャンピオンに輝いた。同番組の市内開催は2003(平成15)年以来、14年ぶり。  出場者らは、色鮮や...
本文を読む

八重山の1団体2個人受賞 読谷村で県文化協会賞授賞式

2017年度県文化協会賞を受賞した子ども演劇やいま浪漫の会の安里径会長、知念清吉さん、森田佐知男さん(右から)=1日午後、読谷村文化センター鳳ホール2017年度県文化協会賞を受賞した子ども演劇やいま浪漫の会の安里径会長、知念清吉さん、森田佐知男さん(右から)=1日午後、読谷村文化センター鳳ホール
 【読谷】地域の文化活動に貢献した個人や団体を顕彰する県文化協会主催の2017年度県文化協会賞授賞式が1日、読谷村文化センターであり、石垣市文化協会の知念清吉さん(84)と森田佐知夫さん(68)、子ども演劇やいま浪漫の会(安里径会長)など56人19団体が受賞した。受賞者代表あいさつで浪漫の会の安里会長は「このような栄誉ある賞は先輩たちの活躍の成果。これからも子どもたちにその思いを伝えながら活動し...
本文を読む

メディア芸術祭始まる 文化庁

人間と同等の大きさまで拡大された昆虫の写真作品。細部まで肉眼で見える=29日午前、市民会館2階人間と同等の大きさまで拡大された昆虫の写真作品。細部まで肉眼で見える=29日午前、市民会館2階
市内6会場で12月17日まで
アニメなど4部門作品を展示・上映
 文化庁メディア芸術祭石垣島展「ひかりきらめくイマジネーション」(文化庁主催、石垣市共催)が29日、石垣市民会館など6会場で始まった。12月17日までアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの芸術祭4部門の入賞作品など計50点が展示・上映される。展示時間は午後1時から同7時。土日は午前10時からで、すべて入場無料。  日本の近代建築の祖と言われる前川國男氏晩年の作品、石垣市民会館...
本文を読む

本土で沖縄の魅力発信 かじくあつしさん

公開生放送のかわさきFM「琉球リミテッド~かりゆし超特急」で、パーソナリティーを務める加治工敦さん。この日は盛況だった第2回「ウチナー祭」を報告した=11月7日夜、川崎市中原区にある公開スタジオ公開生放送のかわさきFM「琉球リミテッド~かりゆし超特急」で、パーソナリティーを務める加治工敦さん。この日は盛況だった第2回「ウチナー祭」を報告した=11月7日夜、川崎市中原区にある公開スタジオ
FMやイベントで沖縄PR
鳩間島出身の竹富町観光大使
 首都圏を拠点に、〝三線アーティスト〟として活躍する鳩間島出身で竹富町観光大使のかじくあつしさん(36)=横浜市=。2014年からFM仙台「琉球の風~ゆんたくタイム」、かわさきFM「琉球リミテッド~かりゆし超特急」と、毎週2本のラジオ番組でパーソナリティーを務め、沖縄の魅力を発信している。  「琉球リミテッド」は、川崎沖縄県人会から同会の創立90周年をPRしたいと相談され、何気ないかじくさん...
本文を読む

熱いステージに会場沸く ツンダミフェス

熱いライブステージで観衆を盛り上げたBEGIN=25日夜、南ぬ浜町ビーチ特設会場熱いライブステージで観衆を盛り上げたBEGIN=25日夜、南ぬ浜町ビーチ特設会場
BEGINなど7組が熱唱
大勢の観客イベント満喫
 日本最南端・石垣島最大の野外音楽イベント「TsunDAMI ISLAND FESTIVAL2017」(同実行委員会主催)が25日、南ぬ浜町ビーチ特設会場で開催され、市民や観光客など島内外から来場した大勢の人々が、出演したBEGINなど7組のアーティストが繰り広げる熱いステージに酔いしれた。  石垣島ならではの野外音楽イベントを目指して2014年にスタートし、今回で3回目。イベント名に三線の...
本文を読む

「メディア芸術祭」29日から石垣島展 文化庁

文化庁メディア芸術祭石垣島展の狙いなどについて説明する制作ディレクターの岡田智博氏=22日夜、市役所会議室文化庁メディア芸術祭石垣島展の狙いなどについて説明する制作ディレクターの岡田智博氏=22日夜、市役所会議室
鑑賞機会を提供 県内、離島で初開催
映画など50点を展示、上映
 石垣市は22日、市内各地で29日から12月27日にかけて開催する文化庁メディア芸術祭石垣島展「ひかりきらめくイマジネーション」(文化庁主催、石垣市共催)の詳細を発表した。県内でも離島でも初開催。アート、エンターテイメント、アニメーション、マンガの4部門の入賞作品を顕彰し、受賞作品の鑑賞機会を提供する総合フェスティバルで、昨年の第20回受賞作を中心に計50点が展示、上映される。島のアーティスト、...
本文を読む

プロの演奏を堪能

児童が振るタクトに合わせて演奏する東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の奏者=16日午前、海星小学校体育館児童が振るタクトに合わせて演奏する東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の奏者=16日午前、海星小学校体育館
海星小でオーケストラ公演
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
 2017年度文化芸術による子どもの育成事業ー巡回公演事業ー(文化庁主催)のオーケストラ公演が16日午前、海星小学校(﨑山麻希校長、児童91人)で開かれ、国内外で活躍する東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団(志田明子楽団長)の団員約70人が、迫力ある一流の演奏を披露した。鑑賞した児童や保護者らは、奏でられる音に魅了された。  同事業は、子どもたちが優れた舞台芸術を鑑賞し、子どもの発想力やコ...
本文を読む

石垣支部の生徒7人が全国大会へ

第68回全国選抜マリンバ大会に出場する内原拓君(3列目中央)、弟の一成君(2列目右端)、小林佳奈菜さん(1列目右端)ら7人=10月29日午後、大田区民ホール(内原加代子さん提供)第68回全国選抜マリンバ大会に出場する内原拓君(3列目中央)、弟の一成君(2列目右端)、小林佳奈菜さん(1列目右端)ら7人=10月29日午後、大田区民ホール(内原加代子さん提供)
第68回全国選抜マリンバ大会
11月19日に東京豊洲シビックセンターホール
 19日に東京豊洲シビックセンターホールで開かれる第68回全国選抜マリンバ大会(日本木琴協会主催)に、同協会石垣支部(内原ちひろ支部長)の生徒7人が出場する。  大会は、全国から選抜されたマリンバ奏者のソロと、多彩なアンサンブルでクラシックの名曲やオリジナル作品などを演奏する祭典。  生徒7人は、10月29日に東京都大田区民ホールで開かれたマリンバ北星会主催の創立40周年記念コンサートで...
本文を読む

祖納、干立で伝統の節祭 西表島

フダチミを先頭にアンガー行列が入場した=9日午前、前泊海岸フダチミを先頭にアンガー行列が入場した=9日午前、前泊海岸
アンガー行列、オホホも登場
五穀豊穣と繁栄祈る
 【西表】国指定の重要無形民俗文化財で500年以上の伝統を誇る、竹富町西表島祖納と干立の節祭(シチ)の世乞い(ユークイ)が9日、両集落で行われた。祖納では、黒い衣装を身にまとったフダチミを先頭に「アンガー行列」、干立では、奇声を発し滑稽なしぐさをする「オホホ」が登場し、舞踊なども奉納された。集落内にはドラの音や歌声が響き、郷友会や観光客ら多くの人が訪れ、島西部最大の神行事は熱気に包まれた。 ...
本文を読む

地域挙げて結願祭 小浜島

子どもたちや演者たちを引き連れる北集落のミルク=9日午前、嘉保根御嶽子どもたちや演者たちを引き連れる北集落のミルク=9日午前、嘉保根御嶽
国の重要無形民俗文化財
豊作に感謝し芸能奉納
 【小浜】国の重要無形民俗文化財に指定されている小浜島の結願祭が9日、嘉保根御嶽で開かれ、地域住民や郷友、観光客らが島の一大行事を堪能した。北集落のミルク(弥勒)、南集落の福禄寿をはじめ、両集落が太鼓や獅子、棒、狂言など多彩な伝統芸能のほか、面をかぶった4人の「ダートゥーダー」も7年ぶりに登場した。小浜島の結願祭は、ことしの豊作を感謝し来年の五穀豊穣(ほうじょう)を願う伝統行事。2007年に「小...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム