八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「芸能・文化」の検索結果は以下のとおりです。

中二が5年連続「上がり」 西「御願」、中一「転覆」決定

分かしハーリーで2周目に入る中二組。その後、1着でゴールし、「上がり」への出場を決めた=26日午前、石垣漁港分かしハーリーで2周目に入る中二組。その後、1着でゴールし、「上がり」への出場を決めた=26日午前、石垣漁港
分かしハーリー 
 ユッカヌヒー(旧暦5月4日)の29日に開催される石垣市爬龍船競漕(きょうそう)大会(同実行委員会主催)を前に、中・西合同は26日午前、石垣漁港で「分かしハーリー」を行い、中二組が1着となり、5年連続で「上がり」への出場を決めた。2着の西組が「御願」、3着の中一組が「転覆」に出場する。  分かしハーリーは本番同様、往復800㍍を3周するコースで行われた。序盤から西組と中二組が一歩も引かないレ...
本文を読む

「松金物語」の配役決定 市文化協会

「松金物語」の出演者と制作者の皆さん=13日午後、市健康福祉センター「松金物語」の出演者と制作者の皆さん=13日午後、市健康福祉センター
演劇部会の旗揚げ公演
主演に仲吉本君と来間さん
 昨年9月に発足した石垣市文化協会演劇部会(南風盛紫風部会長)の旗揚げ公演としてスィマムニによる八重山史劇「松金(マツンガニ)物語」(原作・大浜方美)が9月16日、石垣市民会館大ホールで初めて上演されるのを前に、スィマムニの脚本の完成と配役決定の発表会見が13日午後、石垣市健康福祉センターで行われた。出演者は「感動を与えられるような演技がしたい」などと意気込んでいる。石垣市制施行70周年記念事業...
本文を読む

左手のピアニスト 舘野さん公演

左手によるピアノ演奏で美しい旋律を披露した舘野泉さん(手前)=11日午後、竹富小中学校体育館左手によるピアノ演奏で美しい旋律を披露した舘野泉さん(手前)=11日午後、竹富小中学校体育館
竹富小中校
美しい旋律を披露
 【竹富】左手だけで演奏活動を続けているピアニストの舘野泉(たての・いずみ)さん(80)によるコンサートが11日午後、竹富小中学校体育館であった。会場には児童生徒だけでなく、多くの地元住民も訪れ、舘野さんが奏でる美しい旋律に聴き入っていた。舘野さんによるコンサートは八重山で初めて。  舘野さんは、東京都と妻がいるフィンランドに拠点を置き、国内外で広く音楽活動を続けている。2002年にリサイタ...
本文を読む

1300人熱唱に酔う 鳩間島音楽祭

20回の節目をむかえた鳩間島音楽祭、約1300人が来場した=3日午後、野外ステージ20回の節目をむかえた鳩間島音楽祭、約1300人が来場した=3日午後、野外ステージ
島の一大イベント20回の節目
 【鳩間】第20回鳩間島音楽祭(同実行委員会主催)が3日、鳩間島コミュニティーセンター前の野外ステージで開催され、同島出身のかじくあつしやスペシャルゲストの宮沢和史さん、夏川りみさんなどのアーティストら10組が出演し、20回の節目となる音楽祭を盛り上げた。人口約40人の島に、郡内外から約1300人(主催者発表)が訪れ、多彩なジャンルの音楽に酔いしれていた。  民家の庭先で始まった同音楽祭はこ...
本文を読む

歌や踊り 躍動の舞台

郷土芸能の夕べ運営委員会主催の「子どもの日公演」で「稲摺り(いにしり)節」を元気よく披露した光扇会田場絹枝舞踊道場の子どもたち=4月30日午後、石垣市民会館中ホール郷土芸能の夕べ運営委員会主催の「子どもの日公演」で「稲摺り(いにしり)節」を元気よく披露した光扇会田場絹枝舞踊道場の子どもたち=4月30日午後、石垣市民会館中ホール
子どもの日公演
16団体200人、郷土芸能披露
 郷土芸能の夕べ運営委員会(蔵下芳久委員長)主催の「子どもの日公演」が4月30日午後、石垣市民会館中ホールでにぎやかに開かれた。公演はことし18回目で、学校を含む16団体、小学1年生から中学3年生まで総勢約200人の子どもたちが歌や踊り全16演目を披露した。会場には保護者など大勢の観衆が訪れ、躍動感ある舞台に大きな拍手を送った。  公演は、八重山古典民謡保存会の斉唱で幕開け。子どもたちが「ゆ...
本文を読む

伝統と独自の力作展示 市織物事協組合展

天然染料による草木染で色鮮やかな八重山ミンサーが並ぶ市織物事業協同組合展=29日午前、市民会館展示ホール天然染料による草木染で色鮮やかな八重山ミンサーが並ぶ市織物事業協同組合展=29日午前、市民会館展示ホール
きょうまで市民会館展示ホール
 石垣市織物事業協同組合(平良佳子理事長、組合員73人)が八重山上布や八重山ミンサーなどの展示、販売を行う第25回組合展「カシィとぅヌキ(経と緯の世界)」が29日から石垣市民会館展示ホールで始まった。30日午後5時30分まで。  会場には八重山の伝統工芸品である色鮮やかな広幅帯や半幅帯の八重山ミンサー、着尺と帯地の八重山上布に加えて新たな作品として「たてずらしミンサー」など、組合員独自の力作...
本文を読む

芸能継承、世代間に空白 与那国フォーラム

後継者不足が懸念されている与那国の民俗芸能。与那国フォーラムが後継者の支援を行う人材育成計画の策定事業に取り組んでいる=2016年7月24日、祖納の十山御嶽(与那国フォーラム提供)後継者不足が懸念されている与那国の民俗芸能。与那国フォーラムが後継者の支援を行う人材育成計画の策定事業に取り組んでいる=2016年7月24日、祖納の十山御嶽(与那国フォーラム提供)
ネットワークの必要性指摘
3年かけ人材育成計画策定へ
 【与那国】伝統文化の継承・発信を目的の一つとする与那国島歴史文化交流資料館(DiDi与那国交流館)を管理運営する一般社団法人与那国フォーラム(代表理事・外間守吉町長)が、2016年度から県文化振興会の支援を受け、民俗芸能の人材育成計画策定事業に取り組んでいる。民俗芸能の継承をめぐっては世代間に空白のあることが課題となっているとして、同フォーラムは、島内と島外の芸能関係者らを網らしたネットワーク...
本文を読む

山口さん大賞に輝く 最優秀賞は橋本さん

「2016絶対的八重山 秋・冬島フォトコンテスト」で大賞となった福岡県の山口千宗さんの作品(NPO絶対的石垣島提供)「2016絶対的八重山 秋・冬島フォトコンテスト」で大賞となった福岡県の山口千宗さんの作品(NPO絶対的石垣島提供)
秋・冬島旅フォトコン
 インターネット上のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)で会員を構成し、八重山の魅力を発信しているNPO絶対的石垣島(仲宗根政司代表理事)主催の「2016絶対的八重山 秋・冬島旅フォトコンテスト」の入賞作品が1日、発表され、福岡県の山口千宗さんの作品が大賞に選ばれた。  同コンテストは、昨年から年2回実施され、今回で3回目。「あなたが選んだ八重山の秋の原風景」をテーマに、八重山を訪れ...
本文を読む

大浜でアカハチ慰霊祭 遺徳偲び精神を受け継ぐ

司と一緒に合掌する参列者たち=30日午後、崎原公園内のアカハチ慰霊碑前司と一緒に合掌する参列者たち=30日午後、崎原公園内のアカハチ慰霊碑前
 大浜村の英雄、オヤケアカハチの遺徳をしのぶアカハチ慰霊祭(大浜公民館主催)が30日午前、崎原公園内の慰霊碑前であり、公民館役員や大浜小学校の児童、地域住民らが参列した。  慰霊祭では参列者全員で合掌した後、長浜寛館長が「アカハチの遺徳を偲び、精神を受け継いでいきたい。児童の皆さんにはたくましさや偉大さを学んでほしい」とあいさつ。  大浜老人クラブ長寿会の前津栄昭会長は「アカハチのように...
本文を読む

野嵩樹さんが最優秀賞 どぅなんスンカニ大会

どぅなんスンカニを切々と歌う最優秀賞に輝いた野嵩樹さん=19日夜、ディディ与那国交流館どぅなんスンカニを切々と歌う最優秀賞に輝いた野嵩樹さん=19日夜、ディディ与那国交流館
4年ぶりに開催
 与那国を代表する叙情歌「古謡・スンカニ」を競演する「2016年度どぅなんスンカニ大会」(実行委員会主催)が19日夜、4年ぶりにディディ与那国交流館で行われ、島内外から8人が出場、情感を込めて熱唱した。審査の結果、野嵩樹さん(46)=石垣市=が最優秀賞、青野雅人さん(38)=与那国町=と与那覇桂子さん(33)=同=が優秀賞に輝いた。池田美南さん(14)が奨励賞、前外間清己さん(14)=いずれも与...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム