八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

安倍総理が臨時国会冒頭で衆院を解散する

 安倍総理が臨時国会冒頭で衆院を解散することを表明した。消費増税の使途変更など、とってつけたような争点で国民の信を問う。この1週間、メディアは突然吹いた解散風に「大義なき解散」、森友・加計学園やPKO日報等の「疑惑隠し解散」などと報じてきた▼「安倍一強」から一転、状況を変えたのはすさまじい逆風となった東京都議選惨敗である。内閣支持率は急落し、自信喪失の総理はさまざまな疑惑について「丁寧に説明する...
本文を読む

手間暇取られるが犬3頭と猫2匹を飼っている。先輩格の猫は、…

 手間暇取られるが犬3頭と猫2匹を飼っている。先輩格の猫は、娘が大阪にいる頃から飼っていたもので飛行機に乗ってやってきた。愛想なし。しっぽは太く短くねじ曲がっている。日がな一日寝そべっていて、腹がすくと起き上がり近くにいる人にすりより餌をねだる。食べ終わったらまた寝転がる▼そんなグータラ猫をおびやかす新参がやってきた。出会いが数日遅れていたら、あの世に送られていたかもしれない捨て猫で、娘が八重山...
本文を読む

現職市議2人の逮捕があまりにも衝撃だったので、…

 現職市議2人の逮捕があまりにも衝撃だったので、隅に追いやられそうだが、見逃してはならない。「真っ赤なウソ」「お花畑に住む平和ボケ」「のぞき見趣味」。3月定例石垣市議会の議場で飛び出した発言を▼ウソ発言は仲間均氏。「ミサイル基地があると標的になる」との内容までウソと言った。砥板芳行氏が外交の範囲と紹介した「局地的な武力衝突」になれば、果たしてどうなるのか。心配する人は多いだろう▼「お花畑に住む平...
本文を読む

先日、ラジオで久しぶりにネーネーズの「平和の琉歌」を聴いた。…

 先日、ラジオで久しぶりにネーネーズの「平和の琉歌」を聴いた。以前からいつもいい歌だと思っていたが、そこで驚かされたのがこの曲・詞をつくったのがあの有名なサザンオールスターズの桑田佳祐さんだったことだ▼今から20年以上も前の1995年3人の米兵が小学生の女の子を拉致・暴行。これが10万人の県民大集会になり、今の辺野古移設のきっかけになったが、桑田さんは悲惨を極めた「沖縄戦」後も米軍基地に苦しめら...
本文を読む

風速50㍍、最大瞬間風速70㍍と非常に強い勢力での接近が…

 風速50㍍、最大瞬間風速70㍍と非常に強い勢力での接近が心配された台風18号は、宮古島の東海上を北上し、九州、四国、本州、北海道と四つの陸域に上陸、各地で風、雨による大きな被害をもたらせた▼台風の中心が近くを通った宮古島市では13日午前から大規模な停電が発生、最大2万世帯余の電気が消え、全面復旧には3日間を要した。基幹作物のサトウキビに5億7000万円の被害が出たという▼先日、石垣島地方気象台...
本文を読む

国の安定と発展はその時代、時代の指導者たちによって良くもなり、悪くもなる。…

 国の安定と発展はその時代、時代の指導者たちによって良くもなり、悪くもなる。昨今の国内外の政治情勢はその感を如実に表しているのではないか▼核兵器で他国に脅威を強いる北朝鮮一国をみても、一指導者が情報の統制や粛正という恐怖政治によって国民の自由を奪う。その現状は、政治の形は違えども過去に日本が経験した負の歴史と少なからず、似通ってはいないだろうか▼そこでよく指摘されるのが指導者の人格と自由に学ぶ教...
本文を読む

「はげーっ」。秘書への暴言ではない。沖縄の兄弟島・奄美方言の感嘆詞である。…

 「はげーっ」。秘書への暴言ではない。沖縄の兄弟島・奄美方言の感嘆詞である。驚き、喜び、悲しみ。さまざまな感情をこの一言であらわすことができるという▼八重山言葉なら、べすま波照間の「あべー」が最も近いだろうか。抑揚を変えれば、実に多彩な表情を持つ豊かな表現になる。南西諸島の北と南の不思議な共通点▼ユネスコが消滅の危機にあると認定した琉球諸語6言語(方言)のうち、八重山、与那国の2言語はランク2の...
本文を読む

今月上旬、台湾中部の農村で廟の祭りを取材

 今月上旬、台湾中部の農村で廟の祭りを取材した。旧7月に合わせた先祖供養の行事である。スピーカーから大音量で流れる神仏への言葉は、太鼓やキーボードによる演奏付きだ▽喧騒の中で、祭壇の前にひとり座り込み、経典を読みふける女性がいた。1時間以上もそうしていただろうか。突然奇声を発しながら立ち上がった。神が降りてきたのだという▽女性は神に成り代わり、裏返ってしまったような声であれこれと指示を出す。周り...
本文を読む

ミサイル騒動の緊急放送を聞いていると、…

 ミサイル騒動の緊急放送を聞いていると、何が何だかよく分からないことが多すぎる▼「屋外にいる場合は、近くの頑丈な建物または地下に避難してください」は何を想定しての放送だろう。コンクリートビルや地下鉄、街の多い都会ならともかく、それらのない市町村、離島の島々は、どこへ逃げろと言うの▼私たちの住宅事情では窓の小さな四方壁のトイレの中が一番安全な場所かも。先日も頭上をミサイルに飛び越された北海道住民が...
本文を読む

気さくでおちゃめで優しい。昨年2月17日

 気さくでおちゃめで優しい。昨年2月17日、東洋大陸上部の石垣島合宿で桐生祥秀さんを取材したときの印象だ▼南国といっても2月は寒い。「暖かいと思っていたので半袖しか持って来なかった。長袖は2枚だけ。ミスった」と笑い飛ばし、「オリンピックを狙っており、ことしは自己ベストを更新したい」と語っていた▼その年のリオ五輪に出場したが、日本勢の男子100㍍でただ1人、準決勝に進めず、今夏の世界選手権を逃した...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム