八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

いつの間にか立秋を過ぎた。炎暑はまだ

 いつの間にか立秋を過ぎた。炎暑はまだ続くが、季節は確実に移ろう。そんな自然を慈しみ、豊かな恵みを享受できる暮らしが続くことを願う▼石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会が結成されて2年。去る6月市議会では自衛隊配備にかかる市民の意思を問う住民投票条例案が否決され、市民は意思表示の機会を奪われた。かわって明確な意思を示すために行われているのが「島のどこにもミサイル基地いらない」署名活動である▼...
本文を読む

台湾島の南西側に小琉球という島がある。

 台湾島の南西側に小琉球という島がある。かつて沖縄と台湾を含むエリアに「琉球」や「琉求」といった表記が当てられていた名残だという。琉球郷公所という役場があり、学校などにも「琉球」の名が付く▽先月末、台湾紙に「小琉球にウミガメが来なくなる」という見出しを見つけた。小琉球はウミガメ観光で売り出しており、ダイビングで遭遇できる確率は8割超だという。しかし、である▽この記事はウミガメの生態について台湾全...
本文を読む

歩く、走るだけの移動なら100メートルは

 歩く、走るだけの移動なら100メートルは、さほどの距離ではない。オリンピックでは日本人選手も9秒台を期待され、ケンブリッジ、サニブラウン、多田、桐生選手たちが競技会のたびに、誰が先んじるかで注目を集めている▼この同じ100メートルが炎天下のサトウキビ畑の畝で、草取りをしながらの移動となると大層な距離であることを思い知らされた▼しゃがみこんでの作業。時々立ち上がって足腰を休め、汗をぬぐい、水を飲...
本文を読む

中学生のころ、野球部の先輩から牛乳配達を…

 中学生のころ、野球部の先輩から牛乳配達を引き継いだ。自宅でも取っていたので、946㍉㍑の「大」を毎日1本飲んでいた。そのおかげか、身長は中学時代に170㌢を超えた▼そんな慣れ親しんだ味を提供する地元乳業が経営の危機に直面しているという。生産量の減少と飼料の高騰が主な要因。エサ代が高い上、生産量は上がらない。当然、値上げという流れになる▼もともと暑いところで酪農は向かない。夏場に体調を崩しやすい...
本文を読む

戦後72年の「終戦の日」を前にNHKが…

 戦後72年の「終戦の日」を前にNHKが18歳と19歳を対象に行った「平和」に関する世論調査で興味深い結果があった。それは「いま日本が他国から侵略を受けて戦うことになったら、あなたはどうしますか」という質問への回答だ▼結果は「物資の輸送や負傷者の看護など後方支援」が42%で最も多く、次いで「すべて政府と自衛隊に任せる」が34%、「自衛隊に参加して戦う」はわずか4%しかなく、「海外に逃げる」が11...
本文を読む

2013年3月の南ぬ島石垣空港開港から…

 2013年3月の南ぬ島石垣空港開港から観光入域が好調に推移している。昨年、過去最高の124万8079人の観光入域を記録。ことしは131万人を目標に設定しているが、上半期(1~6月)の石垣市の観光入域は64万8192人と、前年を5万人以上上回る過去最高で推移、年間目標達成が現実味をおびている▼その要因は海外からの大型クルーズ船の寄港が順調なことと、空路の本土直行便、海外路線が顕著に推移しているこ...
本文を読む

長い夏休みが終わりに近づくにつれ、例年の…

 長い夏休みが終わりに近づくにつれ、例年のように図書館や家庭などでは、子どもたちが宿題や自由研究の総仕上げに取り組んでいることだろう▼夏休みの宿題は子どもにだけ課して、大人はしりをたたくだけというのは不公平というものか。この際、大人たちも子どもの時代に返ったつもりでダイナミックに変わろうとするふるさとのいまを;自由研究;してみてはどうだろうか▼私たちはいま、生活の利便性や豊かさを求めて古いものを...
本文を読む

長い間の世間の常識が、ある日を境に突然…

 長い間の世間の常識が、ある日を境に突然ひっくり返ることがある。例えば皆が大好き、卵。体にいいけれど、摂りすぎはコレステロール値を上げるので良くないとされてきた。今は「完全栄養食品」と称賛され「1日3個までなら毎日でも」に変わった▼沖縄にもある。県民が大好きなツナ缶。その油は「健康に良い」とされ、箱買いする人も多い。が、今では全国一の肥満県沖縄をつくった元凶として、ポーク缶と並び保健業界から摂り...
本文を読む

公共ごみ箱がひとつもない現状は、観光…

 公共ごみ箱がひとつもない現状は、観光関連税収を得ている役所としては問題ないかとこぼす友人がいる。彼は観光地で店を開き、訪れる観光客の休憩用に長いすを提供、トイレも利用させている▼ついでの買い物を期待して始めたものだが、団体客の中には、こちらの思惑とは真逆で、携行してきた飲料缶やボトル、食べ残し容器などを置き去りする人がいる。トイレを汚しても次客への気遣いなし▼残されたごみは店のごみと一緒に有料...
本文を読む

クマゼミの大合唱が衰えてきた。セミ捕りを

 クマゼミの大合唱が衰えてきた。セミ捕りをする子どもたちもだんだんと少なくなり、朝の風に涼しさを感じるようになった▼クマゼミと言えば、幼虫から羽化させるのが、子どものころの楽しみの一つ。幼虫が土の中から出てくるのは夕方から夜にかけて。懐中電灯を手に、いとこらと近くの長崎御嶽に向かった▼手で表面の土を払うと、小さな穴が出現。そこを指の先でちょこちょこやると、ぼこっと崩れ落ちて穴が拡大する。中をのぞ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム