八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

石垣島に住居を…

 石垣島に住居を構えている知人が退職後、竹富町内の生まれ島の団体役員を仰せつかり、行事のない週末以外は離島で暮らしている▼長期留守は根っからのふるさと好きが高じたもので家事は奥さま任せ。自身は農業と島の歴史、古謡などの探求に余念がない。三線をたしなみ、横笛も島に自生する竹で作るほどの腕前▼この島には退職後にこんな第二の人生を楽しんでいらっしゃる方が多数往来中。離島ゆえの悩みは当日の新聞が届くのが...
本文を読む

沖尚を相手にした八重農の決勝戦をフェイス…

 沖尚を相手にした八重農の決勝戦をフェイスブックで見ていて、2006年に春夏連続甲子園出場を果たした八商工に似て独特の雰囲気があるなと感じた▼当時の八商工には大嶺祐太、金城長靖ら超高校級の化け物がいた。その他の選手も粒ぞろい。伊志嶺吉盛監督からきつい言葉でプレッシャーを掛けられても馬耳東風というか、慣れきっていた。ある意味、鈍感だった。いや自然と鍛えられていたのかもしれない▼一方の八重農は小粒で...
本文を読む

西表島で特定外来生物…

 西表島で特定外来生物「シロアゴガエル」が根絶された。環境省が7日、宣言した。2015年に同島上原地区で初めて同島への侵入が確認されて以来、4年余という短期間での根絶となった▼外来生物防除事業の一環として早い段階で地元ボランティアや環境省職員らが通称「シロアゴバスターズ」を結成し、月に数回、夜に同カエルが生息しそうな場所を見回り駆除するなど、根絶に向け地道な活動に取り組んできた成果だ▼だが、石垣...
本文を読む

美空ひばり。焦土の中をデビューし昭和を…

 美空ひばり。焦土の中をデビューし昭和を彩った。没後30年、誰もが知る希代の歌姫がAI(人工知能)によってよみがえり、新曲「あれから」を歌う姿を見た。過日の「NHKスペシャル」。「七色の声」といわれた特徴ある歌声や語りをみごとに再現した。AIはより深化している▼思えば、AIはすでに私たちの暮らしとともにある。お掃除ロボットなどがそれ。与えられた判断基準と行動パターンを自ら学習し、駆動する。AI家...
本文を読む

日本は台湾ブーム。タピオカブームと言って…

 日本は台湾ブーム。タピオカブームと言ってもいいかもしれない。「本家本元の台湾でタピオカを飲んでみたいね」と、お正月に台湾へ行ってみたあなた▼台北の街にはいたるところにドリンクスタンドがあり、日本語のメニューを出しているところもある。さっそくタピオカのドリンクを注文▼おなじみの、ちょっと太めのストローで飲もうとしたところ、「ん? なんか口当たりが違うな」と思うかもしれない▼おそらく、そのストロー...
本文を読む

宮良高台のホテル近くに金網フェンスで…

 宮良高台のホテル近くに金網フェンスで囲まれた野鳥の憩う池がある。ホテル滞在の旅行者がカメラをすえて撮影している光景もよく見かける▼ところが、この池、本来は水をためておいてはいけない赤土流出防止目的の沈砂池。整備後の管理費が少なく放置された結果、雨水とともに流れ込んだ土砂の堆積が水掃けを阻害し、たまる一方。池は水生植物、小動物、野鳥の里と化している▼おかげで大雨の日は赤土交じりの水が池を乗り越え...
本文を読む

藤沢周平さんの作品に「隠し剣」シリーズ

 藤沢周平さんの作品に「隠し剣」シリーズがある。その中の一編「盲目剣谺(こだま)返し」が山田洋次監督、木村拓哉主演の映画「武士の一分」の原作にもなっているので、知っている方も多いかと思う。筆者お気に入りの一つは「酒乱剣石割り」▼門弟が二人、竹刀を構えて向い合っていた。対峙してから四半刻ぐらい経っている。それでいてまだ決着がついていないのは、技倆伯仲の証拠だった▼という書き出し。対峙している門弟の...
本文を読む

第69回沖縄県高校野球秋季大会で八重農…

 第69回沖縄県高校野球秋季大会で八重農野球部の快進撃が止まらない。あれよあれよという間に勝ち進み、9月29日の準決勝では具志川に3-2と逆転勝ちし、初の決勝に進出、九州大会出場を決めた▼九州大会は来春のセンバツ出場校を決める重要な大会。そこで2勝し、4強入りすればほぼ確実だ。八重農は自らの力でセンバツへ続く階段の前に立った。ここからは一段ずつ登るだけだ▼それにしても八重農のどこにこれだけの力が...
本文を読む

何でもないことの幸せに囲まれながら、…

 何でもないことの幸せに囲まれながら、それを当たり前のこととして、意識もせずに日々生活している。その素晴らしさを失わない前に気づきたい▼人生「命果報(ぬちがふぅ)」。島の先輩たちはそのような思いで「八重山の医療を守る郡民の会」を発足させたのだと思う。八重山住民の医療を下支えすること9年、会員の高齢化などから活動に一区切りをつけて休止することになった▼同会はこれまで、離島における多様化する医療ニー...
本文を読む

10月を迎えた。消費増税が始まった。振り返れば…

 10月を迎えた。消費増税が始まった。振り返れば無責任がまかり通る9月だった。誰も責任をとらない、この国の風土。そんな報道が相次いだ▼千葉県で猛威を振るった台風15号。停電に断水、雨漏りにトイレは使えず、県民が苦しんでいるのに内閣改造だ、やれ進次郎氏だとお祭り騒ぎ。千葉は政治空白に捨て置かれた▼不要なのに止められない公共事業の典型、長崎県諫早湾の干拓事業をめぐる最高裁判決。開門か閉門か、農家と漁...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム