八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

上に立つ者、「知らぬ存ぜぬ」では通らない

 上に立つ者、「知らぬ存ぜぬ」では通らない、ということなんだろう▼県が発注した識名トンネルの建設工事をめぐる住民訴訟で那覇地裁は、工事契約の一部に違法性があったとして、当時の土木建築部長だった漢那政弘石垣市副市長と南部土木事務所長の2人に、国庫補助返還金の利息分計7177万円の支払いを請求するよう知事に命じる判決を言い渡した。利息分は、県監査委員会が県が出した損害金と認定したもの▼判決は、所長が...
本文を読む

先日那覇に出かけた折、波の上宮近くの旭ヶ丘…

 先日那覇に出かけた折、波の上宮近くの旭ヶ丘公園にある「戦没新聞人の碑」を訪ねた。安倍政権になって戦争が近づいている不安をよく耳にすることもあって、「同じ新聞人としてぜひ一度は」と思っていたので初めて訪ねた▼碑は1945年春から初夏にかけて戦火に包まれた沖縄で、砲煙弾雨の中約2カ月にわたり新聞を発行し戦死した新聞人を祀ったもので当時の沖縄新報、同盟通信、毎日新聞、朝日新聞の14人の名前が刻まれて...
本文を読む

先日、仕事で北海道の帯広に行った。石垣から…

 先日、仕事で北海道の帯広に行った。石垣から東京(羽田空港)を経由し、約7時間。生まれて初めての北海道の地だ▼第一印象はやはり「広い」。上空から見ると整然と区画整理されたほ場が一面に広がる。地上に降りても空港から市街地まで車で30分余、信号の無いほぼ直線道路が延々と続く。その両側には畑地がどこまでも広がる▼帯広は人口約16万8000人。主産業は農業、酪農を中心とした畜産業も盛んだ。小麦にジャガイ...
本文を読む

石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会

 石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会が「島のどこにもミサイル基地はいらない」「市有地は市民の貴重な財産」などを呼び掛ける新たな阻止活動に取り組んでいる▼島の将来を案じて提案された陸自配備計画の是非を問う住民投票が、市議会で否決されたことに対して抗議するとともに18歳以上の市民を対象に配備の候補地となっている平得大俣の市有地の提供(売却・賃貸など)を拒否する署名活動である▼1万5000人以上...
本文を読む

人脈はやはり大切である。先月下旬…

 人脈はやはり大切である。先月下旬、日本国内の食品統一コード「i-code」で特許を持つアイディーズ(本社豊見城市)の山川朝賢代表取締役社長から台北市内で話を聞き、あらためて感じた▽「i-code」の活用では、ビッグデータで生鮮食品の需給状況をつかみ、廃棄ロスを減らす効果が期待される。同社は昨年12月、宜蘭県政府と覚書を締結し、台湾版の「i-code」構築に向けて動き出した▽この時、宜蘭県長だっ...
本文を読む

友人が子育てでこぼしている。彼の父は分限

 友人が子育てでこぼしている。彼の父は分限者として知られていた▼暮らしは質素倹約を旨とし子どもたちにも節約を説き必要以上の小遣いを与えなかった。金の貸し借りは身内にも厳しく保証人にもならなかった。クレジットやローンを信じず支払いを現金でする代わりに値引きを楽しんでいた▼友人が続けて言う。そんな祖父の血を受け継いでいるはずなのに息子ときたら金銭感覚ゼロで、困ると家内に泣きつき無心してくる。先日もカ...
本文を読む

「九回裏の攻撃はみているほうが震えた。…

 「九回裏の攻撃はみているほうが震えた。カメラのシャッターを押す指がおぼつかず、同点の瞬間は被写体がぼやけた。ペンを持つ手もガチガチになった」▼高校野球選手権沖縄大会での八重農の勝ち上がりを見ていると、あのころがよみがえってくる▼2005年10月31日、伊志嶺吉盛監督率いる八重山商工が06年春のセンバツ甲子園をかけ、明豊(大分)を相手に臨んだ九州地区高校野球大会の準々決勝。八商工は1—3で迎えた...
本文を読む

中山義隆石垣市長は約8年前、5期目を目指

 中山義隆石垣市長は約8年前、5期目を目指した現職の長期政権と多選を批判して大差で初当選。2期目もその前市長を相手に再選された▼市町村長らの長期政権が問題になるのは、首長には予算や人事権、自治体事業の発注権、各種許認可権など強大な権限が与えられており、それらが特定の人に長期に与えられることで行財政の私物化=権力の腐敗、独裁化が進むためだ▼そのため世論調査は5割余が任期は2期までと回答。いくつかの...
本文を読む

悲願の夏の甲子園出場まであと二つ…

 悲願の夏の甲子園出場まであと二つ。熱戦が展開されている第99回全国高校野球選手権沖縄大会で八重山農林高校野球部が快進撃。八重山郡民の期待を背に15日、美来工科との準決勝に臨む▼八重農は初戦の南商・南農連合、二回戦で北中城に連続完封勝ち、三回戦で八重高との八重山勢対決を4-2で制し、初の8強。そして9日の準々決勝で浦添商業に15安打、6-2と快勝、波に乗っている▼八重農の強みは左右6枚の投手陣。...
本文を読む

石垣島の持っている魅力って何だろう。

 石垣島の持っている魅力って何だろう。青い空、青い海、緑豊かな自然と伝統文化が息づく島▼県内外から訪れる観光客にとってはゆったりとした時間が流れる空間が癒やしとなり、しばしの休日をリフレッシュして騒々しい現実に戻っていく▼石垣市が市制施行から70周年を迎え、本紙は特集号で理想の未来像について、20代から80代までの市民にインタビューした。「自然を残して」「誰もが安心して暮らせる島に」「平和な町を...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム