八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

韓国の地方都市、群山の…

 韓国の地方都市、群山のパンの歴史を取り上げた本がある。オ・セミナら著「海を渡った『出雲屋』」(中村八重訳)▼松江出身の男性が朝鮮で開いた「出雲屋」は、のちにパン屋として繁盛するが、朝鮮の日本統治が終わったことで経営者一家は引き揚げていく。偶然にも、「出雲屋」があったその場所で、1948年に韓国人がやはりパン屋「李盛堂」を開いた。店主は「出雲屋」とは縁のない人物である▼筆者は、二つのパン屋を調べ...
本文を読む

海は危ないので行くなと幼少時から言われ…

 海は危ないので行くなと幼少時から言われ続けてきたので、自慢じゃないが泳げない。そんな島の大人は多い▼それだけに人工ビーチができたら泳ぎの練習をしたいともくろんでいた市民は、南ぬ浜町ビーチが開所以来、3月の海開きも済んでいるのに開場が7月で9月には閉場という不可解な運営に不満たらたら▼しかも、あれだけの砂場、原っぱがあるのに遊泳以外は使用不可。シュノーケルも禁止とあって期間中の水泳客は数えられる...
本文を読む

普通、ハードルが上げれば、それなりの恩典…

 普通、ハードルが上げれば、それなりの恩典がある。そうでないと、クリアするだけ、骨折り損のくたびれもうけ。そんなことってあるのだろうか。ある▼地方自治法第74条は、住民投票など条例制定の請求は有権者の50分の1の署名を要件としている。この直接請求があれば、首長は意見を付けて議会に条例案を提出することになるが、議会で否決される場合ももちろんある▼一方、石垣市自治基本条例第28条は1項で有権者の4分...
本文を読む

毎年、この時期に数多く開かれる同窓会。…

 毎年、この時期に数多く開かれる同窓会。同年代、学校ごとなど規模、範囲は違えど多感な時期を同じ学校、地域で過した同い年が集うのは楽しいものだ▼そんな中、去る10日夜、沖縄本島でことし55歳になる筆者の同年代が同窓会を開いた。還暦まであと5年のタイミングでの開催。本島在や石垣、本土などから150人以上が参加、にぎやかに旧交を深めた▼小学校、中学校、高校と共通の思い出も数多くあり、参加者の中には、高...
本文を読む

 夜の遅い時間帯までの勤務になり、…

 夜の遅い時間帯までの勤務になり、夜空に目をやりながら徒歩での帰宅を楽しむようになった▼ひとり天上風景を見上げるとき、明滅する星がさわやかな気持ちにさせてくれる。夜道を照らす月明かりも同様に沈黙の世界は自然から学び、自然を守ることの大切さを教えてくれる▼環境と星空の大切さを考えるアースナイトデー2018が10日、久宇良地区で行われ、市民ら約700人が星空観望会などのキャンピングイベントを楽しんだ...
本文を読む

NHKのクイズバラエティーで人気沸騰中と…

 NHKのクイズバラエティーで人気沸騰中と言えば、永遠の5歳児・チコちゃん。その決めゼリフ「ボーっと生きてんじゃねーよ!」が今年の流行語大賞候補にノミネートされた▼この人はいくら叱られても「とてつもない成功だ」と自分をほめまくった。米国トランプ大統領である。世界の耳目を集めた中間選挙で野党民主党に下院で大敗を喫したのに、だ▼TPP、パリ協定、イラン核合意、米ロ中距離核全廃条約から次々離脱。もとは...
本文を読む

本当に危機が迫っているのだろうか。…

 本当に危機が迫っているのだろうか。能天気な私たちは、残り少ない平成の穏やかな御代を高枕で過ごしている▼一方政府・防衛省は今にも南西諸島が外国に奪われると思っているのか、与那国を手始めに宮古、奄美、石垣と基地建設を急いでいる。拙速過ぎないか▼島の水もと、希少生物の森・おもと山の近辺での開発なら、念入りな環境調査は当然で何よりも優先されなければならない。世間は県条例適用の抜け道を狙った不当なかけこ...
本文を読む

暦の上では立冬を過ぎた。南国はまだ暑いが、…

 暦の上では立冬を過ぎた。南国はまだ暑いが、日暮れが早くなっており、確実に冬が近づいている。「秋の夜長には読書を」と勧めたいところだが、恥ずかしながら読書が大嫌いだった▼小学校から高校まで読書らしい読書をしたことがない。国語も嫌いで苦手。とくに作文の時間は苦痛だった。普段使っている言葉をなんで勉強しなければならないのかと思っていた▼そんな筆者も高校を卒業してから少しずつ読むように。人との出会いも...
本文を読む

寄付を通じて地域振興に参加できる「ふるさと納税」が全国的に…

 寄付を通じて地域振興に参加できる「ふるさと納税」が全国的に好調だ。その背景には、納税者に対して返礼品として贈られる地域の特産品の充実がある▼インターネットで「ふるさと納税」を検索すると、専用サイトが複数ある。各地域の返礼品の内容や人気度、人気商品ランキングなどが紹介され、まるでショッピングサイトのようだ▼同制度は、居住する地域外の市町村に納税(寄付)することで、自己負担の2000円を除く額が、...
本文を読む

空の世界でパイロットによる乗務前の飲酒に絡む

 空の世界でパイロットによる乗務前の飲酒に絡む問題が相次いで発生し、社会に衝撃を与えた▼現地時間の10月28日、日本航空の40代の男性副操縦士が、英国の空港で乗務前に法令上の基準値を超えるアルコールが検出されて警察に拘束された。副操縦士は前日夜にワインを瓶2本、ビールを約1・9㍑飲んでいた▼一方、10月24日には、全日空グループ会社のANAウイングスに所属する40代の男性機長が、石垣市内の飲食店...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム