八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

「条例違反ではないか」 ごみ直接搬入料金徴収法

ごみ処理施設への直接搬入手数料について現行条例とは違う徴収方法となっていることを問題視する経済民生委員会の委員ら=16日午前、委員会室ごみ処理施設への直接搬入手数料について現行条例とは違う徴収方法となっていることを問題視する経済民生委員会の委員ら=16日午前、委員会室
当局に説明責任を要求 市議会経済民生委
 石垣市議会の経済民生委員会(大石行英委員長、委員6人)は16日、12月定例会で継続審議としていたごみ処理手数料の引き上げを内容とする条例の一部改正案を審議した。ごみ処理施設に直接搬入する際の料金について、現行条例で表記する「1㌔につき2円」ではなく「10㌔につき20円」で徴収されている実態を問題視、「条例違反ではないか。まずそこをただすべきだ」として当局側の対応を迫り、その対応をみた上で再審議...
本文を読む

感動プログラムの開発を 文化観光シンポ

文化観光都市づくりについて意見を交わすパネリストら=14日午後、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート文化観光都市づくりについて意見を交わすパネリストら=14日午後、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
有識者ら外部視点で助言 伝統への新価値創出に期待
 文化体験などの観光オプションづくりの一環として石垣市は14日午後、市内ホテルで「文化観光シンポジウム」を開き、市に関係のある有識者らが特別講演やパネルディスカッションを通して文化観光都市のあり方を探った。外部の視点を生かしながら伝統文化に新しい価値を見いだしていく取り組み、文化・観光・スポーツで感動できるプログラムの開発などを求める意見が出た。  市役所新庁舎の設計業務を担当している建築家...
本文を読む

食物アレルギーでも安心 初の対応ツアー、石垣満喫

八重山初の食物アレルギー対応旅行でアレルギー対応のホテルバイキングで料理を選ぶ家族連れ=14日夜、ホテル日航八重山八重山初の食物アレルギー対応旅行でアレルギー対応のホテルバイキングで料理を選ぶ家族連れ=14日夜、ホテル日航八重山
地元食材に高評価
 食物アレルギーに対応した沖縄旅行を展開する沖縄ツーリスト㈱(本社・那覇市、東良和会長、OTS)は、14日から石垣島で関東圏を中心に重度の食物アレルギーを持つ家族を対象にした2泊3日のグループツアーを初めて行った。初日は島内の観光地を巡り、食事は今回のツアー用に準備したアレルギー対応食を市内のホテルで提供。ツアー客も地元素材を使った対応食を高く評価した。OTSは今後、同社のアレルギー対応旅行をバ...
本文を読む

子牛初セリ 黒島で140万円

高値がつき、さい先の良いスタートを切った2017年の子牛セリ=13日午後、八重山家畜市場高値がつき、さい先の良いスタートを切った2017年の子牛セリ=13日午後、八重山家畜市場
八重山2市場 好調持続 平均70万円台
 JAおきなわ八重山地区畜産振興センターが運営する黒島、八重山両家畜市場で13日、2017年の子牛初セリが相次いで行われ、平均価格は黒島で77万5671円、八重山で74万8380円の高値がつき、それぞれ前年を6万8708円(8.6%)、6万5598円(8.8%)上回った。最高価格は黒島で140万2920円の過去最高を記録、八重山も139万7520円の値がついた。  昨年1年間の子牛平均価格は...
本文を読む

ランナーの完走願い メダル製作大詰め

完成したメダルにネックストラップを取り付ける大浜工房の職員と利用者=10日午前、大浜工房完成したメダルにネックストラップを取り付ける大浜工房の職員と利用者=10日午前、大浜工房
石垣島マラソン
 第15回石垣島マラソンで制限時間内にゴールした出場者に贈られる完走メダルの製作が大詰めを迎えている。焼き物で作られるメダルは、15回目の記念大会を祝って『白』。パールホワイトの上薬を使用、光の加減でいろんな色に光り輝くメダルとなっている。  製作は大浜工房、石垣焼窯元、髙林奈央さんが石垣市から受託。各工房1400個ずつ、計4200個を作る。メダルは10㌔、ハーフ、フルのすべての完走者に贈ら...
本文を読む

受け入れ表明撤回を 「断じて容認できない」

受け入れ表明に抗議し、撤回を求める川原公民館の具志堅正館長ら=12日午後、庁議室受け入れ表明に抗議し、撤回を求める川原公民館の具志堅正館長ら=12日午後、庁議室
自衛隊配備計画、4公民館館長が抗議
 平得大俣東の市有地と周辺への自衛隊配備計画をめぐり、開南、於茂登、川原、嵩田の周辺4公民館の館長らが12日午後、市役所を訪ね、4公民館の意見を聞かずに昨年12月26日に事実上の受け入れ表明を行った中山義隆市長に「市民への約束をほごにする行為で断じて容認できない」と抗議、地域への謝罪と受け入れ表明の撤回をした上で話し合いのテーブルに着くよう要求した。  抗議を受けた中山市長は「私の表明は受け...
本文を読む

白保でホテル建設へ 石垣島白保ホテル&リゾーツ

31017.png
地元資本でリゾート開発 6月着工目指す
 地元資本でリゾート開発などを手がける㈱石垣島白保ホテル&リゾーツ(識名安信代表取締役)が、石垣島東海岸に位置する白保の社有地で、ヴィラタイプの宿泊施設を併設した客室数201室のリゾートホテルの建設を計画していることが12日までに分かった。同社初の宿泊施設で、ことし6月の着工を目指しており、地域の景観や自然環境に配慮しながら計画を進めるという。昨年8月には白保公民館への説明会を行っている。 ...
本文を読む

新肥育牛舎が完成 JAおきなわ整備、112頭を飼育

新牛舎の周囲で清めの儀式を行う関係者ら=12日午後、八重山肥育センター新牛舎の周囲で清めの儀式を行う関係者ら=12日午後、八重山肥育センター
八重山肥育センター
 JAおきなわが昨年6月から整備を進めていた八重山肥育センターの新肥育牛舎が12月末に完成し、竣工(しゅんこう)式が12日、センターで行われた。新牛舎は112頭を飼育でき、同センターは2年間かけて増頭していく予定だ。センターの飼育規模は450頭から562頭に拡大、新牛舎からは2年後に60頭の出荷を見込み、JA石垣牛肥育部会と合わせて年間800頭の出荷を予定する。  新牛舎は2棟で面積は計11...
本文を読む

小規模幼稚園、休園か継続か 20日定例会が焦点

20日に予定している定例会で申込5人未満の園の休園措置が最終判断される。話し合われる内容に注目が集まる=写真は2016年8月26日に行われた定例会の様子。20日に予定している定例会で申込5人未満の園の休園措置が最終判断される。話し合われる内容に注目が集まる=写真は2016年8月26日に行われた定例会の様子。
委員から「再検討」の声も
 石垣市教育委員会(石垣安志教育長)は10日までに、4月から入園申込者が5人未満の幼稚園となる見通しのひらくぼ、かわはら、なぐらの3幼稚園の地域住民説明会を予定通り終了した。1月末までの申し込み状況を見て、休園とする幼稚園が決まる見通しだが、地域の反対の声を受け、20日の定例会で教育委員による方針の最終判断が焦点となりそうだ。本紙は住民説明会後、初めて教育委員4人に取材した。(松井弥恵子、砂川孫...
本文を読む

海底光ケーブル開通 情報格差解消へ

離島地区海底光ケーブル開通記念式典で沖縄本島と与那国島の会場をつないでのテープカット=10日午後、県庁講堂離島地区海底光ケーブル開通記念式典で沖縄本島と与那国島の会場をつないでのテープカット=10日午後、県庁講堂
本島〜多良間〜与那国〜波照間
 【那覇】沖縄本島から多良間、与那国、波照間などを結ぶ高速大容量の海底光ケーブルの開通記念式典が10日午後、県庁で開かれた。式典は、沖縄本島から590㌔の海底光ケーブルで結ばれた与那国島会場のDiDi与那国交流館と立体映像のテレビ会議システムでつなぎ同時進行。テープカットでは、同じ会場で行われているような臨場感を披露した。  今回、新しく敷設された海底ケーブルは、本島や多良間、与那国、波照間...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム