八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

モリンガ生産増目指す 栽培農家ら事業組合設立へ

15人の農家らが栽培しているモリンガ=15日午前、伊原間の根間建有さんのほ場15人の農家らが栽培しているモリンガ=15日午前、伊原間の根間建有さんのほ場
拠点産地へ市も支援
 栄養が豊富で健康と美容に効果があると言われるモリンガを栽培する農家らの任意団体「石垣島モリンガ組合」(砂川拓也組合長、33人)が8月以降、肥料や種子、資機材の購入など共同事業を行う事業協同組合の設立を目指している。モリンガの加工販売を担う沖縄モリンガ有限責任事業組合(LLP)の設立に伴うもので、同組合では「販路があれば安心して作れる」(砂川組合長)と生産拡大につなげていく考えだ。  同組合...
本文を読む

ANA、新型機が就航開始 座席数、約1.2倍に

羽田—石垣線で14日から運航を開始したANAの787—9型機(手前)。従来機より座席数も貨物量も拡大している。羽田—石垣線で14日から運航を開始したANAの787—9型機(手前)。従来機より座席数も貨物量も拡大している。
羽田—石垣 観光客131万人達成に期待
 従来機より約1・2倍の座席数、搭載貨物量を誇る全日本空輸(ANA)のボーイング787—9型機が14日、羽田—石垣線で就航を開始した。観光のトップシーズンとなる夏休み期間の8月末まで定期運航する。期間中の提供座席数は前年同期比17.9%、5880席の増。観光業界は、昨年以上の送客で入域観光客数131万人の目標達成に期待を寄せる。  9型機は、現行8型機の胴体を延長したモデルで、細長くすらりと...
本文を読む

JTA機 イリオモテヤマネコを特別塗装

イリオモテヤマネコのペイントが施された主翼先端部と、デザインを担当した客室乗務員の塩崎綾香さん=12日、那覇市のJTAメンテナンスセンターイリオモテヤマネコのペイントが施された主翼先端部と、デザインを担当した客室乗務員の塩崎綾香さん=12日、那覇市のJTAメンテナンスセンター
世界遺産登録の取り組み後押し 15日に初便が新空港到着
 【那覇】日本トランスオーシャン航空(丸川潔社長)は12日、2018年の「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」世界自然遺産登録を目指す国・県の取り組みを後押ししようと、主翼先端のウィングレットに国指定特別天然記念物イリオモテヤマネコのイラストを施した特別塗装機を、那覇空港内にある同社メンテナンスセンターで公開した。初便は15日午前9時10分、南ぬ島石垣空港に到着する。運航期間は2020年3月...
本文を読む

事故ゼロへ認識新たに 安全管理の徹底など確認

楽しそうに接遇マナー講話を聞く参加者ら=上里千恵子さん(左)=11日午前、石垣市老人福祉センター集会室楽しそうに接遇マナー講話を聞く参加者ら=上里千恵子さん(左)=11日午前、石垣市老人福祉センター集会室
市シルバー人材センター
 会員(374人)が安全で適正に就業できるよう石垣市シルバー人材センター(大松安元理事長)は11日午前、2017年度安全・適正就業推進大会を市健康福祉センターで開き、会員が講話を通して安全管理の徹底や熱中症の予防を確認、接遇マナーも学んだ。大会は、毎年7月の安全・適正就業強化月間に合わせ実施している。  2016年度の会員による事故発生件数は7件(前年比3件増)となっており、すべてが刈払機作...
本文を読む

竹富町が産学官協定締結 元気なふるさとづくり推進

包括的な連携に関する協定を交わした西大舛町長、大城学長、花城理事長、上勢頭会長(左から順)包括的な連携に関する協定を交わした西大舛町長、大城学長、花城理事長、上勢頭会長(左から順)
琉球大学、沖縄美ら島財団、竹富町商工会と連携
 竹富町は10日、「日本最南端の大自然と文化の町 竹富町」づくりの推進を目的に、琉球大学(大城肇学長)、沖縄美ら島財団(花城良廣理事長)、竹富町商工会(上勢頭保会長)の4者で、包括的な連携に関する協定を締結した。同町が産学官包括連携協定を結ぶのは初めて。期間は2018(平成30)年3月31日まで。西大舛髙旬町長は同協定を「地域資源を活用し、広域的、そして効果的に特色あるまちづくりを実現するために...
本文を読む

きょうから募集開始 60店舗出場を目標に

第3回八重山そば選手権への申し込みを呼び掛ける実行委員長の浦﨑英樹さん(中央)、副実行委員長の金城秀信さん(左)と川平展史さん=7日午後、八重山毎日新聞社第3回八重山そば選手権への申し込みを呼び掛ける実行委員長の浦﨑英樹さん(中央)、副実行委員長の金城秀信さん(左)と川平展史さん=7日午後、八重山毎日新聞社
八重山そば選手権
 八重山そばの魅力発信を目的に第3回八重山そば選手権を9月1日から開催する実行委員会(浦﨑英樹実行委員長)は8日から、出場店舗の募集を開始する。昨年は石垣市と竹富町から計42店舗が自慢の味を競った。今回は60店舗の出場を目標にしている。  八重山そば、オリジナル汁そばの2部門。八重山−は平麺、丸麺どちらでも可で、スープは鶏、豚、かつおぶし、昆布を使用したもの。トッピングは細切りのかまぼこと肉...
本文を読む

「幼保連携型認定こども園」計画 石垣市

第1回市子ども・子育て会議で、市立幼稚園・保育所の今後のあり方について議論する委員ら=4日午後、市立図書館視聴覚室第1回市子ども・子育て会議で、市立幼稚園・保育所の今後のあり方について議論する委員ら=4日午後、市立図書館視聴覚室
1保育所3幼稚園 新栄町保育所民間運営へ
 石垣市は2019年度に市立新栄町保育所の運営を民間に移行させ、同川平保育所など1保育所3幼稚園を幼稚園と保育の両方のサービスを一体的に受けられる「幼保連携型認定こども園」にする考えを明らかにした。実施には、市内の幼保教育の質の向上を目指し、同こども園への「移行案」を盛り込んだ「市立幼稚園・保育所の今後のあり方(案)」を9月末ごろに決定し、計画に着手する考えだ。市児童家庭課は5日から、あり方案を...
本文を読む

本格的な収穫可能に JA生産部会

共選マンゴーの出荷を喜ぶJAマンゴー生産部会の部会員ら=1日午後、JAおきなわ磯辺集荷場共選マンゴーの出荷を喜ぶJAマンゴー生産部会の部会員ら=1日午後、JAおきなわ磯辺集荷場
共選マンゴーを初出荷
 JAを通じた一元集荷、市場出荷を目的に2014年5月に設立されたJAおきなわ八重山地区営農振興センターマンゴー生産部会(仲本長照部会長、会員12人)は1日、共同選別品の出荷を開始した。JAが全量を買い取り、ファーマーズマーケットゆらてぃく市場などで販売する。部会発足3年目の今期から本格的に収穫できるようになっており、3~4㌧の出荷量を見込んでいる。  JAは国の特定地域経営支援対策事業を導...
本文を読む

与那国島にセマルハコガメ 違法に持ち込まれた可能性も

与那国島で発見されたセマルハコガメ。島外から違法に持ち込まれ、逃げたか捨てられた可能性がある=6月16日午後、アヤミハビル館与那国島で発見されたセマルハコガメ。島外から違法に持ち込まれ、逃げたか捨てられた可能性がある=6月16日午後、アヤミハビル館
 【与那国】島内でこのほどセマルハコガメがみつかり、ヨナグニサン自然ふれあい広場「アヤミハビル館」に届けられた。セマルハコガメは国内では石垣島と西表島にしか分布しておらず、町教育委員会によると、島外から違法に持ち込まれた個体が逃げたか、捨てられた可能性が高い。  今回の個体はことし5月20日、農作業中の男性が農道で発見したもの。甲羅の長さ16㌢、幅11㌢で体重622㌘。2012年6月にも2個...
本文を読む

今秋、ツール運用開始 病院とケアマネ連携強化

協議会で、介護者の入退院時情報共有ルール・ツールの運用開始が報告された=29日午後、市役所第1・2会議室協議会で、介護者の入退院時情報共有ルール・ツールの運用開始が報告された=29日午後、市役所第1・2会議室
在宅医療・介護連携推進協議会 情報共有ルール
入退院時に情報提供
 医療と介護の連携で高齢者の在宅生活を支えようと昨年度に設立された石垣市在宅医療・介護連携推進協議会(会長・国吉秀樹八重山保健所長、委員20人)は29日、市役所会議室で2017年度第1回協議会を開き、同協議会情報共有部会が策定した「情報共有ルール・ツール」が、秋ごろをめどに運用を開始することが発表された。  これまで介護者の入退院時に病院側とケアマネージャー(ケアマネ)間の情報共有のルール整...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム