八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

八重山食肉センター 血の出荷、一時停止 基準満たず設備導入へ

6月から血の出荷を一時停止する八重山食肉センター=25日午後、大浜6月から血の出荷を一時停止する八重山食肉センター=25日午後、大浜
豚・ヤギ6月から 飲食店、早めの再開要望
 チーイリチー(血の炒め煮)やヤギ汁など汁物の素材として使用される豚・ヤギの血の出荷を、八重山食肉センターが6月から一時停止することが分かった。法律で定められた基準を満たしてないとする県八重山保健所の行政指導を受けた措置。定期的に血を購入している飲食店からは「ストックがあるから当面大丈夫だが、ゼロになると困る。早めに設備を整えてもらいたい」との声が挙がっている。同センターは現在、早期の出荷再開を...
本文を読む

石垣島まつりと同時開催で調整

第53回石垣島まつりの開催要項などについて説明を受ける委員ら=25日午後、市民会館中ホール第53回石垣島まつりの開催要項などについて説明を受ける委員ら=25日午後、市民会館中ホール
八重山の産業まつり2017
日程11月4、5日に決定
 石垣島まつり実行委員会(会長・中山義隆石垣市長)が、ことしの市制施行70周年第53回石垣島まつり2017で、昨年の開催が中止となった八重山の産業まつりを同時開催する方向で調整していることが25日、分かった。中山市長が同日、市民会館中ホールで開かれた第1回実行委で「同時に産業まつりも開催したい」との意向を示した。石垣島まつりは11月4、5日の開催日程が決まった。  産業まつりは2007年から...
本文を読む

累積赤字5000万円余り 特別養護老人ホーム「月桃の里」

入所者の減少や介護保険報酬のマイナス改定などの影響で運営が厳しくなっている特別養護老人ホーム「月桃の里」=22日午前、与那国町内入所者の減少や介護保険報酬のマイナス改定などの影響で運営が厳しくなっている特別養護老人ホーム「月桃の里」=22日午前、与那国町内
運営、危機的状況
支援求め町に要望
 【与那国】入所者の減少や2015年度の介護保険報酬のマイナス改定の影響で赤字が続くなど、特別養護老人ホーム「月桃の里」(定員30人)の運営が危機に陥っている社会福祉法人ダンヌ会(上地国生理事長)は15日付で町に要望書を提出、支援を求めている。要望書によると、特養は入所者の減少で12年度から数百万円の赤字が続き、マイナス改定があった15年度には2142万円にふくれあがった。累積赤字は3793万円...
本文を読む

10月に小中高生研究発表会

総会に出席する会員ら。本年度の事業計画案などを審議した=24日午後、市役所会議室総会に出席する会員ら。本年度の事業計画案などを審議した=24日午後、市役所会議室
講演会なども企画しPR
国立自然史博物館誘致
 3市町と21団体を網羅する「八重山への国立自然史博物館の誘致に向けた推進委員会」(委員長・中山義隆石垣市長、委員46人)は24日、市役所会議室で2017年度総会を開き、八重山の魅力を国内外にPRする第3回「八重山に国立自然史博物館をつくろう!」小中高生研究発表会・講演会を10月に開催することを決めた。3市町と連携して随時、誘致活動も行う。  中山市長はあいさつで「石垣島と西表島の間には広大...
本文を読む

夏の風物詩「南の島の星まつり」8月12~20日に決定

「南の島の星まつり2017」の概要などを確認した実行委員会=24日午前、石垣市役所会議室「南の島の星まつり2017」の概要などを確認した実行委員会=24日午前、石垣市役所会議室
ライトダウン観望会など
ことしも多彩なプログラムが満載
 星空に関する多彩なイベントを行う「南の島の星まつり2017」(同実行委員会主催)が8月12~20日までの9日間、石垣島内各地で開かれる。同実行委が24日午前、石垣市役所会議室で開いた会合で事業概要を確認した。同まつりはことしで16回目。実行委員長の中山義隆市長は「委員の力添えを頂きながら素晴らしいイベントにしていきたい」と述べた。  イベントのメインは、8月12日に南ぬ浜町緑地公園で行う「...
本文を読む

児童虐待防止へ組織強化

16年度の児童虐待相談件数などが報告された石垣市要保護児童対策地域協議会の代表者・実務者合同会議=24日午後、市健康福祉センター視聴覚室16年度の児童虐待相談件数などが報告された石垣市要保護児童対策地域協議会の代表者・実務者合同会議=24日午後、市健康福祉センター視聴覚室
子供支援者組織に加入
市要保護児童対策協
 2017年度石垣市要保護児童対策地域協議会(宮良清盛会長)の代表者・実務者合同会議が24日午後、石垣市健康福祉センターで約40人が参加して開かれた。会議では、16年度の児童虐待相談件数などが報告された。本年度から市児童家庭課の子供支援コーディネーターも同協議会に加入し、組織強化を図る。会議に先立ち委員の互選で会長に宮良氏を再選、副会長に宮良亜子氏を選任した。  同協議会に16年度中に寄せら...
本文を読む

与那原建設号が準優勝 多良間島ピンダアース大会

大会に参加した石垣市山羊生産組合の会員ら(石垣市山羊生産組合提供)大会に参加した石垣市山羊生産組合の会員ら(石垣市山羊生産組合提供)
鳴き声は親里さん優勝
 第14回多良間島ピンダアース(闘ヤギ)大会(多良間村観光協会主催)が20日午後、多良間村で開催され、石垣市から出場した与那原建設号(中量級)が準優勝した。はやぶさ(重量級)は準決勝で惜しくも敗れた。ヤギの鳴き声をまねる「鳴き声大会」では、石垣市山羊生産組合の親里親教理事が3種類の鳴き声を披露して優勝した。   軽量・中量・重量の各階級に24頭が出場。白熱した試合に、集まった約200人の観衆...
本文を読む

与那国に通信制高校 今夏にも実証実験開始

鶴保担当相が視察に訪れた町営学習塾。町はICTを活用した実証実験で通信制高校の可能性を探る=21日午後、町複合型公共施設内鶴保担当相が視察に訪れた町営学習塾。町はICTを活用した実証実験で通信制高校の可能性を探る=21日午後、町複合型公共施設内
鶴保担当相が視察
離島活性化推進交付金
 【与那国】町は、内閣府直轄の離島活性化推進交付金3000万円を活用し、情報通信技術(ICT)を用いた通信制高校の開設と複式学級の解消ができないか3年間の実証実験を計画しており、視察のため21日来島した鶴保庸介沖縄北方対策担当相は「夏には実証実験を開始したい。与那国は最適地と認識している」と記者団に述べた。町は、高校まで島で学べる環境を整備することで人口流出の歯止め、経済的負担の軽減につなげたい...
本文を読む

「美崎町公民館」10月末完成

美崎コミュニティーセンターの地鎮祭でくわ入れを行う中山義隆市長(左)と美崎町自治公民館の武内憲治館長(左から2人目)、公民館関係者ら=21日午前、新栄公園内美崎コミュニティーセンターの地鎮祭でくわ入れを行う中山義隆市長(左)と美崎町自治公民館の武内憲治館長(左から2人目)、公民館関係者ら=21日午前、新栄公園内
要望30年、着工に地域喜び
 中心市街地の美崎町に公民館と地域コミュニティー機能を備えた施設「美崎コミュニティーセンター」が新栄公園内の世界平和の鐘東側で今月末、着工する。完成は10月末の予定。21日午前、工事予定地で地鎮祭が行われ、地域住民は念願の公民館着工を喜んだ。  計画によると、敷地面積300平方㍍に延べ床面積102平方㍍の軽量鉄骨造り平屋建てを建設。土地は借地。約100人が収容できる集会室をメーンに男女別トイ...
本文を読む

子育て 周囲の協力重要

各分野の専門家が子育てに悩む母親や地域とのつながりについて話し合った「いのち咲かせたい」のパネルディスカッション=21日午後、市健康福祉センター検診ホール各分野の専門家が子育てに悩む母親や地域とのつながりについて話し合った「いのち咲かせたい」のパネルディスカッション=21日午後、市健康福祉センター検診ホール
命育む地域づくりへ提言
専門家「いのち咲かせたい」
 各分野の専門家がさまざまな視点から命について考える「いのち咲かせたい」(主催・いのちの応援隊in石垣島)が21日午後、石垣市健康福祉センター検診ホールで開かれ、いのちの応援舎設立者で助産師の山本文子氏をメーンに4人のパネリストが命を育む地域づくりに向けて意見を述べた。  山本氏を含むパネリストには、高校生が運営する「高校生レストラン」を手掛けた岸川政之氏、里山の暮らしから人をつなぐ活動を提...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム