八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

西表島の自然を次世代へ 県環境部

西表島マナーブックをPRするピカリャーと関係者ら=15日午後、ユーグレナ石垣港離島ターミナル会議室西表島マナーブックをPRするピカリャーと関係者ら=15日午後、ユーグレナ石垣港離島ターミナル会議室
マナーブック作製、配布
入域客に環境への配慮求める
 県環境部(大浜浩志部長)は15日、世界自然遺産登録候補地の西表島の豊かな自然の保全と観光マナーの向上を目的に「西表島の自然を子どもたちへ守り継ぐために」と題した西表島マナーブックを作製したと発表した。世界自然遺産登録推進事業の一環。入域客に島の自然環境や住民の生活環境などに配慮を求める内容となっている。10万部を発行し、ユーグレナ石垣港離島ターミナルの船会社が乗船客に配布し、協力を求めていく。...
本文を読む

アニメ聖地88に認定 八重山諸島

「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2019年版)」の選定を喜ぶ西大舛髙旬竹富町長=15日午前、町長室「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2019年版)」の選定を喜ぶ西大舛髙旬竹富町長=15日午前、町長室
竹富や西表島などが舞台
 最前線の人気アニメや名作アニメの舞台になった地域、名だたる巨匠の記念館、ミュージアム、キャラクターに関する施設などアニメファンが訪れて楽しめるスポットを選定する「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2019年版)」(一般社団法人アニメツーリズム協会主催)に、「劇場版 のんのんびよりばけーしょん」の舞台となった竹富島や西表島などを含む八重山諸島が選ばれた。県内では南風原町に続き2カ所目。  「...
本文を読む

面的整備型システム計画 石垣市

地域生活支援拠点等の整備に向け意見を交わす委員たち=15日午前、市健康福祉センター2階視聴覚室地域生活支援拠点等の整備に向け意見を交わす委員たち=15日午前、市健康福祉センター2階視聴覚室
障がい者の地域生活支援拠点
 石垣市は、障がい者・児の重度化・高齢化や「親亡き後」を見据えた居住支援機能「地域生活支援拠点」の設置に向け、2019年度中に市内複数の事業所が連携して障がい者を支援する「面的整備型」のシステム構築を計画している。15日午前、18年度石垣市障がい者自立支援協議会の第2回相談支援部会(安田優子部会長)で報告され、拠点整備に向けた課題が協議された。市は今後、さまざまな意見を精査し、同拠点に反映させる...
本文を読む

黒島で過去最高172万円台 19年子牛初セリ

県内8市町で最初のセリとなった黒島家畜市場。127頭が取引され、平均価格は74万円台の高値となった=13日午前県内8市町で最初のセリとなった黒島家畜市場。127頭が取引され、平均価格は74万円台の高値となった=13日午前
八重山も大台118万円余
平均価格前年並み 幸先の良いスタート
 JAおきなわの黒島家畜市場、八重山家畜市場で13日、相次いで2019年の子牛初セリが行われ、黒島で17年の140万2920円を大きく上回る過去最高の172万5840円の値がついた。八重山も118万4760円と大台に。平均価格はそれぞれ74万台、73万円台とほぼ前年並みとなり、幸先の良いスタートを切った。  県内8市場の先陣を切って黒島では午前10時すぎ、八重山では午後2時すぎからセリが行わ...
本文を読む

地域防災の誓い新た 石垣市消防出初め式

市消防団名物のはしご乗りで、火の用心、無病息災、家内安全を示す団員たち=13日午後、石垣市消防本部市消防団名物のはしご乗りで、火の用心、無病息災、家内安全を示す団員たち=13日午後、石垣市消防本部
県内で唯一消防団名物
「はしご乗り」観客魅了
 2019年消防出初め式(石垣市主催)が13日午後、石垣市消防本部で開かれ、市消防職員や消防団員、女性防火クラブの約130人が1年の地域防災の誓いを新たにした。県内で唯一行われている市消防団員名物の「はしご乗り」はことしも観客を魅了した。多くの親子連れが訪れ、消防体験コーナーを通して防災意識を高めた。火災と交通事故の早期通報に貢献した8個人5団体が表彰された。  式典では消防団員、女性防火ク...
本文を読む

厳かに種子取祭

厳かに種子取節を奉納する婦人会=13日午前、大阿母御嶽前厳かに種子取節を奉納する婦人会=13日午前、大阿母御嶽前
平得公民館、五穀豊穣を祈願
 平得公民館(田盛芳明館長)の種子取祭が13日午前、真栄里の多田御嶽と平得の大阿母御嶽で行われた。多くの地域住民が参加し、ことしの五穀豊穣(ほうじょう)と地域住民の無病息災・繁栄を祈願した。平得の種子取祭は、八重山の初代大阿母・多田屋遠那理の故事と結びついた行事として毎年、両御嶽を中心に行っている。  午前8時、神司や公民館役員らが五穀の種子伝来の地と言われている多田御嶽で神事を行った後、大...
本文を読む

認可園の完成を祝う

落成を祝い乾杯をする出席者たち=13日午前、ぱいぬしまきのこほいくえん落成を祝い乾杯をする出席者たち=13日午前、ぱいぬしまきのこほいくえん
ぱいぬしまきのこほいくえん
 去年7月1日に開園した社会福祉法人ERF福祉会ぱいぬしまきのこほいくえん(東川平将太理事長、園児24人)=石垣市白保=の落成式が13日、同園であった。保護者や地域住民ら関係者が市内19番目の認可保育施設の完成を祝った。  RC造2階建て延べ床面積938平方㍍。受け入れは0~5歳児で定員80人。情報通信技術を導入し、乳幼児がより安全に活動できる環境を整えた。図書コーナー、ランチルーム、ウッド...
本文を読む

投票求める市民の会発足 13団体で構成

14日に市民集会を開催すると発表する県民投票を求める石垣市民の会のメンバー=12日午後、登野城の事務所14日に市民集会を開催すると発表する県民投票を求める石垣市民の会のメンバー=12日午後、登野城の事務所
「意思表示の権利奪うな」
集会など運動展開へ
 辺野古米軍基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票(2月24日)をめぐり、政党や労組、市民グループなど13団体で構成する「県民投票を求める石垣市民の会」の次呂久成崇、高嶺善伸両共同代表らが12日、登野城の事務所で会見し、中山義隆市長に投票の実施を求める市民集会を14日に開催すると発表した。メンバーらは、不参加表明を行った中山市長に「県内で投票できないところがあると不平等だ。県民として意思を表...
本文を読む

中国からの直接寄港始まる クルーズ船

中国からの直接ルートで石垣に訪れ、用意された51台の貸し切りバスに向かう中国人観光客=12日午後、石垣港新港地区旅客船ターミナル中国からの直接ルートで石垣に訪れ、用意された51台の貸し切りバスに向かう中国人観光客=12日午後、石垣港新港地区旅客船ターミナル
初日は2176人が来島
2月までに8回予定
 中国の厦門(アモイ)を発着港にクルーズ船スーパースターヴァーゴ(総㌧数7万5338㌧、全長268㍍)で石垣島と宮古島を周遊するクルーズ観光が12日から始まり、初日には中国人客2176人が来島、島内の主要観光地はにぎわいを見せた。団体旅行の傾向が根強い中国からのクルーズ客に対し、この日は貸し切りバス51台が予約され、昨年4月に南ぬ浜町で暫定供用を開始した石垣港新港地区旅客船ターミナルでは過去最多...
本文を読む

きょう「ムーチー」

ムーチーを買い求める買い物客=12日午前、JAゆらてぃく市場ムーチーを買い求める買い物客=12日午前、JAゆらてぃく市場
厄払い、無病息災願う
 13日は旧暦12月8日「ムーチーの日」。この日はムーチーを食べたり、仏壇や火の神などに供えたりして厄を払い無病息災を願う。子どものいる家庭では、軒下に子どもの数だけムーチーをつるして魔よけとするところもある。  沖縄では例年、この時期は最も寒い時期となり、「ムーチービーサー」(鬼餅寒)と呼ばれている。  JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場の店内には12日、月桃の葉で包まれ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム