八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

訂正多く全面差し替え 市長の資産報告書

2期目就任時に11万株
株損失額は未記載
 野党から数多くの不備が指摘されている資産報告書などをめぐり、中山義隆石垣市長はあらためて報告書を作成して提出、12月1日から閲覧を開始していることが分かった。福島英光氏の市議会一般質問で当局側から報告があり、大得英信企画部長は「様式、印鑑、表記の問題など多数の訂正箇所があった」と認めた。  報告書によると、2014年の2期目就任時に保有していた株式の銘柄なども記載されており、8銘柄合わせて...
本文を読む

保育所定員3年間で853人増 石垣市議会

待機児童、31人まで減少
石垣亨、福島英光、石垣涼子、東内原とも子の4氏が一般質問
 12月定例石垣市議会(知念辰憲議長)は12日、石垣亨、福島英光、石垣涼子、東内原とも子の4氏が一般質問を行った。待機児童の解消に向けた取り組みで、2017年度までの3年間で定員853人、保育士95人が新たに確保され、待機児童数が子ども子育て支援新制度開始の15年度の206人から31人まで減少していることが、石垣亨氏と東内原氏の質問で分かった。宮良亜子福祉部長は、来年4月の開園を予定している認可...
本文を読む

担当課の契約ミス認める 竹富町議会

工事請負契約の一部変更を求める4議案をめぐり、当局側の執行体制に疑問が相次いだ竹富町議会12月定例会=12日午前、町役場内議場工事請負契約の一部変更を求める4議案をめぐり、当局側の執行体制に疑問が相次いだ竹富町議会12月定例会=12日午前、町役場内議場
鳩間小中の校舎改築
町長、専門職配置の考え
 議案審議2日目を迎えた竹富町議会(新博文議長)12月定例会は12日午前、工事請負契約の一部変更を求める4議案について「当初の計画段階で予測できたのではないか」「前回も指摘した」などと、初日に続き当局側の執行体制の甘さに指摘が相次いだ。町教育委員会総務課は、建築工事に必須の「諸経費一式」を含まない金額で建設・設備工事の随意契約を結んだ鳩間小中学校校舎改築事業について、施工業者の異議申し立てで不手...
本文を読む

御嶽の南根腐病が深刻 市内7カ所調査

南根腐病の調査を行う研究者ら。中央の樹木クワノハエノキは同病に罹患し、根元が腐っている=8日午前、宮鳥御嶽南根腐病の調査を行う研究者ら。中央の樹木クワノハエノキは同病に罹患し、根元が腐っている=8日午前、宮鳥御嶽
真乙姥など3カ所で樹木枯死
「土壌処理が喫緊」と警鐘
 「東アジアの『伝統の森』文化誌準備委員会」(李春子委員長)の樹木医や研究者のメンバー7人らが7日から4日間の日程で、郡内の御嶽で南根腐(みなみねぐされ)病被害の調査を行っている。8日午前までに石垣市内7カ所の御嶽で実施した結果、真乙姥と宮鳥、名蔵の3カ所で南根腐病による枯死樹木を確認した。李委員長は「被害は深刻。御嶽の森を守るために、土壌処理は喫緊の課題だ」と警鐘を鳴らしている。李委員長による...
本文を読む

鳩間小中改築など12議案上程 竹富町議会

鳩間小中学校校舎改築工事請負契約の一部変更を求める議案など12件が上程された竹富町議会12月定例会=8日午後、町役場議場鳩間小中学校校舎改築工事請負契約の一部変更を求める議案など12件が上程された竹富町議会12月定例会=8日午後、町役場議場
12月定例会が開会
一般質問13日から3日間
 竹富町議会(新博文議長)の12月定例会が8日午後に開会し、当局は9月定例会で議決された鳩間小中学校校舎改築工事請負契約(建築・設備)の一部変更を求める議案など計12件を上程した。会期は15日までの8日間。一般質問は13日からの3日間となる。  一部変更案で当局側は、同校舎改築の契約額を建築工事で3525万円増額の3億9284万円、設備工事で1308万円増額の7065万円をそれぞれ計上。 ...
本文を読む

干川氏が受賞報告 日本サンゴ礁学会

漢那政弘副市長に受賞を報告する干川明氏(左)=8日午後、市役所漢那政弘副市長に受賞を報告する干川明氏(左)=8日午後、市役所
赤土流出防止で奨励賞
 赤土流出を防ごうとサトウキビの株出し栽培の普及活動を行っている石西礁湖サンゴ礁基金理事の干川明氏(70)が、日本サンゴ礁学会からサンゴ礁保全奨励賞を受賞した。8日午後、市役所を訪れ、漢那政弘副市長に受賞を報告した。  干川氏は、11月25日に東京工業大学で開かれた日本サンゴ学会第20回大会で「さとうきび株出し栽培による赤土流出防止活動」と題した論文を発表。7年間にわたる株出し普及活動の功績...
本文を読む

小中クーラー寄付で設置 市一般会計補正予算案

新庁舎使用の赤瓦も
補正予算案に確保経費計上
 石垣市が12月定例市議会に提出した2017年度一般会計補正予算案(281億2120万円)には、小中学校に設置するクーラーや新庁舎に使う赤瓦の財源を寄付で確保する経費が盛り込まれている。福祉避難所兼ふれあい施設の駐車場用地購入費、伊原間側から平久保エコロードへの入り口となる取り付け道路の用地購入費、八重山闘牛場施設改修費なども計上されている。  クーラー設置寄付の目標額は3000万円。ネット...
本文を読む

共生社会実現へ議論 市地域福祉計画

地域福祉計画・地域福祉活動計画の改定について話し合われた=7日午後、市役所2階会議室地域福祉計画・地域福祉活動計画の改定について話し合われた=7日午後、市役所2階会議室
改定向け初回委員会
 第2次石垣市地域福祉計画・地域福祉活動計画(2018年度から5カ年)を策定する石垣市地域福祉計画策定委員会の第1回委員会が7日午後、石垣市役所で開かれ、計画改定に向けた報告や意見が交わされた。委員会に先立ち中山義隆市長が委員19人に委嘱状を交付。互選で会長に選任された、琉球大学法文学部人間科学科の鈴木良准教授に中山市長が計画策定を諮問した。来年3月に答申される。  計画は、共生社会の実現に...
本文を読む

ICT利活用で連携 与那国町

ICT利活用連携協定に調印し、握手する外間守吉与那国町長(左)とNTTドコモ法人ビジネス本部第一法人営業部の齋藤武部長=6日午前、石垣市健康福祉センターICT利活用連携協定に調印し、握手する外間守吉与那国町長(左)とNTTドコモ法人ビジネス本部第一法人営業部の齋藤武部長=6日午前、石垣市健康福祉センター
ドコモと協定締結
各分野の課題解決に
 与那国町と㈱NTTドコモは6日、ICT(情報通信技術)利活用連携協定を締結した。海底光ケーブルの開通で超高速ブロードバンド環境が整備されるなど情報格差が是正されたのを受け、あらゆる分野の課題をICTで解決しようという取り組みで、包括的な連携は県内初。町はすでに高校教育の実現や複式学級の解消を探る実証実験を先行させており、今月中には各分野のICT利活用検討委員会を立ち上げ、ドコモから技術や知見の...
本文を読む

キビ搬入9万5000㌧超も

安全操業を願って、ケーンヤードにサトウキビを投げ入れる松林社長(右)ら=6日午後、石垣島製糖安全操業を願って、ケーンヤードにサトウキビを投げ入れる松林社長(右)ら=6日午後、石垣島製糖
石垣島製糖が操業開始
粗糖9万㌧超え見込む
 4日から原料を受け入れ、5日夕から圧搾を開始した石垣島製糖株式会社(松林豊代表取締役社長)は6日、構内で2017/18年期の製糖開始式を行った。10月末時点の調査で収穫面積は前期比30・3%増の1435㌶、生産量は同19・2%増の9万1815㌧を見込んでいるが、その後の生育から9万5000㌧を上回る勢いという。粗糖生産量も9年ぶりに1万㌧を超える見通し。製糖終了日は来年4月22日を予定。 ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム