八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

昨年と一昨年、家族を相次いで亡くし…

 昨年と一昨年、家族を相次いで亡くし、葬儀の手配などで往生した。埼玉県内にある実家の周辺には徒歩圏内にスーパーが2軒あるが、夜11時には閉まる。遅くにこまごまとしたものが必要になると、歩いてすぐのところにあるセブンイレブンを利用した▼沖縄進出が話題のセブンだが、24時間営業に関する動きが活発だ。深夜の営業時間を短縮する実証実験が21日に始まった▼大阪の店舗が人手不足から24時間営業を取りやめたと...
本文を読む

この時期、島は花見頃。昨日、本紙上で紹介された…

 この時期、島は花見頃。昨日、本紙上で紹介された花と緑の街角コンテスト入賞の場所巡りを毎年の花見行事として実践していらっしゃる方がいる。この方のおかげで、島のどこそこにヒカンザクラが、デイゴが、セイシカが、鉄砲ユリが咲いたなどの情報がいち早く届く▼連絡があると駆けつけるのだが、今年は気象のせいなのか、生育や花の咲き方に偏りがある。同じ地域でもきれいに咲きそろった所と、少し開いたかと思ったら、じき...
本文を読む

どの家庭にも、何かのはやりすたりがある。…

 どの家庭にも、何かのはやりすたりがある。少し前までわが家は卓球ブームであった。毎晩のように、小3の次男から誘いを受け、大きな丸いちゃぶ台が卓球台に早変わりした▼卓球部に入った中1の長男の影響か、張本智和選手の活躍に刺激を受けたのか、兄の真新しいラケットを見て、欲しいと言い出し、母親にせがんで100均で卓球セットを買ってもらったそう▼卓球には少々、腕に覚えがある。大学時代にお世話になった学生寮「...
本文を読む

国土交通省が19日、発表したことし1月1日…

 国土交通省が19日、発表したことし1月1日時点の県内の公示地価は、住宅地、商業地、工業地の全用途平均で前年比9・3%上昇し、伸び率で3年連続全国1位となった▼好調な入域観光を背景にホテル需要がけん引したと分析されている。上昇は6年連続で、変動率は全用途でバブル景気時代の上昇率を超えたという▼では石垣市はどうなのか。1平方㍍当たりの平均価格は住宅地で4万2400円、商業地で10万4000円と、前...
本文を読む

ある日突然、平和な町が血に染まる。…

 ある日突然、平和な町が血に染まる。ニュージーランド(NZ)中部クライストチャーチのモスク(イスラム礼拝所)で起きた銃乱射テロが、新たな世界不安をかきたてている▼28歳の容疑者は半自動の銃器で武装し、礼拝所に入ると「バン、バン、バン」と無差別に銃を乱射。必死にはいつくばって逃げようとした信者にも容赦なく銃弾を撃ち込んだという。床の上で動かなくなった信者にも銃撃する執拗さだった▼神聖な場所での惨劇...
本文を読む

「バイトテロ」と言うそうだ。…

 「バイトテロ」と言うそうだ。テレビで何度も見た若者たちの不適切動画。すしネタの魚をごみ箱に投げ捨て、まな板に戻す。鶏肉を床にこすりつけて揚げる。おでんの白滝を口に含んで戻す。下半身丸出しに踊る▼全国チェーンの飲食店やコンビニ。共通するのは深夜営業や24時間営業店舗。背景にあるのは何だろう。深刻な人手不足、低賃金。非正規。少なくともバイトテロの現場に正規職員はおらず、時間は深夜帯だ。弱いものにき...
本文を読む

たまに訪ねる喫茶店で台湾の人たちを前に…

 たまに訪ねる喫茶店で台湾の人たちを前に台湾と沖縄の関係について話をする機会があった▼私は私で、台湾の人が沖縄についてどんなことを考えているのか逆に聞いてみたくて、話題を振ってみた▼まず、台湾に留学すると、英語も習得できると言われている件。「そうとも限らない」とのリアクションがあった。本人の努力やどの学科で学ぶかによって異なるという至極当然の答えではあるが、台湾の人に言われると納得度が違う▼沖縄...
本文を読む

裏庭に張ったロープ間を飛び走り通行人や…

 裏庭に張ったロープ間を飛び走り通行人やメーターの検針員を怖がらせていた番犬が、2月初めから急におとなしくなった。しだいに食が細くなり衰弱、先週死んでしまった▼わが家の番犬は娘がもらってきた、夜中屋敷へ放され居ついた、親戚から引き取ったもの3匹。留守番上手で食の好き嫌いもなし。家族の車の音、足音を聞き分けて誰が帰ってきたなどをほえ方で教えてくれる殊勝さも▼かようにわが家にはいつも犬がいて死んだら...
本文を読む

ある声優がルイ・アームストロングの…

 ある声優がルイ・アームストロングのモノマネをしていた。「この素晴らしき世界」。久しぶりに大好きな曲を聴く。驚くほど似ていたのでテレビ画面にくぎ付けとなった▼緑の木々が見える、赤いバラの花々もある。僕と君のために咲いている。そして思う、なんて素晴らしい世界だと。虹の色は、空にあって何とかわいらしいんだろう。それは行き交う人々のその顔にもある。友人たちが握手している。「元気か?」って言ってる。彼ら...
本文を読む

人は学校時代から一般社会人に至るまで…

 人は学校時代から一般社会人に至るまで人生の中で数々の試験に臨む▼学校の授業の中、学期ごとのテスト、高校、大学受験、就職のための採用試験、資格取得に向けた技能試験、スポーツや習い事の昇級、昇段試験など数々の試験を受け、自分の学力、技能、評価を点数や合否という形で客観的に受けてきた▼去る6、7日に多くの生徒たちが初めて「高校受験」という人生の一つの節目の試験に臨み、13日午前、合格者が各校で発表さ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム