八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「記者席」の検索結果は以下のとおりです。

まさに憲章実践の模範 

 ▽…石垣市平和祈念館前の花壇整備などの環境美化活動が評価され、2018年度石垣市民憲章推進協議会総会で表彰された新栄町婦人会。同協議会の助成金と婦人会費のみを頼りに、仲間と工夫しながら美しい花々を育て、道行く人々の心にやすらぎを与えており、まさに憲章実践の模範にふさわしい。  ▽…「あすチャレ!スクール」講師を務めた車いすバスケットボールパラリンピック元日本代表の根木慎志さん。専用の〝マシ...
本文を読む

ハートもアチコーコー

 ▽…石垣市女性団体ネットワーク会議が、設立20周年記念誌と人材リストを石垣市役所へ贈呈。辻野ヒロ子会長は「印刷所から持ってきたばかりのアチコーコーのこの冊子のように、八重山の女性も熱く燃えている。八重山ヒジュルー(冷たい人)ではない」と胸を張った。30周年に向け、これからも熱いハートの活躍に期待。  ▽…「見てみて」。県食品衛生協会八重山支部の手洗いマイスターの指導を受け、真剣に手洗いをし...
本文を読む

小中連携を力強く呼び掛け

 ▽…大浜中学校区の小中連携交流研修会で次回担当校となる大浜小学校の浦崎喬校長は、次期学習指導要領ではこれまでの「先行き不透明な時代」から「予測困難な時代」という表現になっていることに触れ、「その中で子どもたちをどう育てていくかが私たちの使命。先生方一人一人の点が線に、面になる。たて糸とよこ糸を合わせて、小中連携の布を織っていこう」と力強く呼び掛けた。  ▽…挑戦する段位×10人と組手を行う...
本文を読む

石垣と本島にサービス格差

▽…障害者・児が必要なサービスを受けられるよう要望を続ける団体「カラフル」。念願かない障がい児を対象にした入浴サービが6月に開始する。カラフルの関係者は「行政が私たちの声に耳を傾けてくれた」と喜ぶ一方で、石垣と本島のサービス格差を指摘。「一般市民の理解も含め課題は多い」と話す。果たして障がいを持つ人とその家族にとって石垣市は「日本一幸せあふれるまち」といえるのだろうか。  ▽…県は7月1日か...
本文を読む

ネットトラブルに注意を

 ▽…中小企業を狙うサイバー犯罪の手口が増加傾向にあることから、セキュリティ対策への機運を高めようと関連企業や県警などがセミナーを開いた。県警によれば、減少傾向にある刑法犯に対してサイバー犯罪は増加しており、サイバー空間に犯罪が移動しているかのようだという。スマホの普及でネット通販などを利用する機会が多い八重山でも、悪質なネットトラブルの相談は多く、注意が必要だ。  ▽…22日からタウンパル...
本文を読む

満開のひまわりに感慨深げ

 ▽…「黄色!絶景プロジェクト『ひまわり感謝祭』」の開花イベントで、川平公民館の高嶺善伸館長は会場になっている畑について、復帰直前の台風や干ばつなど自然災害のダブルパンチで農家が多額の借金を抱え、約20㌶が本土の企業に売り渡されたが、同公民館が農業生産法人を設立して買い戻したという歴史を紹介。満開になったひまわりを見て「見事によみがえった」と感慨深げ。  ▽…第4回八重山毎日親睦ゴルフ大会が...
本文を読む

石垣島、楽しみ方いろいろ

 ▽…JAファーマーズマーケットゆらてぃく市場で行われた黒糖の日の関連イベントには、多くの観光客も訪れた。愛知県豊田市から訪れた会社同僚5人の一行は「とうふの比嘉」で朝食をとった後、ゆらてぃく市場で買い物。次の日程を聞くと、1人は「髪を切りたい」という。聞くと「石垣島のヘアトレンドが知りたい」とか。いろんな楽しみ方があるようだ。  ▽…「JK」というと女子高生を思い浮かべそうだが、八重山地区...
本文を読む

伝える演習、現場で生かして

 ▽…市消防本部主催の救急法講習会で市内小中学校の教職員が心肺蘇生法などを学んだ。同本部によると、国内の病院外での心臓発作による心停止は年間約7万人。心肺蘇生法をしなかった場合と行った場合で蘇生率は20%から50%まで上がるといい、実技訓練が非常に重要だ。児童生徒に教育する役割も担う教職員にとって、講習会で学んだことをほかの参加者に伝える演習は効果的。学校現場でしっかり生かして。  ▽…16...
本文を読む

身近な自然の大切さ実感

 ▽…明石小学校が野底マーペー麓の海でのシュノーケリング体験で自然を満喫。協力したイエローサブマリンダイブスタジオ石垣島によると、同海域は6、7年前は白化やオニヒトデの食害がひどかったが、近年は新たにサンゴが成長し、回復してきたという。環境の変化をその目で観測できるのは、豊かな自然が身近にある北部校ならでは。  ▽…県内で誘致合戦が展開されている国内初の国立自然史博物館。学術的な観点に加えて...
本文を読む

西表島内、法定速度守って

 ▽…ことし4件目のイリオモテヤマネコの交通事故が確認された。4月26日に2件目の事故が発生してから、3週間の間に立て続けに3件発生する異常事態。衰弱した幼獣も2頭続けて保護されており、回収された死体は幼獣らの親の可能性がある。上原での交通事故や保護が多い。同地域では特に法定速度を守って運転を。  ▽…好調に推移する見込みにあった八重山観光だが、ことし3カ月間の累計は前年比2万3181人(7...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム