八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

美ら星ゲート、9月定例会で判断へ 当局は黒字試算

美ら星ゲート構築事業の収支案などについて説明を受ける委員ら=21日午前、議員協議会室美ら星ゲート構築事業の収支案などについて説明を受ける委員ら=21日午前、議員協議会室
石垣市議会総務財政委 採算性など、なお疑問視
 石垣市議会総務財政委員会(平良秀之委員長、8人)は21日、2017年度一般会計補正予算案に3億6396万円が盛り込まれた美ら星ゲート構築事業について、議員協議会室で審議した。当局側は一部練り直した事業収支案を提示、黒字になる試算を報告したが、委員からはなお採算性や設置場所などを疑問視する声が上がったため結論を先送りした。31日開会予定の9月定例会での議論も踏まえ判断する見通しだ。  同事業...
本文を読む

竹富町、観光客の「入域料」導入検討へ 各島の自主財源に

竹富町内各離島を訪れる利用者ら。自然環境保全を目的として「入域料」の導入検討が本格的にスタートする=17日午後、石垣港離島ターミナル竹富町内各離島を訪れる利用者ら。自然環境保全を目的として「入域料」の導入検討が本格的にスタートする=17日午後、石垣港離島ターミナル
来月1日協議会開催 自然環境保全などに活用
 竹富町は、9月1日に第1回「竹富島地域自然資産協議会」を開催し、自然環境保全を目的とした地域自然資産法に基づき、町内各離島を訪れる観光客に「入域料」の負担を検討する地域自然資産法による保全・管理・活用事業を本格的にスタートさせる。町は入域料の導入事業に必須となる「地域計画」を竹富島を対象に策定することで先例とし、順次、町内各離島に拡大していきたい考え。町によると、同法の施行後、同計画策定に向け...
本文を読む

竹富町議会臨時会 波照間小学校の校舎改築

波照間小学校校舎改築工事の請負契約が可決された竹富町臨時会=16日午後、町役場議場波照間小学校校舎改築工事の請負契約が可決された竹富町臨時会=16日午後、町役場議場
契約締結議案を可決 工期完了遅れなど懸念の声
 竹富町議会(新博文議長)は16日午後、臨時会を開き、2019年4月の供用開始を目指している波照間小中学校校舎改築事業における小学校校舎の工事請負契約を締結する議案を可決した。建築工事の契約金額は4億7638万8000円、設備工事の契約金額は9612万円。鳩間小中学校の入札不調など、学校校舎工事案件の混乱が続いたことで議員からは工期完了の遅れや設備機能面を懸念する声が上がった。  同事業は波...
本文を読む

竹富町、臨時職員の処遇改善 年2回期末手当て支給

郡内で先進的取り組み 福利厚生職員と同水準に
 竹富町は昨年12月から、臨時職員らに年2回の期末手当支給を開始、ことし4月からは5日間の夏季休暇と1時間単位で年次有給休暇を取得できるようにするなど、臨時雇用の処遇改善を図っている。八重山郡内では先進的な取り組みとなっており、町によると、県内でも珍しいという。町は臨時職員の福利厚生を職員と同水準に引き上げることで働きやすい職場づくりをつくり、人材確保につなげたい考えだ。  町は昨年12月1...
本文を読む

美ら星事業、再び”待った“ 石垣市臨時市議会

美ら星ゲート構築事業費などを盛り込んだ一般会計補正予算案などを上程する中山義隆市長(壇上)。その後の審議で総務財政委員会は継続審議を決めた=14日午前、本会議場美ら星ゲート構築事業費などを盛り込んだ一般会計補正予算案などを上程する中山義隆市長(壇上)。その後の審議で総務財政委員会は継続審議を決めた=14日午前、本会議場
総務財委 採算性に疑問、継続審議
 石垣港離島ターミナル内に最新のプラネタリウムなどを整備する美ら星ゲート構築事業について石垣市は、14日招集した臨時市議会に、事業費3億6396万円を再計上した2017年度一般会計補正予算案を提出、総務財政委員会(平良秀之委員長、8人)に付託された。審査した総務財委は、なお採算性に疑問があるとして全会一致で継続審議を決めた。15日の本会議で報告し、承認される見通し。同事業費は、3月定例市議会で、...
本文を読む

特異行方不明者捜索で協定 県内初、八重山署と市消防本部

特異行方不明者の捜索に関する協定を結んだ右から八重山警察署の与那嶺一文署長、石垣市消防本部の宇根規光消防長=14日午後、八重山署3階訓授場特異行方不明者の捜索に関する協定を結んだ右から八重山警察署の与那嶺一文署長、石垣市消防本部の宇根規光消防長=14日午後、八重山署3階訓授場
 八重山警察署(与那嶺一文署長)と石垣市消防本部(宇根規光消防長)は14日、生命・身体に危険が及ぶ恐れのある特異行方不明者を連携して捜索活動を実施し早期発見・保護につなげることを目的とした協定を締結した。これにより、森林での捜索活動など人員が求められる際、届け出人の了解を得て双方が合同で捜索を行うことが可能となった。県内初の協定となる。  協定が対象とするのは▽自救能力がない恐れがある▽事故...
本文を読む

観光振興で地域活性化

4期目の当選から一夜明けてインタビューに答える外間守吉氏=7日午前、祖納の事務所4期目の当選から一夜明けてインタビューに答える外間守吉氏=7日午前、祖納の事務所
外間守吉氏、集大成4期目に全力 副町長人事案など提出へ
 【与那国】6日投開票された町長選挙で、保守同士の選挙戦を制して4選を果たした現職の外間守吉氏(67)は、当選から一夜明けた7日午前、自宅近くの事務所で向こう4年間の政策展開について抱負を語った。「農漁業の1次産業の立て直し、観光振興策を地域活性化にリンクさせた定住促進の人口増、エコアイランド構想の具現化をパッケージに進める」と強調。副町長と教育長人事は人選が白紙ながらも、町政拡張を見据えて9月...
本文を読む

【与那国町長選】外間氏、猛追かわし4選 糸数氏に28票差

万歳三唱をして4期目の当選を喜ぶ外間守吉氏と支持者ら=6日午後10時すぎ、自宅近くの選対本部前万歳三唱をして4期目の当選を喜ぶ外間守吉氏と支持者ら=6日午後10時すぎ、自宅近くの選対本部前
3期12年の実績に支持 投票率92.93%
 【与那国】任期満了に伴う町長選は6日、投票が行われ、即日開票の結果、現職の外間守吉氏(67)が609票を獲得、新人で前町議会議長の糸数健一氏(63)に 28票の僅差で4期目の当選を果たした。人口増など地域活性化を目的とした陸自配備の実現を含む外間町政3期12年の実績が問われた今町長選で、外間氏は町民の信任を得たことになるが、糸数氏の得票数から反発も大きいことがうかがえた。投票率は92.93%だ...
本文を読む

【与那国町長選】強化・拡大に否定的 陸自駐屯地への対応

32048.png
「共同と共生」「町民との融和」
 【与那国】陸自配備が争点でなくなった今町長選(6日投開票)では、自衛隊との今後のつきあい方や、配備に反対していた人たちが懸念する駐屯地機能の強化・拡大に対する見解と対応が問われている。現職の外間守吉氏(67)=自民公認、公明推薦=、新人の糸数健一氏(63)=無所属=がどう考えているか聞いた。駐屯地機能の強化については、いずれも否定的な見解を示した。  2016年3月の陸自配備に伴い、隊員1...
本文を読む

【与那国町長選】与那国町長選、集票が激化

32043.jpg
選対本部長に聞く
 【与那国】任期満了に伴う町長選は6日の投開票まで残り2日となった。現職で4期目を目指す外間守吉氏(67)=自民公認、公明推薦=、前議会議長で新人の糸数健一氏(63)による保守一騎打ちの戦いは最終盤に入り、集票合戦に激しさが増す。外間選対の前西原武三本部長、糸数選対の與那覇英作本部長に①今選挙で問われていること②候補者を推す理由③候補者の優れている点④今後の取り組みと勝算—を聞いた。 ■外間...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム