八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

効果発現できず 指定管理者制度

約1年にわたって指定管理者を指定できない状態が続いている底地ビーチ=6月9日午前約1年にわたって指定管理者を指定できない状態が続いている底地ビーチ=6月9日午前
約1年、市直営続く 川平底地ビーチ
行政コストも増
 指定管理者制度を導入している石垣市指定の底地海水浴場(底地ビーチ)は昨年7月下旬以降、市直営の管理が続いており、行政コストの低減やサービス向上など、同制度の効果が発現できない状態が長期化している。  市は昨年11月、指定管理者選定委員会(委員長・漢那政弘副市長、14人)で、ことし4月からの指定管理者として新たな事業者を選び、同年12月定例会に議案を提出したが、建設土木委員会(砥板芳行委員長...
本文を読む

東氏に市政功労表彰 市制71年

中山義隆市長から地方自治部門の市政功労賞を受ける東民雄氏(左)=10日午前、市長室中山義隆市長から地方自治部門の市政功労賞を受ける東民雄氏(左)=10日午前、市長室
大阪で古里支援活動
 石垣市は10日、市制施行71周年記念式典で予定していた表彰のうち、自治の進展・団体活動に関する功績があったとして近畿八重山郷友会相談役の東民雄氏(79)=大阪市鶴見区=に市政功労賞を贈った。式典は台風8号の影響で延期となったが、東氏が式典に合わせて来島したため表彰式を市長室で行った。  東氏は竹富島出身。1979年に同郷友会に入会。事務局長、会計、副会長を歴任し、2004年度から10年度ま...
本文を読む

運転免許証 高齢自主返納者バス半額

「高齢者の運転免許証自主返納による優遇措置に関する覚書」を締結した西表島交通㈱の玉盛雅治代表取締役社長(右)と八重山署の与那嶺一文署長=9日午後、西表交通㈱「高齢者の運転免許証自主返納による優遇措置に関する覚書」を締結した西表島交通㈱の玉盛雅治代表取締役社長(右)と八重山署の与那嶺一文署長=9日午後、西表交通㈱
八重山署と西表島交通 管内初の覚書を締結
 【西表】運転免許証自主返納者の路線バス利用料金を半額にする制度を2月5日から行っている西表島交通㈱(玉盛雅治代表取締役社長)=西表大原=は9日、八重山署(与那嶺一文署長)と「高齢者の運転免許証自主返納による優遇措置に関する覚書」を締結した。同締結は管内では初。  免許を自主返納した際に沖縄県警から発行される「運転経歴証明書」を提示することで割引を利用することができる。同証明書所有者は地元以...
本文を読む

与那国町 新庁舎建設候補地を提案

新築移転する与那国町役場の新庁舎建設候補地について町側の説明を受ける町議と公民館長ら=5日夜、町役場新築移転する与那国町役場の新庁舎建設候補地について町側の説明を受ける町議と公民館長ら=5日夜、町役場
町議と公民館長に報告
野党議員「議会の承認必要」
 【与那国】町は老朽化が著しい与那国町役場の新庁舎建設候補地を与那国中学校東側の私有地にする方針を固め、5日夜、庁舎内で町議と5公民館長に報告した。館長側は了承したが、野党議員が「議会の承認が必要。決定ではない」と意見した。町は今後、用地を所有する島出身者1人と売買契約を結び、基本・実施設計を経て2019年度中の着工、21年度中の開庁を目指す。候補地の海抜は現庁舎を約11㍍上回る約21㍍。町は用...
本文を読む

与野党とも人選難航 与那国町議選

今選挙から議席数が6から10に拡大する町議会。告示まで2カ月を切り、候補者の擁立作業が加速している=6月15日、与那国町議会今選挙から議席数が6から10に拡大する町議会。告示まで2カ月を切り、候補者の擁立作業が加速している=6月15日、与那国町議会
現段階で予定候補8人 無投票の可能性も
告示まで2カ月
 【与那国】任期満了に伴う9月9日投開票の町議会議員選挙は同4日の告示まで2カ月となった。現職では、今期限りの勇退が浮上していた大宜見浩利氏(61)=祖納=が出馬の意向を固めたため、6人全員が立候補を予定。現職以外では、元職で団体役員の嵩西茂則氏(56)=比川=、新人で会社代表の金城信利氏(44)=祖納=が出馬の意思を示し、会社代表の杉本和信氏(48)=祖納=が調整を続けている。  昨年8月...
本文を読む

竹富町町制70周年の節目祝う 功労者59人を表彰

竹富町制施行70周年記念式典で、町発展に尽力したとして表彰を受ける功労者ら=2日午前、中野わいわいホール竹富町制施行70周年記念式典で、町発展に尽力したとして表彰を受ける功労者ら=2日午前、中野わいわいホール
8団体に感謝状
 【西表】町制施行70周年を迎えた竹富町は2日、西部地区の中野わいわいホールで記念式典・祝賀会を開き、盛大に節目を祝った。町発展のために教育、産業、文化、社会福祉など各分野で尽力した功労者59人を表彰、8団体に感謝状を贈呈した。併せて斜里町姉妹町盟約45周年、対馬市友好都市協定2周年も祝した。祝賀会では伝統舞踊が花を添え、参列した約300人は70年の歴史を振り返り、町の発展について語り合った。 ...
本文を読む

竹富町、あす町政施行70年 西大舛町長「町の振興」に決意

第2次竹富町海洋基本計画の活用について語る西大舛髙旬竹富町長=6月21日、町長室第2次竹富町海洋基本計画の活用について語る西大舛髙旬竹富町長=6月21日、町長室
 竹富町は2日、町制施行70周年を迎える。同日午前11時から西表島の中野わいわいホールで記念式典、祝賀会を開き、70年の歴史を振り返り町のさらなる発展を誓う。ことしは、斜里町姉妹町盟約45周年、対馬市友好都市協定2周年にもあたる。西大舛髙旬町長は6月21日、八重山毎日新聞社のインタビューに応じ「第2次竹富町海洋基本計画を活用した町の振興を図りたい」と述べ、町民生活と切り離すことのできない海洋資源...
本文を読む

﨑枝、福島両氏も勇退 石垣市議選

30人前後の争いか
予定候補者の準備本格化
9月2日告示、9日に投開票
 9月2日告示、同9日投開票の石垣市議選(定数22)は、6月定例市議会の閉会に伴い、予定候補者の準備が本格化する。現職では7期の知念辰憲(63)と8期の公明・大石行英(67)の与党2氏のほか、ともに1期の﨑枝純夫(63)と福島英光(59)の野党2氏が26日までに今期限りでの勇退を決めた。現段階では現職17人、新人・元職合わせて12人が出馬の意向を固めており、30人前後で22議席を争う構図となって...
本文を読む

新八病院、10月1日開院へ 6月定例県議会

県議会6月定例会で一般質問に立つ次呂久成崇氏=26日午後、本会議場県議会6月定例会で一般質問に立つ次呂久成崇氏=26日午後、本会議場
次呂久が一般質問
敷地内薬局、設置予定
 【那覇】6月定例県議会(新里米吉議長)は26日、一般質問の2日目を行い、次呂久成崇氏(社民・社大・結連合)が登壇した。  新県立八重山病院の進捗(しんちょく)状況について我那覇仁病院事業局長は「進捗率は98・8%。今月28日に竣工(しゅんこう)、10月1日の開院を予定している」と説明。同病院の敷地内薬局設置については「八重山地域の事情や患者の利便性に配慮し設置を認める方向」とし、現在、公募...
本文を読む

石垣市議会 住民投票条例案を否定

平得大俣地域への陸自配備計画の是非を問う住民投票条例案について、議案として取り扱わないことに異議を唱えて起立する野党議員(右)ら。賛成少数で議案として成立しなかった=25日午前、本会議場平得大俣地域への陸自配備計画の是非を問う住民投票条例案について、議案として取り扱わないことに異議を唱えて起立する野党議員(右)ら。賛成少数で議案として成立しなかった=25日午前、本会議場
6月定例会最終本会議 陸自配備計画の是非
 石垣市議会の野党連絡協議会(長浜信夫会長)は25日、6月定例会最終本会議に、平得大俣への陸上自衛隊配備計画の是非を問う住民投票条例案を動議で提出したが、賛成少数で議案として成立せず、同様の条例案が賛成少数で否決された昨年6月定例会に続き不発に終わった。議会勢力は野党が11対10と過半数を確保しているが、可決に必要な保守系野党4人全員の理解は得られなかった。これにより、現職の任期中で条例案が提出...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム