八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

【参院選】投開票まであと1週間 安里氏、高良氏に聞く

右からインタビューに答える安里繁信氏(3日午前、那覇市の選挙事務所)と高良鉄美氏(9日夜、選挙事務所)右からインタビューに答える安里繁信氏(3日午前、那覇市の選挙事務所)と高良鉄美氏(9日夜、選挙事務所)
争点、離島振興など6項目
 21日の第25回参院選投開票まであと1週間となった。八重山毎日新聞社は13日までに沖縄選挙区に立候補している4氏のうち、八重山でも積極的に選挙活動をしている自民公認でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明・維新推薦=と無所属で「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授で憲法学者の高良鉄美氏(65)に参院選の争点や離島振興など八重山が絡む問題について考えを聞いた。質問は①選挙の争点...
本文を読む

「反対から解決へ」 安里繁信氏ら総決起大会

必勝に向け「頑張ろう」を三唱する支持者ら=12日夜、アートホテル石垣島必勝に向け「頑張ろう」を三唱する支持者ら=12日夜、アートホテル石垣島
 参院選沖縄選挙区に立候補している自民新人でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明、維新推薦=と、比例代表の公明現職・河野義博氏(41)の合同総決起大会が12日夜、石垣市内ホテルで行われた。両氏は「誇り高い八重山をつくる」と決意、河野氏は「政治の光をどんな場所にも届ける」とビデオメッセージを寄せ、弁士らが「反対ではなく問題の解決を」と呼び掛けた。  新しい沖縄を創る県民の会八...
本文を読む

高良鉄美氏ら個人演説会

手を取り合って「頑張ろう」を三唱する支持者ら=10日夜、市民会館中ホール手を取り合って「頑張ろう」を三唱する支持者ら=10日夜、市民会館中ホール
「平和の1議席を」
 参院選で沖縄選挙区に立候補している琉球大学名誉教授で「オール沖縄」勢力が推す無所属新人の高良鉄美氏(65)、比例代表に出馬している共産党県中部地区副委員長で新人の島袋恵祐氏(32)と前県議で社民新人の仲村未央氏(47)の個人演説会が10日夜、石垣市民会館中ホールで行われ、「平和を、憲法を、人権を守る」などと決意を語り、弁士らが「平和の1議席を」と支持を呼び掛けた。  主催者あいさつで高良後...
本文を読む

石垣市 市制施行72周年記念式典

自治・市政功労者への表彰などが行われた石垣市制施行72周年記念式典=10日午前、市民会館中ホール自治・市政功労者への表彰などが行われた石垣市制施行72周年記念式典=10日午前、市民会館中ホール
36個人、4団体を表彰
 石垣市は10日、市制施行72周年記念式典を市民会館中ホールで開き、自治・市政に功労があったとして36個人、4団体を表彰した。  中山市長は式辞で「現在の基礎を築いた先人に心から感謝したい」と72年の歩みを振り返りつつ、「各種産業が発展するようしっかりと施策の実行に取り組む」と決意を新たにした。  受賞者のうち自治功労では前副市長の漢那政弘氏と前市議の仲嶺忠師氏、特別表彰では国立天文台第...
本文を読む

11月から実証実験開始 乗車、乗船券をスマホ決済

MaaS実証実験MaaS実証実験
石垣市・竹富町、シームレス交通サービス
 石垣市、竹富町における離島船舶、バス、タクシーをシームレスにつなぐ新たな交通利用サービスの実証実験が2019年11月から20年2月まで実施される。公共交通の乗車・乗船券を電子チケット化し、スマートフォン決済を可能にすることで、利用者の利便性や公共交通分担率の向上につなげたい考えだ。9日、自治体や民間企業など7組織で構成する、八重山Mobility as a Service(MaaS)事業連携体...
本文を読む

安里、高良氏の一騎打ちへ

辺野古新基地建設など争点 石垣島陸自配備対応も注目
 【那覇】21日投開票の第25回参院選は4日公示した。沖縄選挙区にはいずれも新人で、自民公認でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明・維新推薦=、無所属で「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授の高良鉄美氏(65)、NHKから国民を守る党公認で特別養護老人ホーム非常勤職員の磯山秀夫氏(72)、辺野古商工会理事の玉利朝輝氏(60)の4人が立候補した。安里、高良両氏の事実上の一騎打ち...
本文を読む

参院選きょう公示 17日間の選挙戦スタート

安里氏と高良氏の一騎打ち
 【那覇】21日投開票の第25回参院選は4日公示される。沖縄選挙区は、自民公認で公明、維新が推薦するシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)と、「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授で憲法学者の高良鉄美氏(65)の一騎討ちとなる見通し。政権与党の自民が擁立する安里氏と、名護市辺野古の新基地建設に反対する「オール沖縄」勢力が推す高良氏か。17日間の選挙戦がスタートする。両陣営は立候補を届...
本文を読む

風しん追加対策実施へ 初年度対象は40代男性

市区町村から送付されるクーポン券(イメージ)市区町村から送付されるクーポン券(イメージ)
抗体保有率90%余目指す 市町村がクーポン券送付
 全国で拡大する風しん患者の発生を受け、国は2022年度までに抗体保有率90%を目指す事業を今年度から全国で始め、石垣市は7月中、与那国町は9月中の開始を予定している。竹富町は未定。自治体が対象者へクーポン券を送るもので、指定する医療機関で無料で抗体検査や予防接種が受けられる。妊娠早期の人が風しんに感染すると生まれてきた赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が出る恐れがあり、沖縄でも抗体保有率が低い40~...
本文を読む

「クロマグロ漁獲枠拡大を」 第2架橋など意見書5件可決

太平洋クロマグロの資源管理での漁獲枠の拡大を求める意見書が提案される最終本会議。全会一致で可決された=1日午前、本会議場太平洋クロマグロの資源管理での漁獲枠の拡大を求める意見書が提案される最終本会議。全会一致で可決された=1日午前、本会議場
石垣市議会最終本会議 辺野古、尖閣以外は全会一致
 6月定例石垣市議会(平良秀之議長)は1日、太平洋クロマグロの資源管理での漁獲枠の拡大、石垣港新港地区への第2架橋早期事業化、米軍普天間飛行場の辺野古移設促進、尖閣諸島での漁業支援施設の整備、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を求める意見書案5件を可決した。クロマグロ管理では先島枠の創設も要望している。関係機関に要請活動を行うため議員派遣も承認した。全議員での要請を検討する。辺野古、尖閣諸島に...
本文を読む

石垣市議会 議会解散決議を否決

議会の解散に関する決議案に起立して賛成する議員12人。特例法規定の同意者数に達せず、否決となった=28日午後、本会議場議会の解散に関する決議案に起立して賛成する議員12人。特例法規定の同意者数に達せず、否決となった=28日午後、本会議場
出席者5分の4達せず 仲間氏、陸自配備問うと提出
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、6月定例石垣市議会(平良秀之議長)で28日、仲間均氏が一般質問で「議会が責任を持つべきだ」として計画への賛否を問う選挙を求め、議会の解散動議を提出した。この日の一般質問終了後に、議会の解散に関する特例法に基づく決議が提案、採決され、賛成者が12人と同法が規定する出席者(21人)の5分の4(17人)に達せず、否決となった。  決議案には仲間氏のほか会派...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム