八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

終盤戦突入、最後の追い込み 22日投開票

32413.png
沖縄4区 八重山選対本部長インタビュー
 22日投開票の衆院選沖縄4区で、前職の仲里利信氏(80)=無所属=と前職の西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=の事実上の一騎打ちの戦いは終盤戦に突入した。八重山毎日新聞社は16日までに両八重山地区選対本部長にインタビューし、終盤の戦いと手応えなどを聞いた。新人の富川泰全氏(38)=幸福実現党=の八重山選対本部長にも行った。質問事項は①争点②候補者の評価点③終盤の戦い④目標得票数と手応え。...
本文を読む

選挙区西銘、比例公明訴え

拳を突き上げて「頑張ろう」を三唱する支持者ら=15日午後、市民会館中ホール拳を突き上げて「頑張ろう」を三唱する支持者ら=15日午後、市民会館中ホール
自公政権の継続を
西銘陣営が総決起大会
 22日投開票の衆院選沖縄4区に立候補している前職の西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=は15日午後、石垣市民会館中ホールで開催された。公明党から比例九州ブロックに立候補している遠山清彦氏(48)との合同総決起大会に臨み、「仕事では誰にも負けない自信がある」と政策実現能力を強調した。次々と登壇した弁士は「自公に政権を任せることが夢と希望につながる」「選挙区は西銘、比例は公明の徹底を」と呼び...
本文を読む

自衛隊配備の反対訴え 八重山地区

手を取り合って「頑張ろう」を三唱する支持者ら=13日夜、大川公民館手を取り合って「頑張ろう」を三唱する支持者ら=13日夜、大川公民館
安倍内閣に終止符を
仲里陣営が総決起大会
 22日投開票の衆院選沖縄4区に立候補している前職の仲里利信氏(80)=無所属=は13日夜、大川公民館でうまんちゅの会八重山支部が開いた八重山地区総決起大会に臨み、「抑止力の名で島の人をごまかしている。いいかげんにすべきだ。みんな目を覚まし、宮古、八重山で自衛隊配備に断固反対しよう」と訴えた。次々と登壇した弁士も「自衛隊反対の民意を示し、この問題にピリオドを打つ」「住民無視の安倍一強内閣と自民党...
本文を読む

市の考え、HPで公開へ

市放課後子ども総合プラン策定委員会の第3回会議で、パブリックコメントへの市の考え方などについて話し合う委員たち=13日午後、市教委市放課後子ども総合プラン策定委員会の第3回会議で、パブリックコメントへの市の考え方などについて話し合う委員たち=13日午後、市教委
パブコメへの回答
放課後子ども総合プラン
 石垣市放課後子ども総合プラン策定委員会(大濵民江委員長、委員9人)は13日午後、石垣市教育委員会で第3回会議を開き、2018年度から2年間の行動計画案について提出されたパブリックコメント(住民意見)への市の考え方などについて話し合った。今回で策定委は終了し、来年4月からの同計画開始に向けて作業を進めていく。  提出されたパブリックコメントは2件で、同一の人から寄せられた。市のホームページ(...
本文を読む

沖縄4区3氏届け出 衆院選挙公示

(左から)出陣式で支持者に呼びかける西銘恒三郎氏と仲里利信氏、街頭演説で支持を呼びかける富川泰全氏(左から)出陣式で支持者に呼びかける西銘恒三郎氏と仲里利信氏、街頭演説で支持を呼びかける富川泰全氏
自衛隊配備や辺野古争点
 【那覇】22日投開票の第48回衆院選挙は10日公示され、八重山3市町を含む沖縄4区には新人の富川泰全(38)=幸福実現党公認=、前職の仲里利信(80)=無所属=、前職の西銘恒三郎(63)=自民公認、公明推薦=の3氏が立候補を届け出た。先島への自衛隊配備や米軍普天間基地の名護市辺野古移設など安全保障分野を主な争点とした、仲里氏と西銘氏の事実上の一騎打ち。3候補は、出発式や出陣式で第一声を放ち、1...
本文を読む

上原氏、出馬表明へ 陸自配備阻止目指す

上原秀政氏上原秀政氏
石垣市長選 野党側選考委は「待った」
 来年3月11日投開票の石垣市長選で、野党側の候補者選考委員会(入嵩西整委員長)で名前が挙がっている、八重山地区医師会会長で石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会共同代表の上原秀政氏(62)が9日までに、今週中に出馬表明することを明らかにした。候補者選考が難航している状況に「これ以上待ってはいられない」と自ら打って出た。選考委は、9日開いた選考会議で対応を協議、選考の結論が出るまで待つよう理解...
本文を読む

事実上、仲里、西銘氏の争い 衆院選・沖縄4区

沖縄4区に立候補する(右から)仲里利信氏、西銘恒三郎氏、富川泰全氏沖縄4区に立候補する(右から)仲里利信氏、西銘恒三郎氏、富川泰全氏
自衛隊配備が最大争点
10日公示、3氏立候補へ
 22日投開票の衆院選は10日公示され、沖縄4区には無所属前職の仲里利信氏(80)、自民党前職の西銘恒三郎氏(63)、幸福実現党の新人富川泰全氏(38)が立候補する。仲里氏が選挙区を死守するか、前回選挙区で敗れ比例で復活した西銘氏が雪辱を果たすか、事実上、前職同士の一騎打ちの争い。先島では自衛隊配備問題が最大の争点。仲里氏は反対、西銘氏と富川氏は推進と違いが鮮明になっており、民意がどう反映される...
本文を読む

在宅介護に「不安」 策定委員会

第2回策定委員会で、アンケート結果の報告が行われた=6日午後、石垣市役所2階会議室第2回策定委員会で、アンケート結果の報告が行われた=6日午後、石垣市役所2階会議室
アンケート結果など報告
高齢者福祉介護保険事業
 石垣市高齢者福祉計画・介護保険事業計画(第7期)の第2回策定委員会(森永用朗会長、委員19人)が6日午後、石垣市役所で開かれた。アンケート結果で、要介護者に対し家族らが、在宅介護に不安を抱き、施設や病院での生活を選択する「在宅限界点」の報告があり、今後、同委員会で複数支援・サービスを検討し、不安解消につなげる考えを示した。また、事務局から「見える化」システム推計機能を活用し、介護サービスの見込...
本文を読む

オスプレイ緊急着陸 不安を招いたと抗議

オスプレイの緊急着陸について抗議の意思を伝え、要請書を手渡す中山義隆市長(右)=5日午前、市長室オスプレイの緊急着陸について抗議の意思を伝え、要請書を手渡す中山義隆市長(右)=5日午前、市長室
中山市長—情報開示遅れも指摘
沖縄防衛局中嶋局長—米軍へ申し入れ考え
 9月29日夕に米軍普天間基地所属のオスプレイ2機が南ぬ島石垣空港に緊急着陸し、オイル漏れを起こした1機が6日間駐機し続けた問題で、中山義隆石垣市長は5日午前、説明と謝罪のため市役所を訪れた防衛省沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長に「民間航空の運航に支障をきたしたこと、情報開示の遅れにより市民の不安を招いたことに対して強く抗議する」と伝えた。徹底した原因の究明と早急な公表、安全運航の管理の徹底、具体的な...
本文を読む

税の納期内納付を 12月まで処分強化

2017年度税の滞納一掃キャンペーンの出発式で取り組み事項を確認し、園児から激励を受ける徴税職員ら=2日午後、市役所玄関ピロティ2017年度税の滞納一掃キャンペーンの出発式で取り組み事項を確認し、園児から激励を受ける徴税職員ら=2日午後、市役所玄関ピロティ
滞納一掃へキャンペーン
3市町、国・県と連携
 自主納税を推進する一方、滞納者には税の公平公正の観点から差し押さえなどの滞納処分を強化する2017年度「税の滞納一掃キャンペーン」が1日から始まっている。八重山地区個人住民税徴収対策協議会(会長・漢那政弘石垣市副市長)と八重山地区税務協議会(会長・古謝敏也石垣税務署長)が12月までの3カ月間、納期内納付の呼び掛けと、差し押さえやタイヤロック、捜索など滞納整理を集中的に実施する。  キャンペ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム