八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

利用ルール周知徹底 米原海岸

ラミネート加工したチラシの貸し出しを受ける観光客=16日午前、米原海岸駐車場ラミネート加工したチラシの貸し出しを受ける観光客=16日午前、米原海岸駐車場
多言語チラシ貸し出し 石垣自然保護官事務所
 米原海岸利用ルールの周知徹底に環境省石垣自然保護官事務所が11日から本格的に乗り出している。海岸を訪れる利用者に理解を求めようと、周辺有料駐車場3カ所でラミネート加工したチラシを貸し出している。翻訳版のQRコードを掲載したポスターを来週から海岸周辺施設のほかにバスやレンタカー、タクシーの事業所、公共施設、量販店などへ掲示し、ルールの浸透を図るとしている。  お盆明けの16日も、夏休み期間と...
本文を読む

石垣市 人手不足の実態調査へ

有効な対処策施策化 企業収益力向上視野に
 各産業で人手・人材不足が課題となっている状況を受け、石垣市が実態調査と対処策立案に乗り出すことになった。7月8日付で業務を委託しており、今月26日には産業経済団体の代表らで構成する市中小企業振興会議で意見交換する。アンケートへの協力も依頼する。市は今年度内に人手不足の実態を把握し、これに対する有効な対処策を立案、施策につなげたい考えだ。  商工振興課によると、市では観光客数が右肩上がりで推...
本文を読む

竹富町役場 あすまでに一部移転

移転作業への準備を進める町役場職員。書類などを車両に積み込んだ=16日午後、竹富町役場移転作業への準備を進める町役場職員。書類などを車両に積み込んだ=16日午後、竹富町役場
庁舎2階が沖銀支店へ
 新庁舎建設計画を進めている竹富町は町役場2階部分の機能を沖縄銀行八重山支店3階に移転する。移転対象は議場、議会事務局、産業振興課、選挙管理委員会など。移転作業は16日から始まり、18日には終える予定だ。19日から通常業務をスタートさせる。  町役場ではこの日、引っ越しの準備に追われた。産業振興課は書類やデスク回りなどをまとめて車両に搬入した。議会のイスや机は17日に移動する。  移転先...
本文を読む

市給食センターが優秀賞 地産地消の献立を評価

石垣安志教育長(左)に受賞を報告する嶺井政則主任(同右)ら=7日午後、市教委2階ホール石垣安志教育長(左)に受賞を報告する嶺井政則主任(同右)ら=7日午後、市教委2階ホール
県学校給食調理発表会
 2019年度地場産物を活用した学校給食献立調理発表会(沖縄県学校給食会主催)が7月30日、那覇市の県学校給食会で開かれ、石垣市立学校給食センター(成底広敏所長)の嶺井政則主任、加屋本憲慎副主任、高江洲秀平副主任の3人のチームが調理した、▽マグロともずくのMIX丼▽冬瓜のすまし汁、島パパイヤの和え物ー3品の給食献立が優秀賞に輝いた。関係者らが7日、市教育委員会で石垣安志教育長に受賞を報告した。...
本文を読む

対象を市全域に拡大 空き家バンク制度

石垣市空き家バンク制度石垣市空き家バンク制度
石垣市 改修に最大50万円補助
 移住・定住による人口増を図るため、自治体が空き家を賃貸・売買物件として紹介する空き家バンク制度で、石垣市はこのほど対象地域をこれまでの北部・東部・中部から島内全域に拡大した。登録すると、家屋の改修などに補助金(上限50万円)を利用できる。空き家利用希望者に物件を紹介できない状況が続いているため、対象地域の拡大で同制度を有効活用する考え。  制度ではまず、空き家を売りたい・貸したい所有者がバ...
本文を読む

利活用計画を策定 放置パレット処理など実施へ

荷物を運ぶ際の土台として使用されるパレット=4日午後、黒島港荷物を運ぶ際の土台として使用されるパレット=4日午後、黒島港
竹富町内港湾・漁港
 竹富町は、町内の港湾・漁港施設が持つ機能を将来さらに有効活用するため、港湾・漁港施設等利活用計画を策定した。10港湾、3漁港で2018年度に行った実態調査を基に課題を抽出し、解決の活路を見いだしていく。計画の基本方針に沿い、今年度から放置パレットや放置船・放置車両の処理・管理などの実施に動きだす予定だ。  町は昨年度、各港湾や漁港で▽基本情報収集▽船舶の入港・係留の実態把握▽貨物・荷揚げ状...
本文を読む

玉城知事が与那国島訪問 町、田原川改修など要請

外間守吉町長(左)の案内で田原川河口を視察する玉城デニー知事(中)=2日午後、祖納地区外間守吉町長(左)の案内で田原川河口を視察する玉城デニー知事(中)=2日午後、祖納地区
 【与那国】玉城デニー知事は2日、就任後初めて行政視察で与那国島を訪れ、ことし5月に大雨被害のあった南帆安地区や田原川下流の被害状況を外間守吉町長の案内で視察したほか、町営学習塾の授業風景を見学した。意見交換会では、町が圧搾処理できなかったサトウキビの原料価格補填(ほてん)に対する負担支援など3項目を要請した。玉城知事は「今回の意見を踏まえて与那国島の潜在力を発揮できるように取り組んでいきたい」...
本文を読む

八重山諸島の魅力をPR 「観光の日」

2019番目に到着した土井拓人さん家族ら。記念品を受けた=1日午後、南ぬ島石垣空港2019番目に到着した土井拓人さん家族ら。記念品を受けた=1日午後、南ぬ島石垣空港
3市町玄関口で特産品配付
 県観光振興条例に基づく「観光の日」の1日、南ぬ島石垣空港、ユーグレナ石垣港離島ターミナル、与那国空港の八重山3市町玄関口で、一般社団法人八重山ビジターズビューローと3市町観光協会などが特産品やパンフレットなどを配布して八重山諸島の魅力をPRした。訪れた観光客は夏の味覚を堪能して大喜びだった。  石垣空港では市観光交流協会青年部(請盛真実部長)がカットパイン、黒糖、かまぼこ、マンゴージュース...
本文を読む

高良鉄美氏、離島振興に力注ぐ 選挙戦訴えを国政へ

第25回参院選から一夜明け、当選を伝える本紙を手にインタビューに応じる高良鉄美氏=22日午後、那覇市の選挙事務所第25回参院選から一夜明け、当選を伝える本紙を手にインタビューに応じる高良鉄美氏=22日午後、那覇市の選挙事務所
報道各社インタビュー
 【那覇】第25回参院選沖縄選挙区(改選数1)で初当選を果たした高良鉄美氏(65)は当選から一夜明けた22日午後、八重山毎日新聞社など報道各社のインタビューに応じ、「平和の1議席のバトンを持って国会で仕事ができる。選挙戦で言い続けてきたことを国政で訴えていきたい。離島振興や発展に力を注ぎたい」と意気込みを語った。  ―当選から一夜明けての感想は。  「オール沖縄」が勝ってきた選挙があり、...
本文を読む

沖縄選挙区 高良氏が初当選

参院選沖縄選挙区での初当選を喜ぶ高良鉄美氏(中央)ら=21日夜、那覇市の教育福祉会館参院選沖縄選挙区での初当選を喜ぶ高良鉄美氏(中央)ら=21日夜、那覇市の教育福祉会館
安里氏に6万票差
 【那覇】第25回参院選は21日、投開票が行われ、沖縄選挙区(改選数1)は無所属新人で「オール沖縄」勢力が支援する琉球大学名誉教授の高良鉄美氏(65)が29万8751票を獲得して初当選を果たした。自民新人でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)が獲得した23万4859票に6万3892票差をつけて名護市辺野古移設反対の民意を突き付けた。投票率は49・00%で前回の54・46%を5・46...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム