八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

石垣漁港内4月から放置等禁止区域 県が海と陸上を指定

4月1日から放置等禁止区域が適用される範囲4月1日から放置等禁止区域が適用される範囲
船舶や車両投棄の規制強化 違反者30万円以下の罰金
 県は、漁港内の安全と適正利用を図るため4月1日から、石垣市新栄町から新川にかけた石垣漁港内の水域と陸域を放置等禁止区域に指定し、船舶や自動車等の放置や投棄に対する規制を強化する。同日以降、区域内で許可なく漁船以外の船舶の係留や船舶、自動車、家電などの廃棄物を放置、投棄すると漁港漁場整備法により30万円以下の罰金が科せられる。  県八重山農林水産振興センターによると、同区域の対象範囲は新栄町...
本文を読む

あまかわ幼、入園希望4人定員漏れ 校区内で初のケース

八島小学校区に住む入園希望者4人の定員漏れが発生しているあまかわ幼稚園。保幼小連携に逆行しているとの指摘がある=22日午後八島小学校区に住む入園希望者4人の定員漏れが発生しているあまかわ幼稚園。保幼小連携に逆行しているとの指摘がある=22日午後
市の保幼小連携推進に逆行
 2017年度の石垣市立幼稚園児募集で、八島小学校に入学予定のあまかわ幼稚園の5歳児クラスで同校区内に住む入園希望者4人の定員漏れが発生している。校区内の幼児が定員漏れになるケースは初めて。石垣市教育委員会学務課は対象者に対して校区外への入園を求めており、市教委が進める保幼小連携に逆行する形となっている。現場の幼稚園教諭や保護者からは「(市教委は)保幼小連携を推進しておきながら、校区内の幼稚園に...
本文を読む

中学副読本、来年度配布せず 市教委、刊行を断念

大得英信教育部長(左)に要望書を手渡す田本由美子元委員長(中央)ら=21日午前、市教委大得英信教育部長(左)に要望書を手渡す田本由美子元委員長(中央)ら=21日午前、市教委
南京事件、慰安婦記述「見解分かれる」 執筆者、書き直し拒否
 2015年度から全中学生に配布してきた副読本「八重山の歴史と文化・自然」について継続して刊行することを検討していた石垣市教育委員会は、「南京事件や従軍慰安婦など見解が分かれる事案を含む副読本を配布することは、市長や市議会、市民の理解を得難いと思量するものであると判断した」として、次年度以降の刊行を控える方針を示していることが分かり、副読本編集委員会の田本由美子元委員長ら5人が20日午前、市教委...
本文を読む

石垣市、総額276億円の予算案上程へ 

27日開会の市議会3月定例会に提出する議案について説明する中山義隆市長ら執行部=21日午前、市健康福祉センター27日開会の市議会3月定例会に提出する議案について説明する中山義隆市長ら執行部=21日午前、市健康福祉センター
5年連続過去最高 3月議会27日に開会
 石垣市は27日、市議会3月定例会を招集し、総額276億2050万円の2017年度一般会計予算など議案41件を上程する。同予算案は前年度当初比3.2%増で、5年連続で過去最高となる。石垣港離島ターミナルのとぅもーるネットセンターに最新技術のバーチャルリアリティーなどを駆使したプラネタリウムを整備する美ら星ゲート構築事業3億6396万円などを盛り込んでいる。新庁舎の建築費は入っておらず、実施設計終...
本文を読む

観光人材育成へ連携 市と麗澤大、就業体験協定

連携協力、連携教育に関する協定を締結した左から中山義隆市長、中山理学長、真栄田義功校長=20日午前、庁議室連携協力、連携教育に関する協定を締結した左から中山義隆市長、中山理学長、真栄田義功校長=20日午前、庁議室
 石垣市は、観光人材育成など包括的な連携に関する協定を麗澤大学(中山理学長)=千葉県柏市=と今月1日に結び、13日から同大のインターンシップ(就業体験)を受け入れている。これまでは同大のゼミがNPO法人と連携して学生を派遣していたが、協定締結以降、市が受け入れ希望事業所をとりまとめるなど窓口機能を担うとともに学生の交通費(片道)を助成している。3月までに留学生や日本人学生計14人をホテルや船会社...
本文を読む

石垣市男女共同参画計画 推進へ2組織設置

委嘱を受けた後、自己紹介する委員ら=17日午後、市総合体育館研修室委嘱を受けた後、自己紹介する委員ら=17日午後、市総合体育館研修室
進捗管理や施策助言担う
 石垣市は17日、第3次男女共同参画計画(いしがきプラン)を推進する男女共同参画会議(米盛初恵会長、10人)といしがきプラン地域推進委員会(大松信子委員長、15人)を設置した。  両組織は各年度の上半期と下半期に会議を開き、本年度からスタートしている同計画の進捗(しんちょく)状況を管理したり、計画に基づく施策に助言したりする役割を担う。計画は2025年度までの10年間。20年度に中間見直しを...
本文を読む

石垣市 空き家対策協議会設立へ

危険防止のためコーン標識や看板が置かれている危険家屋。石垣市によると、市内では20軒程度ある=14日午後、石垣市登野城危険防止のためコーン標識や看板が置かれている危険家屋。石垣市によると、市内では20軒程度ある=14日午後、石垣市登野城
年度内を予定 17年度に所有者確認調査
 石垣市は、2015年施行の特別措置法に基づき、空き家対策計画の作成や実施について協議を行う空き家等対策協議会の準備を進めており、早ければ年度内に立ち上げる予定だ。外部の専門家などで構成する組織。市は計画作成に向け2017年度で空き家の実態把握と所有者の意向確認のための調査を行うことにしている。  同法では、そのまま放置すれば▽倒壊・危険となるおそれのある状態▽衛生上有害となるおそれのある状...
本文を読む

高さ制限 課題を議論

風景計画の課題について意見を交わす委員ら=14日午後、水道庁舎2階会議室風景計画の課題について意見を交わす委員ら=14日午後、水道庁舎2階会議室
市風景計画市民会議 24日、解決方法検討
 石垣市風景計画等見直し市民検討会議(議長・漢那政弘副市長、委員15人)は14日午後、水道部庁舎で開いた第2回の会合で課題の抽出を行い、建築物の高さ、道路や隣地からの壁面の距離、緑地率など有効空間の基準を課題に挙げた。基準を緩和するのか、基準はそのままに弾力的な運用で対応するのか、次回24日の最終会議で解決方法を検討する。市はこれを踏まえ原案作成に着手する予定だ。  高さ基準は景観地区、自然...
本文を読む

市民広場確保、議場は3階 市新庁舎、各課配置ほぼ確定

エントランス反対側の防災公園から見た新庁舎の外観イメージ(石垣市新庁舎建設室提供)エントランス反対側の防災公園から見た新庁舎の外観イメージ(石垣市新庁舎建設室提供)
基本設計概要、19日に説明会
 石垣市は13日までに、旧石垣空港跡地で建設する新庁舎の基本設計案をまとめ、各課の配置をほぼ確定した。1階には市民の利用頻度の高い窓口業務の部課のほか市民広場、食堂、売店など来庁者も憩える空間を確保。2階には企画部門など専門性の高い部課をレイアウトした。設計業者側の提案段階で1階に位置づけられていた議場は、1階を市民利用の空間として優先するとともに、議会の要望も受けて3階に。市は19日午後2時か...
本文を読む

台湾から人材確保へ 来月、台北で求人活動

沖縄就職フェアin台北で台湾からの人材確保に乗り出したNPO法人八重山美ら島塾の事務所=10日午後、石垣港離島ターミナル内沖縄就職フェアin台北で台湾からの人材確保に乗り出したNPO法人八重山美ら島塾の事務所=10日午後、石垣港離島ターミナル内
多言語通訳可能求職者 地元企業への定着目指す
八重山美ら島塾
 外国人観光客に対応できる人材育成に取り組んでいるNPO法人八重山美ら島塾(玉城信夫理事長)が台湾国内からの人材確保に向けて動きだした。同塾は、3月に県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)が台北市内で初めて開催する「沖縄就職フェアin台北」で日本語学習を行っている台湾人求職者とのマッチングを目指す。今後は多くの人材確保に向けて台湾市内に現地受け入れ拠点の設置も模索しており、石垣で課題と...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム