八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「記者席」の検索結果は以下のとおりです。

懐かしい眺めに思いひとしお

 ▽…川平公民館は結願祭の舞台奉納用幕を約30年ぶりに新調。歴史通り苧麻(ちょま)で幕を再現する場合、見積もりは240万円と膨大になるため、公民館は同程度の細さの化学繊維を素材に指定した。祭り当日、現代技術で再現された幕は涼し気に透け、舞台裏で伸び伸びと歌う地謡のシルエットが浮かぶ。懐かしい眺めに地域の先輩らも感慨深げ。  ▽…石垣市さとうきび生産組合の伊敷繁光組合長らが19日、石垣島製糖㈱...
本文を読む

敬老会で当選の「お礼回り」

 ▽…開始前に、先日の市議選を勝ち抜いた3氏があいさつ周りに奔走。石垣在与那国郷友会敬老祝賀会での光景。3氏とも与那国と関係が深く、当選の「お礼回り」と言ったところだ。来賓の外間守吉町長と中山義隆市長の円卓に座り、この日ばかりは与野党関係なしに和やかな雰囲気だ。老人週間の時期は敬老祝賀会が続く。当選議員もあいさつ回りに「忙しい」と苦笑い。  ▽…「2018年度とぅばらーま大会」作詞の部の入賞...
本文を読む

北部の魅力高める「畑おこし」

 ▽…市内北部の魅力を高める「畑おこし」講座が始まり、集まった参加者が「たんじゅん農」に触れた。端的に言うと、炭素を含んだ有機物で良質な土壌をつくり、多種多様な野菜を栽培するもの。収穫した野菜は北部のイベントで販売する計画と聞き、早くも期待が膨らむ。「通過型観光」が特徴の北部だが、工夫次第で稼げる力はある。その第一歩に期待。  ▽…八重山地区児童・生徒科学作品展の会場に行ったが、他の取材との...
本文を読む

革新系に候補者擁立の動き

 ▽…大浜一郎氏と金城利憲氏の争いが濃厚となっていた県議補選は、革新系に候補者擁立の動きが出たことで一転して三つどもえの可能性が出てきた。ただ、告示まで1週間を切っており、準備不足となる事態は避けられそうにない。県知事選と県議補選をセット戦にするほうが相乗効果も生まれる。さて、どうなるか。  ▽…竹富町観光協会は、ピカリャ~カードの失効ポイントを活用して、町内の全21公民館に順次ごみ袋を寄贈...
本文を読む

県知事選、セット戦で相乗効果

 ▽…県知事選が13日告示され、石垣市内でも佐喜真淳氏、玉城デニー氏両陣営が出陣式、出発式を行い、17日間の選挙戦を開始した。県知事選は候補者不在で盛り上がりに欠ける側面があるが、候補者の八重山入りでどれだけ盛り上がりをつくっていくかが課題だ。さらに21日には県議補選が告示される。セット戦で相乗効果を高めたいところ。  ▽…八重山観光フェリー㈱の高速双胴船が15日から就航する。「八重山の空を...
本文を読む

3市町議会の議長は誰に?

 ▽…3市町議会議員選挙の当選者に12日、当選証書が付与された。改選議員も身の引き締まる思いだっただろう。任期は28日から。同日から3市町議会の9月定例会も開会する。まず議長選が行われ、議会の顔を選ぶ。与党多数の石垣市と竹富町はスムーズにいきそうだが、同数の与那国町は議長を出した方が少数となるため、すんなりとはいかない。  ▽…竹富町が製糖工場を抱える三つの島に、地域活性化に資する機能を備え...
本文を読む

疲れた体にむち打って

 ▽…翁長雄志氏の死去に伴う県知事選は13日、告示を迎える。佐喜真淳氏と玉城デニー氏の一騎討ちの様相だが、八重山では3市町議員選挙が終わったばかり。まだ知事選への切り替えが十分ではない。議員にとってはしばし休息がほしいところだが、そうも言っておれない。疲れた体にむち打って戦わなくては。  ▽…㈱ユーグレナが13億円を投資した新施設。中でも出雲充代表取締役社長CEOが強調したのは施設内の「トイ...
本文を読む

星びらき、空びらき提言

 ▽…キャンピングアース久宇良の記者発表会に共催者として同席した西大舛髙旬竹富町長は、竹富町でも交流イベントを企画していることを紹介。「星びらき、空びらきの対応が必要かも」と提言した。確かに海びらきはあるが、星・空びらきはない。もちろん天気が心配な面もあるが、宣言効果はあるはず。  ▽…石垣市消防本部が独自の取り組みとして「lifesaving on the island instructo...
本文を読む

「大丈夫論」が一番怖い

 ▽…3市町議会議員選挙は運動最終の8日も、各陣営が引き締めを図った。打ち上げ式で弁士や候補者は「まだ当選ラインに乗っていない。まだまだ厳しい。勝負の世界は厳しい。あと一歩です」と必死の訴え。選挙では「大丈夫論」が一番怖いとされる。支持者の油断を招くからだ。だから最後の最後まで気を抜けない。  ▽…石垣市消防本部の10年間の救急出動件数は、微減微増を繰り返しながら増加傾向にある。離島の消防署...
本文を読む

過去の事実をどう伝えるか

 ▽…真喜良小学校で平和講話&コンサートを行った奥今日子さん。人前で、対馬丸で妹を失った祖母の話をするのは今回が初めてだったという。訪れた対馬丸記念館の館長から「遺族も世代交代してきている」と聞いたそう。戦争を直接経験していない世代が、風化し、埋もれていく史実とどう向き合い、受け継いでいくか。過去の事実をどう伝えていくか、メディアに課せられた大きな宿題でもある。  ▽…7月の八重山の有効求人...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム