八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「記者席」の検索結果は以下のとおりです。

石垣島、楽しみ方いろいろ

 ▽…JAファーマーズマーケットゆらてぃく市場で行われた黒糖の日の関連イベントには、多くの観光客も訪れた。愛知県豊田市から訪れた会社同僚5人の一行は「とうふの比嘉」で朝食をとった後、ゆらてぃく市場で買い物。次の日程を聞くと、1人は「髪を切りたい」という。聞くと「石垣島のヘアトレンドが知りたい」とか。いろんな楽しみ方があるようだ。  ▽…「JK」というと女子高生を思い浮かべそうだが、八重山地区...
本文を読む

伝える演習、現場で生かして

 ▽…市消防本部主催の救急法講習会で市内小中学校の教職員が心肺蘇生法などを学んだ。同本部によると、国内の病院外での心臓発作による心停止は年間約7万人。心肺蘇生法をしなかった場合と行った場合で蘇生率は20%から50%まで上がるといい、実技訓練が非常に重要だ。児童生徒に教育する役割も担う教職員にとって、講習会で学んだことをほかの参加者に伝える演習は効果的。学校現場でしっかり生かして。  ▽…16...
本文を読む

身近な自然の大切さ実感

 ▽…明石小学校が野底マーペー麓の海でのシュノーケリング体験で自然を満喫。協力したイエローサブマリンダイブスタジオ石垣島によると、同海域は6、7年前は白化やオニヒトデの食害がひどかったが、近年は新たにサンゴが成長し、回復してきたという。環境の変化をその目で観測できるのは、豊かな自然が身近にある北部校ならでは。  ▽…県内で誘致合戦が展開されている国内初の国立自然史博物館。学術的な観点に加えて...
本文を読む

西表島内、法定速度守って

 ▽…ことし4件目のイリオモテヤマネコの交通事故が確認された。4月26日に2件目の事故が発生してから、3週間の間に立て続けに3件発生する異常事態。衰弱した幼獣も2頭続けて保護されており、回収された死体は幼獣らの親の可能性がある。上原での交通事故や保護が多い。同地域では特に法定速度を守って運転を。  ▽…好調に推移する見込みにあった八重山観光だが、ことし3カ月間の累計は前年比2万3181人(7...
本文を読む

素敵なお母さん 生き生きと

 ▽…素敵なお母さんの図画コンクールの展示がマックスバリュ各店で行われており、入賞だけでなく入選作品も展示されている。子どもだからこそ描ける、てらいのない素直で生き生きとした絵が並んでいる。それぞれの絵に、お母さんのどんなシーンが切り取られているかにも注目。思わぬ場面が描かれているかも?  ▽…黒糖の日にちなみ、大原港で行われた黒糖づくりのデモンストレーションで作業員らが腕を振るった。大鍋で...
本文を読む

外国人対応も課題に

 ▽…竹富小中学校で不審者対応避難訓練が実施された。同校では最近は不審者被害はないが、以前に訪れた観光客が校内に勝手に入って授業を見たりしたという。立て看板を設置するなど対策しているが、字が読めずに入ってくる外国人も多く、職員が頭を悩ませている。本物の不審者への判別が遅れる可能性もある。学校は観光地ではないのだが。  ▽…石垣市教育委員会が2013年度からスタートさせた石垣市学びの基礎力育成...
本文を読む

最高の環境こそ久宇良の宝

 ▽…久宇良公民館の公認事業認定式と母の日祝賀会の会場は公民館前広場。きれいに刈られた芝生広場に机とイス、料理が並ぶ。心地よい風が吹く。周りを見れば山、海と豊かな自然。県道から離れているため静寂。夜になれば満天の星空。ゆったり、まったりにするには最高の環境。心癒やされる空間。これこそ久宇良の宝、財産だ。  ▽…第5回八重山ジュニア将棋選手権大会では、石垣島の子どもたちだけでなく、西表島からも...
本文を読む

注目の県議補選候補者選考

 ▽…自民党石垣市支部の県議補選候補者選考委員会がスタートした。定数2のうち欠員1が生じているため、自民党は公認あるいは推薦の候補者で1議席を確保したいところ。県知事選がセットで行われるため、相乗効果も狙える候補者を決定したい考え。次回19日の第2回で、各委員が推薦する人物が出そろう。さて、何人が推薦され、誰を軸に絞り込まれていくか。  ▽…第33回八重山盆栽展で金賞に輝いた平良和男さん。2...
本文を読む

「小さなSOS」見逃さないで

 ▽…2017年度に中央児童相談所八重山分室に寄せられた児童虐待相談件数が07年4月の分室設置以降、過去最多の39件に上った。家庭内などの密室で起こりやすい児童虐待に、周囲の大人は子どもが発する「小さなSOS」を見逃してはいけない。特に面前DVは身体ではなく、心に深い傷跡を残す。多様で複雑な社会だが、周囲の大人が子どもたちの変化に気付くことが虐待防止の第一歩となる。  ▽…沖縄県薬物乱用防止...
本文を読む

検討委の判断いかに

 ▽…「延命化の延命化」を行う措置が新たに浮上している石垣市一般廃棄物最終処分場。残余年数は3年半と切迫しているが、仮に計画が掘り起こしごみの処理と決定した場合に必要な現焼却施設の機能更新が残余年数を上回る4~5年必要となることから、延命開始日までの新たな延命化策が必要になる。これには財政負担を抑えたい市側も困り顔だ。計画を最終決定する検討委の判断はいかに。  ▽…新日本婦人の会八重山結班が...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム