八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

東盛さん(大浜小3年)が優秀賞

交通安全ポスターの部優秀賞に選ばれた東盛真佑季さん=12日午前、沖縄県立博物館・美術館(提供写真)交通安全ポスターの部優秀賞に選ばれた東盛真佑季さん=12日午前、沖縄県立博物館・美術館(提供写真)
JA交通安全ポスターコン
 2018年度JA共済全国小・中学生第46回書道・第36回交通安全ポスターコンクール(全国共済農業協同組合連合会沖縄県本部・沖縄県農業協同組合主催)で、大浜小学校3年の東盛真佑季さんが交通安全ポスターの部で優秀賞に選ばれ、県立博物館・美術館講堂で12日行われた表彰式に母親の美紀さんと出席、賞状を受けた。  同コンクールには県内から書道に2万7626点、交通安全ポスターに3235点の応募があり...
本文を読む

石垣市 うつ病に対する理解を

講演を通してうつ、アルコール、自殺の連鎖について考える参加者=12日夜、石垣市健康福祉センター講演を通してうつ、アルコール、自殺の連鎖について考える参加者=12日夜、石垣市健康福祉センター
自殺対策強化事業 葛山氏が生きる心講演
 県立八重山病院のこころ科で1995年から9年間、勤務経験のある兵庫県立ひょうごこころの医療センター副院長の葛山秀則氏が12日夜、「生きる~神戸から見たやえやまのこころ~」を演題に石垣市健康福祉センターで講演した。石垣市の自殺対策強化事業の一環。市民や医療関係者ら約100人にうつ病・飲酒・自殺の〝死のトライアングル〟への対策を提言するとともに、うつ病に対する周囲の理解を求めた。  葛山氏は▽...
本文を読む

七草がゆで無病息災 児童生徒が行事食堪能

七草がゆを堪能する児童ら=7日午後、川平小中学校ランチルーム七草がゆを堪能する児童ら=7日午後、川平小中学校ランチルーム
川平小中
 「七草の節句」の7日、川平小中学校(山城亨校長、児童47人、生徒16人)の給食に七草がゆが並び、児童生徒がことし1年の無病息災を願い行事食を堪能した。  単独調理校の同校の七草がゆは、七草(せり、なづな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)、からし菜、ニンジン、雑穀米(むぎ、もちきびなど)を具材に使用。減塩を意識しかつお節や煮干しの出し汁で味付けしている。  ランチルーム...
本文を読む

八重山の自然を体感 こどもアンパル

ツチトリモチ科の多年生寄生植物「リュウキュウツチトリモチ」ツチトリモチ科の多年生寄生植物「リュウキュウツチトリモチ」
リュウキュウツチトリモチなど観察
 子どもたちに八重山の自然を体感させる取り組み「こどもアンパルクラブ」(アンパルの自然を守る会主催)が5日午後、県の天然記念物に指定されている石垣市川平の仲筋村ネバル御嶽海岸林で行われた。参加した地元住民など約20人が、県固有の寄生植物「リュウキュウツチトリモチ」などを間近で観察し、手付かずで残る亜熱帯の自然に見入った。  同会(島村賢正共同代表)役員の谷崎樹生さん(63)=新川=がガイドを...
本文を読む

新春の島を疾走 波照間

波照間小中学校をスタートする参加者=2日波照間小中学校をスタートする参加者=2日
「走ろう会」に30人参加
 【波照間】島を一周する「走ろう会」が2日、開催された。今年で19回目となり、小中学生や帰省中の出身者ら約30人が参加した。  波照間小中学校を発着点に一周道路約10㌔を走るコース。天気が心配されたが、全員が完走することができた。時おり強い北風が吹きつけたが、中学生が小学生の前を走って風よけになるなどして後輩を先導した。  昨年、県中学校駅伝競走大会に出場した波照間中学校の慶田本碧くん(...
本文を読む

八商工が企業賞に輝く

「沖縄デジタル映像祭2018」で企業賞を獲得した八重山商工高校商業科情報ビジネスコース3年生の左から前津有希さん、仲里稔樹君、末吉涼夏さん、上地ひかりさん=25日午後、同校校長室「沖縄デジタル映像祭2018」で企業賞を獲得した八重山商工高校商業科情報ビジネスコース3年生の左から前津有希さん、仲里稔樹君、末吉涼夏さん、上地ひかりさん=25日午後、同校校長室
沖縄デジタル映像祭2018
3年生4人制作の「繋がる幸せ」
 地域メディアコンテンツの制作促進やデジタル映像クリエイターの育成を目的に動画作品を募集する「沖縄デジタル映像祭2018」(総務省沖縄総合通信事務所など主催)のCM部門で、八重山商工高校商業科情報ビジネスコースの3年生4人が制作した作品「繋がる幸せ」が企業賞に輝いた。  制作メンバーは仲里稔樹君(18)、上地ひかりさん(同)、末吉涼夏さん(同)、前津有希さん(同)。同部門は企業・団体PRのC...
本文を読む

53年ぶり建て替え 地域住民ら完成祝う

新築された真乙姥嶽拝殿の前で披露された南風ぬ島カンター棒=23日午後、真乙姥嶽新築された真乙姥嶽拝殿の前で披露された南風ぬ島カンター棒=23日午後、真乙姥嶽
「真乙姥嶽」拝殿
 四ケ字豊年祭で世願いの嶽と市内新川の重要祭事を執り行う「真乙姥嶽」の拝殿が23日、53年ぶりに新築された。同日午後には、地域住民や四ケ字と双葉の旗頭に見守られて落慶した。新拝殿は100年拝殿をコンセプトに、神が地域と民を見守り抱きかかえるイメージを具現化して円環状の雨端(アマハジ)を用いた腰当(クサティ)形の拝殿。境内のどこからでも中心を見られるようになり、豊年祭時の招待席は旧拝殿時より12席...
本文を読む

飲酒運転、動物事故根絶を 交通安全県民運動

「飲酒運転ダメなのわかるよね!?」をスローガンにした交通安全県民運動竹富町出発式に参加した関係者ら=21日午前、仲間港「飲酒運転ダメなのわかるよね!?」をスローガンにした交通安全県民運動竹富町出発式に参加した関係者ら=21日午前、仲間港
60人が参加し竹富町出発式
 【西表】2018年度年末年始の交通安全県民運動の竹富町出発式(竹富町主催)が21日午前、仲間港で行われ、イリオモテヤマネコを含む動物の交通事故防止や飲酒運転根絶などを呼び掛けた。県民運動は21日~2019年1月4日まで。期間中、町内では交通安全に関する旗を掲げ、関係者が巡回パトロールなどを行う。  港のターミナルピロティには、八重山署、竹富町交通安全母の会、各地区の消防分団、地元企業などか...
本文を読む

サンゴの海を未来へ

国際サンゴ礁年2018クローズ宣言をする環境省関係者や児童たち=16日、新川小学校体育館国際サンゴ礁年2018クローズ宣言をする環境省関係者や児童たち=16日、新川小学校体育館
小学生ら150人 国際サンゴ礁年を総括
 「つながる・広がる・支え合う」をキャッチフレーズにサンゴ礁の素晴らしさや大切さを知ってもらう取り組みを展開してきた国際サンゴ礁年2018のクロージングイベント~サンゴの海 つなぐ未来へ~(環境省、石垣市共催)が16日、新川小学校で行われた。1年間を振り返り、市内小学校児童によるサンゴ礁保全活動の報告やトークショーを通してサンゴ礁を守るため一人一人ができることについて考えた。最後は参加者約150...
本文を読む

比嘉君が中学男子最優秀

第69回沖縄県小中学校童話・お話・意見発表大会の小学校高学年男子の部で最優秀賞を受賞した下地琉玄君(中央)=14日午後、本部小学校(黒島小学校提供)第69回沖縄県小中学校童話・お話・意見発表大会の小学校高学年男子の部で最優秀賞を受賞した下地琉玄君(中央)=14日午後、本部小学校(黒島小学校提供)
下地君は小学高学年男子最優秀
県小中学校童話・お話・意見発表大会
 第69回沖縄県小中学校童話・お話・意見発表大会国頭大会(一般社団法人沖縄県PTA連合会主催)が14日午前、本部町や今帰仁村の5校で開かれ、中学校(意見発表)男子の部で「十五歳の考えるしまくとぅば」を発表した比嘉健二朗君(15)=石垣中3年=、小学校高学年(お話)男子の部で「命どぅ宝」を発表した下地琉玄君(12)=黒島小6年=が、それぞれ最優秀賞に輝いた。中学校女子の部で加那原里奈さん(川平中3...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム