八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

【参院選】投開票まであと1週間 安里氏、高良氏に聞く

右からインタビューに答える安里繁信氏(3日午前、那覇市の選挙事務所)と高良鉄美氏(9日夜、選挙事務所)右からインタビューに答える安里繁信氏(3日午前、那覇市の選挙事務所)と高良鉄美氏(9日夜、選挙事務所)
争点、離島振興など6項目
 21日の第25回参院選投開票まであと1週間となった。八重山毎日新聞社は13日までに沖縄選挙区に立候補している4氏のうち、八重山でも積極的に選挙活動をしている自民公認でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明・維新推薦=と無所属で「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授で憲法学者の高良鉄美氏(65)に参院選の争点や離島振興など八重山が絡む問題について考えを聞いた。質問は①選挙の争点...
本文を読む

野底つぃんだら祭り盛況 住民や観光客ら多彩な余興満喫

「野底つぃんだら祭り」が盛大に開かれ、ステージで「つぃんだら節」が披露された=13日夜、野底小学校グラウンド「野底つぃんだら祭り」が盛大に開かれ、ステージで「つぃんだら節」が披露された=13日夜、野底小学校グラウンド
 「第16回野底つぃんだら祭り」(同実行委員会主催)が13日午後4時30分から野底小学校グラウンドで開かれ、住民や観光客らが多彩な余興や、出店を満喫した。日が暮れる頃、会場は大勢の人出となる盛況。10組の「つぃんだら節」演者が会場に歌声を響かせた。  祭りは2部構成で実施。第1部は野底小児童のエイサーで幕開け。伊原間中学校の生徒は練習してきたダンス、野底マーペー学童クラブのメンバーらがヒップ...
本文を読む

各地の豊年祭日程

各地の豊年祭日程各地の豊年祭日程
各地の豊年祭日程
本文を読む

11月から実証実験開始 乗車、乗船券をスマホ決済

MaaS実証実験MaaS実証実験
石垣市・竹富町、シームレス交通サービス
 石垣市、竹富町における離島船舶、バス、タクシーをシームレスにつなぐ新たな交通利用サービスの実証実験が2019年11月から20年2月まで実施される。公共交通の乗車・乗船券を電子チケット化し、スマートフォン決済を可能にすることで、利用者の利便性や公共交通分担率の向上につなげたい考えだ。9日、自治体や民間企業など7組織で構成する、八重山Mobility as a Service(MaaS)事業連携体...
本文を読む

県大会で3人が入賞 久貝さん全国大会出場へ

仲舛盛順校長(右)に第66回NHK全国高校放送コンテスト沖縄県大会の結果を報告をした清水花菜、久貝心愛、大道妃夏さん(左から)=9日午後、同校仲舛盛順校長(右)に第66回NHK全国高校放送コンテスト沖縄県大会の結果を報告をした清水花菜、久貝心愛、大道妃夏さん(左から)=9日午後、同校
八重山高校放送研究部
 第66回NHK全国高校放送コンテスト沖縄県大会が去る6月5日、県男女共同参画センターで開催され、アナウンス部門で八重山高校放送研究部の久貝心愛さん(3年)が優秀賞、大道妃夏さん(2年)、清水花菜さん(1年)が優良賞を受賞した。久貝さんは22日から東京で開催される第66回NHK杯全国高校放送コンテストに沖縄県代表として派遣される。  3人は9日午後、大会結果を同校の仲舛盛順校長に報告し、久貝...
本文を読む

パインのドライフルーツ完成

初商品化したドライフルーツパインとマンゴーをPRする八重山農林高校アグリフード科の生徒ら=8午後、同校初商品化したドライフルーツパインとマンゴーをPRする八重山農林高校アグリフード科の生徒ら=8午後、同校
八重農アグリフード科 県内高校で初商品化
 農作物の6次産業化に取り組んでいる八重山農林高校アグリフード科果樹コースの3年生が8日までに、パインのドライフルーツを完成させた。卒業生の生産農家から出荷できずに残ったパインを低価格で購入、加工した。12日の八重農市で販売する。県内の高校でドライフルーツを商品化する取り組みは初めてとなる。  規格外などの理由で廃棄される農作物を有効活用しようと取り組んでいる加工商品の開発の一環。校内で栽培...
本文を読む

浜崎が2年ぶり優勝 準V宮良、3位平得

第3回八重山毎日新聞社杯字別囲碁大会で優勝した浜崎チーム=7日午後、市老人福祉センター第3回八重山毎日新聞社杯字別囲碁大会で優勝した浜崎チーム=7日午後、市老人福祉センター
第3回八重山毎日新聞社杯字別囲碁大会
 第3回八重山毎日新聞社杯字別囲碁大会(八重山毎日新聞社主催・石庭囲碁クラブ主管)が7日、石垣市老人福祉センターで開かれ、郡内各地域の代表7チーム35人が地域の誇りを懸けて棋力を競った結果、第1回大会で優勝した浜崎が2年ぶり2度目の優勝を果たし、王座に返り咲いた。宮良が準優勝、平得が3位となった。  大会には浜崎、石垣、白保、黒島、宮良、平得、大浜が出場。各チーム5人の団体戦を行い、予選リー...
本文を読む

熱帯魚の捕獲禁止など ルール順守呼び掛け

海岸利用者に熱帯魚の捕獲やサンゴの踏み荒らしに注意を呼びかける=6日午後、米原海岸海岸利用者に熱帯魚の捕獲やサンゴの踏み荒らしに注意を呼びかける=6日午後、米原海岸
海域公園地区
 夏休みの海水浴シーズンを前に石垣、西表の両自然保護官事務所は6日、米原海岸で熱帯魚の捕獲禁止など海域公園地区のルール順守を海岸利用者へ呼び掛けた。海岸は、西表石垣国立公園地区に指定されているほか、環境省のサンゴ礁生態系保全計画のモデル事業地区にも選定されており、新たに石垣市が定めた利用ルールの試験運用も今月から始まる。同海岸は、年間約40万人もの人が海水浴やシュノーケリングに訪れる人気スポット...
本文を読む

環境省 西表自然体験ツアー実数を調査

西表島の各フィールド利用者把握のため設置されているカウンター(右)=6月29日午前、ピナイサーラの滝下歩道西表島の各フィールド利用者把握のため設置されているカウンター(右)=6月29日午前、ピナイサーラの滝下歩道
自動カウンター設置で 総量規制の基礎資料に
 【西表】環境省西表自然保護管事務所は自然体験ツアー利用者を把握するため、ことし3月末から島内の世界自然遺産登録推薦地など9カ所に自動の利用者カウンターを設置し、実数調査を行っている。今後、各フィールドで人数の総量規制をかける際に基礎資料として活用するほか、長期的な調査を実施することで経年変化のデータも蓄積していく。同事務所は環境の保全対策や適正利用の促進につながると期待。カウンターは必要に応じ...
本文を読む

石垣海保 マリンレジャーで注意喚起

マリンレジャー事故グラフマリンレジャー事故グラフ
死亡者数、過去6年で最多の5人
 今年に入り八重山地域のマリンレジャーによる死亡者が6月30日時点で5人と、過去6年間で最多となった。全て県外在住者で死因は溺死。石垣海上保安部(花井宏泰部長)は「シュノーケルの誤った使用による海水の誤飲が原因と思われる。レジャーの前に正しい練習を」と促す。また、このうち2人はレジャー中に体調不良を訴えており、同部は「疲労の蓄積に注意し、少しでも体調不良を覚えたらためらわず中止してほしい」と、レ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム