八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

移住の保育士確保に期待 モニターツアー受け入れ

県の移住体験ツアーで来島した保育士ら。保育園を見学する=25日午前、ちいろば保育園県の移住体験ツアーで来島した保育士ら。保育園を見学する=25日午前、ちいろば保育園
関心高く定員をオーバー 保育園から継続の声
 県内への移住に関心のある人を対象に地域の暮らしを体験してもらう県の移住体験ツアーで、石垣市は24日から、保育士の確保を推進するため島外の保育士に限った2泊3日のモニターツアーを受け入れている。ツアーは居住地から石垣空港までの往復交通費、往復航空運賃、滞在中の食費が自己負担となっているが、定員10人に13人が参加するなど関心の高さをうかがわせた。市は、保育士として移住する際に渡航費50万円を補助...
本文を読む

平真花同好会がキク栽培 登野城小の卒業式に向けて

来月23日の卒業式に向け、キクの摘蕾作業を行う平真花同好会の田底用正会長(手前右)ら=25日午前、登野城小学校来月23日の卒業式に向け、キクの摘蕾作業を行う平真花同好会の田底用正会長(手前右)ら=25日午前、登野城小学校
 来月23日の登野城小学校(浦崎喬校長、児童537人)の卒業式に向け、平真花同好会(田底用正会長)が当日会場に飾るキクの電照栽培を行っている。  同会は1997年、当時の平真小PTAの環境整備委員会のメンバーだった農家の田底会長や電気関係の仕事をしている新城利光さんらが設立。同校の上原太郎教頭が会員ということもあって提供することに。  昨年10月から土づくりを始め、同12月には田底会長の...
本文を読む

マイグラント全勝V 第1回全日本ビーチアルティメット

第1階ビーチアルティメット大会で優勝したマイグラント=25日午後、人工ビーチ第1階ビーチアルティメット大会で優勝したマイグラント=25日午後、人工ビーチ
世界規模大会へ成長期待
 第1回全日本ビーチアルティメット選手権大会(日本フライイングディスク協会主催)が25日、南ぬ浜町人工ビーチで開催され、東京都のマイグラントが全勝で優勝を果たした。大会には全国から社会人や大学の5チームが出場、男女混合のビーチミックスで競った。  普段は芝のフィールドでプレーするアルティメット大会に出ているというマイグラントの塚田泰弘代表(39)は「第1回のタイトルが欲しかった。狙い通り取れ...
本文を読む

高さ制限緩和の方向 区域でバランスを考慮

高さ制限について話し合う委員ら。区域によっては緩和を求める方向性を確認した=24日午後、水道部庁舎会議室高さ制限について話し合う委員ら。区域によっては緩和を求める方向性を確認した=24日午後、水道部庁舎会議室
市風景計画見直し 市民検討会議
 石垣市風景計画等見直し市民検討会議(議長・漢那政弘副市長、委員15人)は24日午後、最終の第3回会議を水道部庁舎会議室で開き、焦点となっていた建築物の高さ基準について区域によっては緩和する方向性を確認した。会議では積極的な緩和と慎重な対応を求める意見に分かれたため、議長の漢那副市長は「一律の基準ではなく、守るべきところと緩和するところのメリハリ、バランスをとりながら考えていったらどうか」と提案...
本文を読む

ニシ浜(波照間)1位に輝く 国内ビーチ

トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス世界のベストビーチ2017」で国内1位に輝いた波照間島のニシ浜ビーチ(2013年12月5日)トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス世界のベストビーチ2017」で国内1位に輝いた波照間島のニシ浜ビーチ(2013年12月5日)
竹富島のコンドイは6位
 旅行の計画や宿泊施設の予約などをサポートしている世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」が22日、発表した「トラベラーズチョイス世界のベストビーチ2017」で波照間島のニシ浜ビーチが国内1位に輝いた。6位には竹富島のコンドイビーチが選ばれた。同サイトに投稿された口コミをもとにランク付けされた。  ニシ浜ビーチは、2014年以来、毎回ランク入りしており、ことしは昨年の2位から順位を上げた...
本文を読む

歯科検診の受診率39% 健康づくり対策報告

健康づくりに向けて関係機関・団体から報告があった八重山地区健康おきなわ21推進会議=23日午後、八重山合同庁舎2階大会議室健康づくりに向けて関係機関・団体から報告があった八重山地区健康おきなわ21推進会議=23日午後、八重山合同庁舎2階大会議室
八重山地区推進会議
 健康づくり計画を積極的に展開するため、関係機関、団体らが協議する「八重山地区健康おきなわ21推進会議」(議長・国吉秀樹八重山保健所長)が23日午後、八重山合同庁舎2階大会議室で本年度最後となる第2回会議を開いた。会議では、歯科保健対策や適正飲酒の推進に向けて開かれたワーキング部会の取り組みなどが報告された。  うち、歯科保健対策については、県八重山保健所が歯周病予防などのために行った調査結...
本文を読む

子どもたちの食事支援 友貴、のりば食堂へ米寄贈

川満牧子さん(右)に米10㌔を手渡す今西敦之代表=23日午後、のりば食堂川満牧子さん(右)に米10㌔を手渡す今西敦之代表=23日午後、のりば食堂
 市内でマッサージ店「ハンモック」を展開する㈱友貴(本社大阪府)の今西敦之代表は23日午後、登野城でこども食堂を行っている「のりば食堂」(川満祐次店主)に米10㌔を寄贈した。米は今後も月に10㌔ずつ贈られる。  大阪府八尾で米屋を営む今西代表(57)は「雑誌でのりば食堂の記事を読んで、何かできないかと思った。島の未来を担う子どもたちの一助になればうれしい。今後こども食堂が島に広がっていけば」...
本文を読む

共助のまちへ、決意新た 市社会福祉大会

74個人団体が表彰された第13回石垣市社会福祉大会=22日午後、市健康福祉センター74個人団体が表彰された第13回石垣市社会福祉大会=22日午後、市健康福祉センター
74個人団体に感謝状
 福祉に携わる市民や団体・事業所、行政の代表らが一堂に会する「第13回石垣市社会福祉大会」(主催・市社会福祉協議会)が22日午後、市健康福祉センターであり、約180人が参加した。「共に手をつなぎ 支えあう 助けあう 地域の絆」をスローガンにする大会は、社会福祉活動に貢献した74個人団体に感謝状などを贈った。最後は「総力を結集し、市民一人一人が支え合う豊かな社会福祉の実現に向けて行動することを誓う...
本文を読む

歌やダンス躍動客席と一体 

劇団四季のファミリーミュージカルで7年ぶりの公演となった「エルコスの祈り」。キャストの躍動感あふれるダンスや歌が満員の観客を魅了した=22日夜、市民会館大ホール劇団四季のファミリーミュージカルで7年ぶりの公演となった「エルコスの祈り」。キャストの躍動感あふれるダンスや歌が満員の観客を魅了した=22日夜、市民会館大ホール
劇団四季ミュージカル「エルコスの祈り」
 劇団四季のファミリーミュージカル「エルコスの祈り」(八重山毎日新聞社主催)が22日夜、石垣市民会館大ホールで開かれ、出演キャストのみせる歌やダンスが会場を埋め尽くした満員の観客をミュージカルの世界に引き込んだ。  劇団四季のエルコスの祈りの公演は2010年以来、7年ぶり。  ストーリーは50年後の「ユートピア学園」が舞台。親や学校などの社会から落ちこぼれの問題児として決めつけられた子ど...
本文を読む

あまかわ幼、入園希望4人定員漏れ 校区内で初のケース

八島小学校区に住む入園希望者4人の定員漏れが発生しているあまかわ幼稚園。保幼小連携に逆行しているとの指摘がある=22日午後八島小学校区に住む入園希望者4人の定員漏れが発生しているあまかわ幼稚園。保幼小連携に逆行しているとの指摘がある=22日午後
市の保幼小連携推進に逆行
 2017年度の石垣市立幼稚園児募集で、八島小学校に入学予定のあまかわ幼稚園の5歳児クラスで同校区内に住む入園希望者4人の定員漏れが発生している。校区内の幼児が定員漏れになるケースは初めて。石垣市教育委員会学務課は対象者に対して校区外への入園を求めており、市教委が進める保幼小連携に逆行する形となっている。現場の幼稚園教諭や保護者からは「(市教委は)保幼小連携を推進しておきながら、校区内の幼稚園に...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム