八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

池原酒造 「白百合ケーキ」発売へ

新商品をPRする池原優代表取締役(右)と中石博之主任=26日午後、本社

新商品をPRする池原優代表取締役(右)と中石博之主任=26日午後、本社

冷やして食べるとおいしさが際立つ白百合ケーキ(㈱沖縄農園提供)

沖縄農園とタイアップ 9月4日クースの日

 ㈱池原酒造(池原優代表取締役)は菓子製造会社の㈱沖縄農園(具志堅秀哲代表取締役社長、浦添市)とのタイアップ商品「白百合ケーキ」を「クースの日」の9月4日に発売する。しっとりフワフワのケーキに、古酒・白百合43度をたっぷり含ませ上品な甘さのスイーツに仕上げた。ほのかに香る泡盛と優しい口当たりが特徴。池原酒造ほか、市内大川のユーグレナモール内店舗で販売する。

 ケーキは、一つ一つ手作りで、泡盛をシロップ合わせることでまろやかになり、酒が苦手な人にもお勧め。小売希望価格は1本1499円。アルコール分は100㌘当たり2%以下。

 池原代表と沖縄農園営業部の中石博之主任が26日午後、八重山毎日新聞社を訪れ商品をPRした。

 池原代表は「冷蔵庫で冷やすと、しっとりしてチーズケーキのような食感が楽しめる。フルーツをトッピングしても合うと思う。白百合ケーキが石垣島土産の定番になってほしい」と期待を込めた。

 1986年創業の沖縄農園は、泡盛酒ケーキを製造している。中石主任は「泡盛ブランドがあったからこそ、自社のケーキをつくり続けることができた」と感謝。タイアップ商品は泡盛への恩返しの一環で、昨年4月から県内の泡盛酒造所と共同開発している。

 八重山では池原酒造が第一弾。今後、八重山を含め県内の各種泡盛を使用したケーキの商品開発を計画。中石主任は「泡盛の出荷ペースが減少傾向にある中、ケーキを通して泡盛を味わい消費増につながればうれしい」と抱負を語った。

 問い合わせは池原酒造82-2230

  • タグ: クースの日
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム