八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣島マラソン 来年1月26日の開催決定 

大会日程などを決めた第18回石垣島マラソン実行委員会総会=7日夕、市役所会議室

大会日程などを決めた第18回石垣島マラソン実行委員会総会=7日夕、市役所会議室

出走者5000人目指す

 第18回石垣島マラソン(主催・石垣市、市教育委員会、市体育協会)が来年1月26日に開催されることが7日夕、市役所会議室で開かれた実行委員会(委員長・川満誠一副市長)の総会で決まった。参加申し込みの受け付けは10月1日から11月15日までの予定。  石垣島マラソンは、住民の健康増進とスポーツイベントを通じた地域活性化が目的。当日はフルマラソン、24㌔、10㌔の3種目で競技を行う。  前回大会は、エントリーが5014人、うち当日出走者が4399人。総会では、出走者5000人を目指すことを確認した。  各種目の一般の参加料は1000円ずつ値上げされ、フルが6000円、24㌔と10㌔が5000円となる。事務局は、カラーコンなどの備品購入等の支出増や協賛企業の減少によるもの、として理解を求めた。  総会の冒頭、大会長の中山義隆市長は、「令和最初の大会になる。最終的には参加者1万人を目指していきたい。インバウンドにも参加してもらえる大会を目指していく」とあいさつした。 (早稲田大学研修生・中西慧)

  • タグ: 石垣島マラソン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム