八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

北部地域の魅力発信

「石垣島北部地域魅力発見!バーズ・アイ・ビューVol3」が大里、明石、平野の各公民館に寄贈された=21日午前、市役所1階

「石垣島北部地域魅力発見!バーズ・アイ・ビューVol3」が大里、明石、平野の各公民館に寄贈された=21日午前、市役所1階

活性化協がマップ展示

 北部地域の隠れた魅力を空を飛ぶカンムリワシの視点から紹介する石垣市北部農村集落活性化協議会(我喜屋隆会長)の冊子「石垣島北部地域魅力発見!バーズ・アイ・ビューVol3」の発刊を記念した北部魅力マップ展示が21日、石垣市役所1階で始まった。31日まで。

 同冊子は、景勝地や地域の行事などのほか、ドローンを使い上空100㍍から北部地域を空撮した写真で地域の魅力を発信する。集落のイラストはランドマークなどが分かりやすく色鉛筆でほのぼのしたタッチで描かれている。

 2016年度に伊原間・星野・野底版、17年度に伊野田、久宇良、平久保版、18年度に大里、明石、平野版を発行。北部9地域を紹介し完結した。石垣市役所や各公民館、北部地域の食堂や宿泊施設で無料配布される。

 冊子はA4カラー8㌻。国の農山漁村振興交付金を活用し各2000部作成された。

 編集などを担当した大堀健司野底下地公民館長は「島外県外の人から見ると北部地域はどこも同じに見えている。それぞれの集落の魅力を掘り起こしまとめた。仕事でも個人でも活用してほしい」と呼び掛けた。

 冊子を寄贈された3公民館を代表して平良辰男平野公民館長が「本土からの移住者も増えている。地域で協力して活性化に生かしていきたい」と礼を述べた。

  • タグ: 農村活性化
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム