八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

平得婦人会が最優秀賞

表彰式で石婦連の宮良和美会長から賞状を受け取る平得婦人会の大嶺洋子会長(右)=3日午後、市民会館中ホール2階会議室

表彰式で石婦連の宮良和美会長から賞状を受け取る平得婦人会の大嶺洋子会長(右)=3日午後、市民会館中ホール2階会議室

第10回花と緑あふれる地域コンクールで最優秀賞に輝いた平得婦人会のフラワーロード=3日午後、平真郵便局近く

石婦連、花と緑の地域コン

 石垣市内の各婦人会が花と緑にあふれた街づくりを目指した美化活動を評価する、石垣市婦人連合会(宮良和美会長)の「第10回花と緑あふれる地域コンクール」の表彰式が3日午後、石垣市民会館中ホール2階会議室で開かれ、最優秀賞に平得婦人会(大嶺洋子会長)が初めて輝いた。

 同婦人会は平真のアコウ木から平真郵便局沿いの花壇を「フラワーロード」として花植え活動を推進。昨年は優秀賞だった。今年は審査が行われた2月は長雨が影響して花植作業に追われたが、補植しながら花と緑の色合いを演出した。

 大嶺会長は「素晴らしい賞を頂けたのは地域に支えられた結果。足りなかった苗は、昨年の苗を使って補った。24年目を迎えたフラワーロードで道行く人に安らぎを与えたい」と喜んだ。

 審査は2月17日に行われ、花植活動を行う14団体の花壇を、花や木の活着と管理状況、コンクールに向けた意欲と工夫などを評価した。

 審査委員長の宮田健一氏は講評で「2月の雨で水はけが悪く、苗が枯れる点でも苦労していた。土づくりでばらつきがあり、基本を見直してほしい」と述べた。

 宮良会長は「きょうの喜びを地域活性化につなげ、多くの人々に花スポットをPRしてほしい」と期待した。

 入賞団体は次の婦人会。

 ▽優秀賞=石垣、新栄町▽優良賞=真栄里、登野城▽特別賞=伊原間▽奨励賞=大川、新川、川平、明石、白保、宮良、大浜

  • タグ: 花と緑
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム