八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

斜里町・竹富町 次世代につなぐ友情誓う 

斜里町140年・町制施行80周年記念式典の中で、幸せをつなぐ共同宣言をする廣瀬周都さんら=3日午前、ゆめホール知床文化ホール(竹富町役場提供)

斜里町140年・町制施行80周年記念式典の中で、幸せをつなぐ共同宣言をする廣瀬周都さんら=3日午前、ゆめホール知床文化ホール(竹富町役場提供)

町制施行式典参加 竹富町民号の交流団

 斜里町との姉妹町盟約45周年を記念して同町を訪れている竹富町民号の交流団(団長・西大舛髙旬町長、団員54人)は3日午前、ゆめホール知床文化ホールで斜里町140年・町制施行80周年記念式典に出席し、町制施行を祝うとともに、互いの友好を深めた。また記念品としてイリオモテヤマネコの銅像レプリカを贈呈。「次世代につなぐ友情の誓い」を町民号を代表し廣瀬周都さん(25)=西表島住吉=が斜里町の代表者と共同宣言した。

 式典で西大舛町長は「北と南の国立公園が取り持つ縁で、さまざまな交流を図り友好と絆は着実な進展を見せている」と祝辞。世界自然遺産に登録されている斜里町の知床に触れ、西表島の登録に全力で取り組む決意を示した。

 馬場隆斜里町長は「竹富町の町制施行記念に本町の町民号を派遣し、8月には児童間の交流など充実した関係が続いている。今後も人や時のつながりを大切に、町民の皆さんと斜里町に磨きをかけたい」と誓いを立てた。

 式典後の交流歓迎会では、斜里町友好都市・青森県弘前市の市民らも一緒に交流会を開き、3市町で友好の輪を広げた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム