八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

海、空の交通まひ 台風25号

台風25号の接近に伴い台風情報が掲示される南ぬ島石垣空港。カウンターでは予約変更や振り替えなどの手続きをする人たちの姿が見られたれた=4日午前

台風25号の接近に伴い台風情報が掲示される南ぬ島石垣空港。カウンターでは予約変更や振り替えなどの手続きをする人たちの姿が見られたれた=4日午前

学校も休校、周辺道路混雑

 台風25号が石垣島地方に接近した4日、空と海のダイヤは、欠航が出るなど大きく乱れた。海路は全便欠航。空路は石垣、与那国発着合わせて58便が欠航、4684人に影響した。南ぬ島石垣空港やユーグレナ石垣港離島ターミナルでは、観光客や住民らが予定変更を迫られた。暴風警報発令後は学校も休校となり、学校周辺は子どもを迎える保護者の車で混雑した。

 日本トランスオーシャン航空(JTA)では石垣ー那覇で14便、石垣ー羽田で4便、石垣ー関西で2便の計20便が欠航、1925人に影響。琉球エアーコミューター(RAC)では石垣ー那覇で2便、石垣ー宮古で4便、那覇ー与那国で2便、石垣ー与那国で6便の計14便が欠航、274人の足に狂いが出た。

 全日本空輸(ANA)では石垣ー那覇で15便、石垣ー羽田で3便、石垣ー関西で2便、石垣ー名古屋で2便、石垣ー福岡で2便の計24便の運航ができず、2485人が足止めされた。

 石垣市と竹富町の離島を結ぶ海上交通は、全航路で終日運航ができなかった。

 5日については、JTAが石垣ー那覇の2便、RACが石垣ー与那国の4便、与那国ー那覇の1便、宮古ー石垣の1便(同)、ANAが石垣ー那覇の2便の欠航を決めている。

 海路は、波照間と西上原、鳩間で全便、大原と小浜、黒島は最終便を除く全便で欠航。最終便に関しては当日の天候確認後、午後3時40分ごろに運航の可否を決定する予定。竹富は午後4時30分の石垣発までの便が欠航。午後5時以降の運航については午後3時40分ごろに決定する。

 京都府から2泊3日の日程で初めて来島し、この日帰る予定だったという30代男性は、空港で振り替えの手続きを余儀なくされたが、「5日の関西国際空港への直行便に振り替えになった。台風に当たってしまったが、沖縄の海に入るという目的が達成できたのでよかった。初めてサンゴ礁の海に入って感動的だった。今度来た時は竹富島などにも行ってみたい」と満足した様子で話した。

  • タグ: 台風25号
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム