八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣観光、9割が満足 市がアンケート

観光客で賑わう市内ユーグレナモール(資料写真)

観光客で賑わう市内ユーグレナモール(資料写真)

交通環境に不満の声も
自然環境の保全必要6割

 石垣市が観光客を対象に7月1日から31日まで実施した意向アンケートで、石垣市観光に対する満足度は「満足」が57・8%、「やや満足」が32・4%、合計90・2%と9割以上が満足していることが分かった。「石垣市を訪れて一番困ったこと」は「交通環境」が27・5%、「石垣市の観光振興施策に必要だと思うもの」は「自然環境の保全」が60・5%とそれぞれ最も多かった。7日午後、市役所会議室で開かれた2018年度第2回石垣市観光プラットフォーム会議(市主催)で報告された。

 アンケートは観光客が石垣市観光に求めていることや満足度などを調査し、観光施策に生かすことが目的。オンラインサービスを活用し、回答数は306件だった。

 「印象的なできごと」は「自然環境」が53・4%と半数を占め、都会化や過度な環境開発に懸念を示す声も多く寄せられた。住民のおもてなし(20・5%)や食文化・食環境(12・8%)などもあった。

 「困ったこと」の具体例として▽島内バスの本数が少なく、車がないとどこにも行けない▽悪天候時に行く場所がない▽飲食店の予約がとれない、朝食を取れる店がない▽公共トイレが汚い、ごみ箱がない—などが寄せられた。

 「冬場の石垣市に必要だと思うもの」については「工房巡りや三線教室などの文化体験」が29・4%、次いで「スポーツや音楽のイベント」が27・1%だった。「石垣市に来た回数」は「2~5回」が最多の27・1%、「6~10回」が23・9%、「21回以上」が24・8%もおり、リピート率の高さが示された。1回は8・2%だった

 アンケート結果は8月下旬ごろ、市のホームページ上で公表する予定。

  • タグ: 観光客アンケート
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム