八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山の戦争知って

館内の図書や県平和祈念資料館の図録などを展示している八重山平和祈念館の夏休み企画=3日午前、同館第2展示室

館内の図書や県平和祈念資料館の図録などを展示している八重山平和祈念館の夏休み企画=3日午前、同館第2展示室

平和祈念館が夏休み企画
本年度初のワークシートも

 戦争マラリアなど八重山の戦争について学び、夏休みの課題に生かしてもらおうと八重山平和祈念館は3日から、児童生徒向けの夏休み企画として第2展示室を開放し、館内の図書や県平和祈念資料館の図録のほか、慰霊碑や証言を紹介するパネルなどを展示している。机とイスが設置され、調べ学習や新聞作りができるようになっている。

 常設展示室は通常有料だが、調べ学習のための見学は無料。戦争マラリアや戦時中の八重山について理解を深めてもらおうと、本年度初めて作成したワークシートも用意した。

 7日、15日、23日、26日の午後2時と同2時30分から、戦争に関するアニメ上映も行う。

 同館学芸員の井出麻里衣さん(22)は「新聞作りや調べ学習、読書ができるようになっている。児童生徒のみならず、親や一般の方も含めて、自分の祖先が戦時中に何をしていたのか、八重山で何が起きていたかを知ってほしい」と利用を呼び掛けている。

 同企画は26日まで。時間は午前9時から午後4時30分。毎週月曜日は休館。

  • タグ: 八重山平和祈念館八重山の戦争
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム