八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

宮地氏に県観光功労賞 推進会議

県観光功労者表彰を受けた宮地竹史氏(前中右)ら=1日午後、ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

県観光功労者表彰を受けた宮地竹史氏(前中右)ら=1日午後、ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

石垣島の星空の魅力発信

 【那覇】めんそーれ沖縄県民運動推進会議の県観光功労者表彰が1日、那覇市内のホテルであり、八重山からは前・石垣島天文台所長の宮地竹史氏が県観光功労者表彰を受けた。

 8月1日の「観光の日」は、観光立県沖縄の魅力を広くアピールしようと県が制定したもの。31日まで「観光月間」と位置づけ、観光産業に対する理解と関心を深めるとともに観光客をもてなしの心で迎えるよう、さまざまな催しを各地で開催する。

 県観光功労者賞は3人が受賞。宮地氏は石垣島天文台の初代所長として八重山の星空を観光資源として活用するようその魅力を内外に発信してきた。星空ガイドの育成や八重山諸島の星空ツーリズムにも取り組み、日本で初めてとなる星空保護区の認定にも尽力した。

 受賞者代表であいさつした宮地氏は「沖縄には大変すばらしい自然や文化、芸能がある。これらを観光資源にしていこうという活動が実を結び、観光客数はハワイを超えた。心を新たにし沖縄の観光発展に尽くしていきたい」と述べた。

  • タグ: 県観光功労者表彰
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム