八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

宜野座くん(新川小6年)が全国大会へ

男子5・6年80㍍Hで優勝した宜野座淳ノ介(左)と、4×100㍍Rで2位になった左2人目から川島修斗、伊志嶺太千(石垣小6年)、齋藤青、田澤虎太郎=8日、県総合運動公園陸上競技場(石垣島アスリートクラブ提供)

男子5・6年80㍍Hで優勝した宜野座淳ノ介(左)と、4×100㍍Rで2位になった左2人目から川島修斗、伊志嶺太千(石垣小6年)、齋藤青、田澤虎太郎=8日、県総合運動公園陸上競技場(石垣島アスリートクラブ提供)

女子5・6年4×100㍍Rで4位入賞した、左から當銘凛、上里真麻、西海凪彩、新里真愛=8日、県総合運動公園陸上競技場(石垣島アスリートクラブ提供)

自己ベストで優勝
日清食品カップ全国小学生陸上

 日清食品カップ第34回全国小学生陸上競技交流大会沖縄県予選会(一般社団法人沖縄陸上競技協会主催)が8日、県総合運動公園陸上競技場で行われ、男子5・6年80㍍ハードルで、石垣島アスリートクラブの宜野座淳ノ介(新川小6年)が13秒36の自己ベストで優勝、全国大会への出場権を獲得した。

 また、男子5・6年4×100㍍リレーで同クラブの齋藤青(伊野田小5年)、川島修斗(八島小5年)、南龍之輔(平真小6年)、田澤虎太郎(登野城小6年)が2位。同女子で當銘凛(川原小5年)、上里真麻(登野城小6年)、西海凪彩(宮良小6年)、新里真愛(同5年)が4位入賞するなど、八重山勢が活躍した。

 自己ベストを更新した宜野座は「気持ちで(記録が)伸びたと思う。緊張したが、スタートしたらリラックスできた。ピッチ(回転)を速めて無駄のない走りをしたい」と意欲を語った。

 結果は次の通り。

 【男子5・6年】

 ▽80㍍H=①宜野座淳ノ介(新川小6年)13秒36

 ▽4×100㍍リレー=②石垣島アスリートクラブ・齋藤青(伊野田小5年)、川島修斗(八島小5年)、南龍之輔(平真小6年)、田澤虎太郎(登野城小6年)52秒31

 ▽走り幅跳び=⑤南龍之介4㍍35㌢

 【女子5・6年】

 ▽80㍍H=⑤辻野聖菜(平真小6年)15秒41

 ▽4×100㍍リレー=④石垣島アスリートクラブ・當銘凛(川原小5年)、上里真麻(登野城小6年)、西海凪彩(宮良小6年)、新里真愛(同5年)56秒77

  • タグ: 日清食品カップ全国小学生陸上
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム