八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

小浜チームが初優勝 八重山毎日杯囲碁大会

第2回八重山毎日新聞社杯字別囲碁大会で初優勝を飾った小浜のメンバー=8日午後、市老人福祉センター

第2回八重山毎日新聞社杯字別囲碁大会で初優勝を飾った小浜のメンバー=8日午後、市老人福祉センター

9字45人が出場した第2回八重山毎日新聞社杯字別囲碁大会=8日午前、市老人福祉センター

準Ⅴ八島・浜崎、3位は宮良

 第2回八重山毎日新聞社杯字別囲碁大会(八重山毎日新聞社主催、石庭囲碁クラブ主管)が8日、石垣市老人福祉センターで開かれ、小浜が初優勝を飾り、優勝杯が海を渡った。準優勝は八島・浜崎、3位は宮良だった。大会には石垣市から白保、石垣、宮良、八島・浜崎、平真(平得・真栄里)、大浜、北部、竹富町から黒島、小浜の計9字45人が出場。1チーム5人の団体戦を行い、2ブロックの予選リーグを勝ち抜いた上位2チームが決勝と3位決定戦を行った。

 予選で12勝3敗の小浜と、18勝2敗の八島・浜崎が決勝へ進出。副将戦では小浜の成底隆三段(67)が八島・浜崎の玉城勉六段(69)を破って弾みをつけ、4勝1敗で優勝をつかんだ。

 小浜は與那覇忠八級(63)と黒島進二級(68)が全勝するなど大活躍し、與那覇八級は六級、黒島二級は一級に昇級した。

 小浜の大将を務める黒島茂信三段(69)は「主力メンバーが体調不良などで出られなかったが、代わりのメンバーが頑張った。全員で勝ち取った優勝。来年の2連覇を目指し、出場者も増やしていきたい」と意欲を語った。

 大会は文化活動の一環で、囲碁の普及や発展につなげることが目的。

  • タグ: 囲碁大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム