八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

鈴木(宮良出身)優秀選手賞 西日本学生バスケットボール選手権

第68回西日本学生バスケットボール選手権大会で優秀選手賞を受賞した宮良出身の鈴木龍雄(提供写真)

第68回西日本学生バスケットボール選手権大会で優秀選手賞を受賞した宮良出身の鈴木龍雄(提供写真)

九州産業大学 夢は「Bリーガー」

 第68回西日本学生バスケットボール選手権大会(公益財団法人日本バスケットボール協会など主催)が3~10日、エディオンアリーナ大阪などで開催され、九州産業大学4年の鈴木龍雄(22)=石垣市宮良出身=が優秀選手賞を受賞した。鈴木の夢は「Bリーガー」。鈴木の活躍で同大は大会3位。八重山バスケットボール協会の関係者は、八重山初のBリーガーを目指す鈴木に期待を寄せている。

 鈴木は身長182㌢、体重85㌔。バスケットボール選手としては決して大きくはないが、パワーが必要なインサイドのプレーに力を発揮、外からの3ポイントシュートもある。

 宮良小学校ミニバスケットクラブでバスケを始めたが、男女混成のチームで、大浜中学校でバスケ部に入った。当初は練習についていけず、一時は退部寸前まで悩んだこともあったが、持ち前のひたむきさで努力を続け、2年生のころからリバウンドが取れるようになり頭角を現した。

 県内バスケ強豪の前原高校に進学。国体に県代表で出場し、2013年の第2回ユーグレナカップでは凱旋(がいせん)試合を飾った。

 鈴木は「大学のラストシーズンで賞を取れてうれしい」と喜び、「インカレ(全日本大学選手権大会)ベスト8の壁を破り、スカウトの目に留まるよう全国の舞台で自分のプレーをしたい」と意気込んだ。

 大浜中時代にバスケ部顧問だった当山哲郎さん(37)は「脚力が強く、手も長くしなやかでシュートもうまくなっている。八重山から初のBリーガー誕生に希望と期待がある」とエールを送った。

  • タグ: スケットボール西日本学生バスケットボール選手権大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム