八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

グランプリに武藤さん

グランプリを獲得した武藤真登さんの写真

グランプリを獲得した武藤真登さんの写真

フォトコン、117点応募
ダイビングフェスタ

 7日から始まったダイビングフェスタ石垣島2018(同実行委員会主催)は9日、石垣市内ホテルでガーデンパーティーとフォトコンテストを行い、閉幕した。フォトコンには117点の応募があり、グランプリには武藤真登さん(58)=東京都=の「カメの映り込み」が選ばれた。

 2回目の参加という武藤さんは「ウミガメを追いかけて泳いでいたら、水面に上がる瞬間に撮れた。周囲がすごくいい写真だと褒めてくれたので、ひょっとしたら受賞できるかもという思いはあった。受賞できてすごくうれしい」と喜んだ。

 写真家の古見きゅう審査委員長は「亀の甲羅の写り込みや海の光の筋など、写真として完璧な仕上がり」と講評した。

 フェスタには約180人が参加、八重山の海を満喫した。

 パーティーで八重山ダイビング協会の安谷屋正和会長は「石垣はトリップアドバイザーの2018人気急上昇スポットで1位になったが、温暖化によるサンゴの白化などまだまだ心配なことはある。皆さんと力を合わせ、後世に素晴らしい海を守っていきたい」とあいさつした。

 各部門の受賞者は次の通り。

 ▽月刊マリンダイビング賞=石田由衣

 ▽月刊ダイバー賞=松元克洋

 ▽フィンアートYurie賞=北川隆寿

 ▽当日部門金=鈴木陽子▽同銀=橋本洋子▽同銅=孫田みゆき

 ▽ビギナー部門金=磯部純江▽同銀=横尾友紀▽同銅=大谷宜久

 ▽マクロ部門金=タキカワナオコ▽同銀=トヨダウシオ▽同銅=和田儀子

 ▽マンタ部門金=酢谷剛▽同銀=武藤洋▽同銅=佐藤正治

 ▽自由部門金=武藤真登▽同銀=隅田晶子▽同銅=渡部和夫

 ▽ネイチャー賞=崔英秀

 ▽ゲスト賞=隅田晶子

  • タグ: ダイビングフェスタフォトコンテスト
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム