八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大自然満喫、1122人完走 やまねこマラソン

1347人がエントリーした第25回竹富町やまねこマラソン大会=10日午後、上原小学校

1347人がエントリーした第25回竹富町やまねこマラソン大会=10日午後、上原小学校

男子23㌔で優勝した小林洋(右)と女子23㌔で優勝した平安名由莉=上原小

男子23㌔、小林が4連覇果たす 
女子は平安名2度目のⅤ

 【西表】第25回竹富町やまねこマラソン大会(町体育協会主催)が10日午後、上原小学校を発着点に23㌔、10㌔、3㌔の3部門で行われ、男子23㌔は小林洋(39)=小浜=が4連覇を達成。女子23㌔は平安名由莉(23)が2度目の頂点に立った。10㌔男子は地元上原の川満晃弘(36)、同女子は仲村愛里(伊江村)が優勝した。中学生80人が出場した3㌔の部は、男子が砂川大河、女子は石垣妃菜がそれぞれ制した。大会には3部門合わせて1347人がエントリー。完走者は1122人で、完走率は97・7%だった。

 午後0時40分に23㌔スタートの号砲で、10分間隔で10㌔、3㌔と次々にランナーたちが走り出し、大自然が広がる西表のコースに飛び出していった。

 ランナーたちは海と山に囲まれた風光明媚(めいび)なコースを堪能。足を止めて、大自然をバックに写真撮影をする姿も見られた。沿道には住民らが出て、「頑張れー」「もう少し」と声援を送り、ランナーを後押しした。

 心配された天気は朝から晴天で、正午時点の気温は23・3度、湿度79%、北の風1・8㍍。ほとんどのランナーが半そでで島を駆け巡った。

第25回やまねこマラソン大会成績表

※pdfファイルが別ウィンドウで開きます。

  • タグ: やまねこマラソン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム