八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新人8人が竹富島満喫 千葉ロッテマリーンズ

水牛者観光を楽しんだ新人選手ら=5日午前、竹富観光センター

水牛者観光を楽しんだ新人選手ら=5日午前、竹富観光センター

安田「水牛パワーでがんばる」

 千葉ロッテマリーンズ春季キャンプオフ日の5日、ドラフト1位安田尚憲内野手(18)=履正社高=を含む新人選手8人が竹富島名物の水牛車観光で、島の伝統的な町並みや文化に触れ休日を楽しんだ。

 竹富島を訪れたのは安田、藤岡裕大(24)=トヨタ自動車=、山本大貴(22)=三菱自動車岡崎=、菅野剛士(24)=日立製作所=、渡邉啓太(24)=NTT東日本=、永野将司(24)=Honda=、和田康士朗(19)=富山GRNサンダーバーズ=、森遼大朗(18)=都城商高=の各選手。

 選手らは、体重約600㌔の水牛「マブヤー」が引っ張る牛車に乗り、赤瓦屋根やブーゲンビリアなど南国の花々を見て回った。

 マブヤーが力強く牛車を引く姿に安田選手は「たくましかった」と力強い足腰に刺激をうけた。第1クールを終え「プロは練習のペースや密度が濃い。シートノックなど野球に関して学習することが多い」と振り返り、「(第2クールも)水牛パワーで頑張ります」と力強く話した。

  • タグ: 千葉ロッテマリーンズ竹富島水牛車
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム