八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

今村市議出席で議会混乱 与党が出席自粛要請

12月定例石垣市議会に出席した今村重治市議の対応をめぐる協議で空席となった与党席(左側)。他の議員や職員は待機を余儀なくされた=4日10時45分ごろ、本会議場

12月定例石垣市議会に出席した今村重治市議の対応をめぐる協議で空席となった与党席(左側)。他の議員や職員は待機を余儀なくされた=4日10時45分ごろ、本会議場

野党は反発「罪確定せず」 12月定例会 大幅遅れで開会

 伊原間牧場でのゴルフ場計画をめぐり、市有地の貸し付けを求めて中山義隆石垣市長を脅迫したなどとして職務強要罪で起訴されている4被告のうち今村重治市議=釈放=は4日、12月定例市議会(知念辰憲議長)に出席した。これに与党側は「議会運営上、支障が出る」として自粛を求めたが、野党側は「釈放され、罪も確定していない。議員の権利を剥奪するものだ」と猛反発した。今村市議は与党の申し入れに「私が判断すること」と応じず、報道陣に「強要したことも強要したつもりもない。議会に出席するのは議員の務め」として最終日まで出席する意向を明らかにした。一般質問も検討するという。

 与党側は当初、辞職勧告決議案の提出も検討したが、「有罪になっていないので理由がない。議会から排除する法的根拠もない」として見送り、別の対応を協議した。

 この結果、議案の取り扱いを協議する議会運営委員会(石垣亨委員長、10人)に自粛要請を提案、砥板芳行氏が「罪が確定するまで身分は保障されるため、議場に来ることを止めることはできないが、関係者の市長と同席すると議会運営上の支障が出るのではないか。留意してほしいとの意見を伝える必要がある」と説明した。

 これに対し、野党からは「逮捕・起訴は残念だが、無罪になった場合どう対応するのか。今村氏は釈放されており、公職として議会に出る責任と義務がある」「罪が確定していないのに個人の権利を奪うのか。本人の意思で出席しており、他の議員がとやかくいう立場にない」などと反発の声が相次いだが、与党の賛成多数で可決された。

 野党の宮良氏は「女性問題など議員のプライバシーも議運で取り扱っていいことになる。議運の権威に恥じる行為だ」と強く批判した。

 定例会は午前10時に開会する予定だったが、今村市議への対応をめぐって与党側が中山義隆市長を交えて協議を続けたため入室せず、開会できない状態に。今村氏に出席の自粛を求める対応の決定に至るまで時間を要し、3時間45分後の午後1時45分に開会した。

 この間、知念議長は与党が入室しない理由について「今村氏が出ているので調整かと思われる」と述べるにとどめ、議場で待機を余儀なくされた野党議員からは「なぜ待たされるのか分からない」「これが理由になるか。数の横暴だ。罪も確定していないのに、議長も今村氏を排除しようとしているのか。おかしい」といらだちをあらわにした。

 一方、保釈中の伊良皆高信市議は欠席。保釈中に禁止されている行動などを考慮したものとみられている。

  • タグ: 12月定例市議会今村重治市議
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム