八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

船浦中、60周年で記念式典

33個人13団体に感謝状が贈られた船浦中学校の創立60周年記念式典=26日午前、同校体育館

33個人13団体に感謝状が贈られた船浦中学校の創立60周年記念式典=26日午前、同校体育館

在校生や関係者、地域とともに発展誓う

 【西表】船浦中学校(與世山淳校長、生徒15人)の創立60周年記念式典が26日、同校体育館であり、與世山校長や記念事業期成会の冨里保雄会長が延べ33個人13団体に感謝状を贈った。在校生や歴代校長ら関係者多数が参加し、同校の“還暦”を祝うとともに、今後のさらなる発展を祈念した。

 同校は1949(昭和24)年9月、鳩間小学校船浦分校として開校。65(同40)年には単独校として認可され、2017年3月までに卒業生610人を輩出している。

 冨里会長は「母校には、全国的にもまれに見る素晴らしい体験学習『たんがま(炭窯)』がある。そのともしびが途絶えることなく、末永く継承していくことを心から願う」と式辞。與世山校長は「家庭、地域社会とともに手を携え、本校のよき伝統と校風をしっかりとつなぎ、さらなる発展に向けて努めたい」、井本由尚PTA会長は「今後も子どもたちの成長の場として発展し、70年、80年と歴史を積み重ねていけることを願っている」とあいさつ。

 竹内崇馬(しゅうま)生徒会長(3年)は「船浦中は文化と伝統を重んじる学校。これからも全校生徒一丸となって受け継いでいく」と誓った。西大舛髙旬町長と八重山教育事務所の﨑山晃所長が祝辞を述べた。

 会場には、同校8期生の大城正明さんの絵画作品22点も展示され、関心を集めた。

 式典後は祝賀会も開かれ、在校生の舞踊や吹奏楽演奏、思い出のスライド、池田卓さんの歌などで盛り上がった。

 感謝状受賞者は次の通り。

 ▽歴代校長=田原伊明、小浜美佐子、砂川芳広▽歴代PTA会長=池村英勝、森本孝房、冨里保裕、護得久朝勲、真謝永二、陶山充、森合崇、笹原一三、竹内利晃▽個人・企業・団体=永田欣也、津嘉山彦、上地辰夫、森本孝房、大滝慎司、ホテルニラカナイ西表島、竹富町消防団上原分団、柳橋道一、國井健二、辻口政明、河合正憲、新﨑長幸、川満榮幸、大城安子、津嘉山佳子、渡真利志保子、仲村貞子、プラス合同会社、竹富町ダイビング組合、琉球大学熱帯生物圏研究センター、㈲安栄観光、八重山観光フェリー㈱、(資)浦内川観光、林野庁九州森林管理局西表森林生態系保全センター、同局沖縄森林管理署祖納森林事務所▽高額寄付=新﨑長幸、鈴木啓子、石垣正人、冨里保雄、與世山淳、プラス合同会社、(資)浦内川観光、㈲安栄観光

  • タグ: 船浦中学校60周年
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム