八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

来年4月15日に石垣島トライアスロン大会開催

来年4月の開催に向けあいさつをする森兵次大会実行委員長(右から2人目)=9日午後、市健康福祉センター

来年4月の開催に向けあいさつをする森兵次大会実行委員長(右から2人目)=9日午後、市健康福祉センター

第1回実行委員会
ランコースを調整へ

 「石垣島トライアスロン大会2018」の第1回実行委員会が9日午後、市健康福祉センターで開かれ、18年の大会を4月15日に開催することを決めた。実行委員ら約20人が日程やコース概要を確認した。

 大会はスイムは1・5㌔、バイク40㌔、ランは10㌔、総距離51・5㌔のコース。スイム、バイクは昨年と同じコース。

 ランはよりコンパクトにして応援が身近となるよう、八島埠頭(ふとう)から市役所大通りを走り、新栄公園を約3周回するコースを予定しており、今後調整する。

 同大会は13年の新空港開港に伴う観光客の大幅増で、コース、開催時期、交通規制などを再検討する必要があるとして翌14年の大会を休止。15年、人工ビーチに会場を移し、再開してから4回目となる。

 大会実行委員長で日本トライアスロン連合理事の森兵次氏は「石垣は国内で最初の大会で人気が高い。復活して4回目。年々よくなっているが市民と一体となって、もうひとつ盛り上がりをつくりたい」と意欲を語った。

 ツアー付きエントリーの開始は15日、一般のエントリーは12月1日から受け付ける。

  • タグ: 石垣島トライアスロン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム