八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

島の自然と交流楽しむ 県内外の観光客ら90人

8月10日を語呂合わせした「鳩間の日」のイベントで盛り上がる参加者ら=10日夕、鳩間島野外ステージ

8月10日を語呂合わせした「鳩間の日」のイベントで盛り上がる参加者ら=10日夕、鳩間島野外ステージ

鳩間の日イベント

 【鳩間】8月10日を語呂合わせした「鳩間の日」の10日、島内各所で第12回鳩間の日イベント(同実行委員会主催)が行われ、住民や県内外の観光客ら約90人がカヌー競漕(きょうそう)やグルクン釣り大会などで島の自然に親しみ、交流を図った。

 同イベントは地域の活性化を目的に12年前から開催。子どもからお年寄りまでが一緒になり、グラウンドゴルフやカヌーのタイムトライアル、磯と船釣りの二手に分かれて漁獲量を競い合った。

 夕方には鳩間島野外ステージで懇親会「島歌の夕べ」が開かれ、通事建次公民館長が各部門での入賞者らをたたえた。島への多大な貢献に敬意を表し、石垣在鳩間郷友会の田代浩和前会長に感謝状が贈られた。

 ステージでは島出身の祖父を持つ八商工3年の西原佑香さん(17)、兄の和希さん(20)が三線とギターで「つんだら節」「エイサーの夜」、「海の声」などを次々と披露。

 情感豊かに歌い上げた佑香さんは「島の人も観光客の皆さんも盛り上がってくれて楽しかった。来年は豊年祭の地謡として参加したい」と話した。

  • タグ: 鳩間の日鳩間島
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム