八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣中、全国大会へ 3位決定戦で勝利

第42回九州中学校軟式野球競技大会で3位に入り、全国大会出場を決めた石垣ナイン=7日、鴨池市民球場(同校提供)

第42回九州中学校軟式野球競技大会で3位に入り、全国大会出場を決めた石垣ナイン=7日、鴨池市民球場(同校提供)

九州中学校軟式野球

 第42回九州中学校軟式野球競技大会は7日、鹿児島県の鴨池市民球場などで決勝までを行い、沖縄県代表の石垣は準決勝で鹿児島育英館(鹿児島1位)に3-4で敗れたが、3位決定戦で志免東(福岡1位)を5-1で破り、18日から宮崎県で開催される全国大会への出場を決めた。

 大会2日目は当初6日に予定されていたが、台風5号の影響で7日に順延されていた。

 石垣の兼松良明監督は「県内で負けた相手チームの応援が選手たちの支えとなり、我慢するところは我慢し、乗るところは乗って試合ができた」と大会を振り返り「準決勝、3位決定戦とサインミスが多かった。(全国でも)通用することが分かったので、選手たちと小さなミスを防ぐことを確認、修正し、全国大会に臨みたい」と話した。

 また、内間敬太郎主将(3年)は「九州大会で見つかった課題を全国までには修正し、感謝の気持ちを忘れず、自分たちの野球がどこまで通用するか一戦ずつ大事に戦いたい」と決意を述べた。

 大会2日目の結果は次の通り。

 ▽準決勝

石垣

  0003000-3

  210100×-4

鹿児島育英館

(石)下地、親里、渡邊ー渡邊、下地

(鹿)和田-池山

▽三塁打=上山(育)

▽二塁打=後藤(育)

 【評】石垣は初回、内野の守備の乱れと安打で走者を許し5番上山に右中間への適時二塁打を浴びて2失点。さらに二回に1点を加点され序盤で3点を追う展開。

 反撃は四回、1番渡邊翔也の中前打を足がかりに敵失や5番親里大翔、6番比嘉久人の連続適時打などで3点を挙げて同点としたが、その裏に内野の失策から失点し、接戦を落とした。

 ▽3位決定戦

石垣

  1010003-5

  0001000-1

志免東

(石)渡邊、下地-下地、渡邊

(志)近藤、濱崎-池見

▽二塁打=伊志嶺②、砂川、下地(以上石)、池見(志)

 【評】石垣は初回に4番伊志嶺拓磨の右翼線への適時二塁打、三回にも1点を追加し、最終回に打者8人の猛攻で一挙3点を挙げ、試合を決めた。

 投げては渡邊、下地寛太郎の継投で志免東の攻撃を四回の1点に抑え、九州3位で全国大会の切符を手にした。

  • タグ: 九州中学校軟式野球競技大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム