八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

浦内さん最優秀賞(八重山から初) 石垣市商工会

商工会女性部の主張発表九州大会で八重山から初めて最優秀賞を獲得した市商工会女性部の浦内由美子さん=12日、鹿児島市の城山観光ホテル(市商工会提供)

商工会女性部の主張発表九州大会で八重山から初めて最優秀賞を獲得した市商工会女性部の浦内由美子さん=12日、鹿児島市の城山観光ホテル(市商工会提供)

主張発表九州大会 全国大会出場を獲得

 石垣市商工会女性部の浦内由美子さん(52)=宮良=が、12日に鹿児島市内のホテルで開かれた2017年度九州ブロック商工会女性部交流研修会の「主張発表九州大会」に県代表として出場し、最優秀賞を獲得した。同賞は八重山から初。浦内さんは10月に岐阜県下呂市で開催する全国大会への出場が決まった。

 大会には九州・沖縄8県の商工会女性部代表が出場。八重山から5年ぶりに出場した浦内さんは、5年前に資生堂の事業を活用したフレグランス企画で石垣島の「夜香木(やこうぼく)」(ナイトジャスミン)を利用したご当地フレグランス商品を開発。女性部会員と協力して、島の香りを特産品に変えて石垣島をアピールする取り組みを持ち時間10分間で紹介した。

 八重山勢初の快挙に浦内さんは「県大会を終えた2月から必死で練習してきた。自分がやってきた取り組みを思い切り伝えることができ、会場で聞いていた関係者の反応も県大会とは違う雰囲気があった」と手応えを実感。

 全国大会の大舞台には「ここまで来たら全国一を狙いたい。抑揚や表現力に磨きをかけて、他の会員に刺激を与えられる発表をしたい」と意気込んだ。

  • タグ: 石垣市商工会女性部全国大会出場
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム