八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

川平ファームの「パッションフルーツドリンク」が三つ星

主力商品の「パッションフルーツドリンク」で国際味覚審査機構の「三つ星」を獲得した川平ファームの橋爪雅彦代表(右)と妻の淑子さん=8日午前、同社内

主力商品の「パッションフルーツドリンク」で国際味覚審査機構の「三つ星」を獲得した川平ファームの橋爪雅彦代表(右)と妻の淑子さん=8日午前、同社内

郡内初、世界が品質を認定 国際味覚審査機構
フルーツジュースは二つ星

 「食品のミシュランガイド」と言われる国際味覚審査機構(iTQi、本部・ベルギー)の2017年度審査がこのほど行われ、㈱川平ファーム(橋爪雅彦代表取締役)=石垣市川平=が出品した加糖タイプの「パッションフルーツドリンク」が最高の優秀味覚賞三つ星、100%果汁の「パッションフルーツジュース」が同二つ星を獲得した。郡内から三つ星商品が出たのは初めてとみられる。

 同機構は、世界中の食品の「味」を審査し、優れた食品を表彰・プロモーションする機関。ヨーロッパで最も権威のある15の調理師協会と国際ソムリエ協会に属するシェフ・ソムリエ135人の審査員が▽第一印象▽外観▽香り▽味▽後味ーなどの項目を評価、総合評価(100点)の70点以上の食品に優秀味覚賞を贈っている。

 4~5倍に希釈して飲むドリンクは総合91.2点で三つ星(極めて優秀)、原液だと味が濃く酸味の強い100%果汁ジュースも88.3点で二つ星(特記に値する)に選ばれた。5月中旬の審査結果が届いた。

 橋爪代表は「オーガニックの原料と本来の味と香りを生かした飲み物にしようとできた商品。今まで味を変えずにやってきたが、世界がどうみるか挑戦してみた。自己満足ではなく、そのこだわりを世界が認めてくれた。石垣島から世界へのテーマに合致する」と喜んでいる。

 橋爪代表が、パッションフルーツドリンクを開発して28年。種まきから無農薬・無化学肥料で栽培し、完熟して落果した果実だけを収穫、一次加工して製品に仕上げている。15年前からフィリピンのミンダナオ島で契約栽培を開始、面積を拡大しており、海外進出の拠点にしたい考え。「フィリピンの輸出商品になれば」と国際貢献にも意欲をみせる。

 ベルギーのブリュッセルで14日行われる授賞式には、長女の遊季さん(31)と次女の千花さん(26)が出席する。

地図
  • タグ: 川平ファームパッション
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム