八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

伊良部(石垣中女子)沖縄代表に選抜

沖縄選抜として第30回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会に出場する伊良部由侑=9日午後、石垣中体育館

沖縄選抜として第30回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会に出場する伊良部由侑=9日午後、石垣中体育館

都道府県対抗ジュニアバスケ

 3月28日から東京都で開催される中学バスケの第30回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2017(日本バスケットボール協会主催)に、石垣中女子バスケ部の伊良部由侑が沖縄選抜として出場する。伊良部は昨年12月に宮古島市で行われた1次選考会に八重山選抜チームとして出場。そこで県内6地区の選抜チームの中から24人に残り、さらに1月末の最終選考で12人に選ばれた。伊良部は「選ばれたからには精いっぱい、自分の力を出し切りたい」と意気込みを語った。

 伊良部は身長163㌢。石垣中ではフォワードを務める。同校女子バスケ部の上原奈保子監督は「基本的にオールラウンドのプレーヤー。持ち味はドライブのスピード。シュートセンスも高い」と評価。

 上原監督は「なによりバスケがうまくなりたいという気持ちが全面に出ている。見ていて気持ちがいい」と向上心の強さを挙げる。

 そんな伊良部だが、昨年6月に交通事故に遭い、約1カ月入院。医者からは年内はバスケは無理だと告げられた。しかし超人的な回復力と、毎日のリハビリで10月の大会に出場。12月の選抜に間に合せた。

 伊良部は「たくさんの人に支えられて、バスケができている。選抜で活躍してバスケで恩返しがしたい」と思いを述べ、「選抜で経験したことをチームに持ち帰り石中のレベルも上げたい」と語った。

 伊良部は大会まで毎週土日は沖縄本島の合同練習に参加しているが、旅費や宿泊代はすべて実費のため、18、19日のミニバスケットボールの大会で寄付金を募る予定。

  • タグ: ジュニアバスケ沖縄代表
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム