八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

池城さん、沖展賞 版画部門「カンムリワシ」

版画部門で沖展賞に選ばれた作品「カンムリワシ」(池城安武さん提供)

版画部門で沖展賞に選ばれた作品「カンムリワシ」(池城安武さん提供)

市から8人入選、4人入賞

 

 第69回「沖展」(沖縄タイムス社主催)に出展された7部門(全12ジャンル)の審査結果が4日までに発表され、石垣市から6ジャンルに8人が入選、このうち4人が入賞した。

 6回目の挑戦で初めて版画部門の沖展賞に選ばれたデザイナーの池城安武さん(36)=新川=は「選ばれてとても光栄。準会員に推挙されるので、来年は準会員賞を目指したい」と意気込んだ。

 池城さんの作品名は「カンムリワシ」。島を象徴するカンムリワシが琉球王府の玉冠を戴き、満月に照らされて威風を漂わせている。全4回刷りで作品を仕上げた。

 入選・入賞作品は3月18日から4月2日まで浦添市民体育館で展示される。

 【入賞】

 ▽工芸部門(織物)・準会員賞=島袋知佳子▽版画部門・沖展賞=池城安武▽工芸部門(漆芸、ガラス)・沖展賞=宇野里依子▽工芸部門(織物)・奨励賞=崎原克友

【入選】

▽工芸部門(染色)=池間真裕子▽絵画部門=浦田健二▽書芸部門=砂川恭子、田福宏美

 

  • タグ: 沖展
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム