八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

もちつきで無病息災祈願 ゆらてぃく市場

もちつき大会を楽しむ子どもたち=7日午前、JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場

もちつき大会を楽しむ子どもたち=7日午前、JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場

恒例行事に大勢の人

 JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場(玉城武彦店長)の新春もちつき大会が7日、同市場であり、大勢の人でにぎわった。無病息災や同市場の発展を願う毎年の恒例行事で、ことし6回目。

 もちつき前には、JA八重山地区本部の照屋武美本部長が「市場は順調に売り上げを伸ばしている。今後も多くの人の要望に応えられる店舗にしていきたい」とあいさつ。同市場生産者会の東山盛一会長は「ことしもたくさんの野菜やいろいろな商品を提供していきたい」と決意を語った。

 会場に訪れた親子連れらは、きねで力強くもちをつき、つきたてのもちを使ったお汁粉に舌鼓を打った。

 ちいろば保育園に通う上間紗南ちゃん(5)は「楽しかった。早く食べたい。ことしは部屋の片付けをちゃんとできるようになりたい」と笑顔をみせていた。

  • タグ: ゆらてぃく市場もちつき
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム